羽生 図書館。 クラウド型公共図書館業務サービス「WebiLis(ウェブアイリス)」導入事例 羽生市立図書館 ⁄ 郷土資料館様 : 富士通マーケティング

羽実図書館

グルメクーポンサイトに関する情報はから提供を受けています。 発祥と沿革について資料をもとに論じる。 今回、羽生市立図書館では、住民への情報発信力の強化を目的に図書館システムの刷新を行いました。 施設・交通 [ ] アクセス• 2020年04月13日 商工課• これにより今まで読んだ本や、これから読もうという本をリストアップして整理ができるようになり、読書愛好家はますます図書館を利用しやすくなります。 利用者へのサービス強化 1 「WebiLis」の蔵書管理システムで職員の日常業務の効率化が実現• クラウド運用で今後の図書館利用の拡大および安定運用を実現• 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright C 2020 All Rights Reserved. 本に対する書評コメント機能や投票機能により、本に関する付帯情報が蓄積され、利用者が興味を持った本に関するさまざまな情報を得ることができます。 Copyright C 2001-2020 All Rights Reserved. しかし、2012年に業務の効率化を目指した窓口業務の委託化に伴い、運用管理にあたる専任職員を2名に削減。

Next

羽生市立図書館

2020年07月15日 生涯学習課• 客たちの悩みに寄り添い、優しく解きほぐしていくが、そんな彼女にも人には言えないある秘密が・・・。 将来の展望 ひとつの図書館だけでなく広域利用の促進にも新システムを活用 同館では、今回の導入について大いに満足しているようです。 脚注 [編集 ]. 富士通マーケティングは、100を超える豊富な図書館システムの導入実績とこれまでの経験、技術を集約し、富士通のクラウド型公共図書館業務サービス 「WebiLis」と、カーリルのスマートデバイス向け情報探索支援システム 「カーリルタッチ」およびCMSを組み合わせたシステムを中核に、当社のサイネージソリューション 「ChaMEO」を連携したソリューションを約4ヶ月で構築しました。 皆さまにはご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。 記者発表資料は、です。 2020年07月01日 財政課• 毎月第4 - 7・8月を除く• 2 受付等に飛沫防止用のシートを設置しています。

Next

羽生市役所/図書館 (羽生市|市区町村機関

2019年12月19日 総務課• 「夏休みおすすめの本」は、 図書委員が先生方に「おすすめの本」の原稿を依頼し、 自分たちで原稿を書き、また羽実生に「おすすめの本」の原稿を頼みました。 施設・交通 [編集 ] アクセス• このほど同館では、住民への情報発信力の強化を目的に図書館業務システムを刷新。 これは、NFC(Near Field Communication、近距離無線通信)機能を搭載したスマートフォンを書籍棚などに設置されたタグプレートにかざすと、目当ての作家の蔵書一覧や、貸出し状況など関連する情報をリアルタイムに知ることができるシステムです。 イベント(おはなし会、講座など)• 概要 [編集 ] この図書館は、図書館法第10条、羽生市立図書館設置条例に基づき設置する公立図書館である。 これをきっかけに、なるべく人の手を煩わせないシステム環境を模索するようになりました。 2 入館時・退館時の手指の消毒をお願いします。 2020年04月21日 商工課• インターネットを活用したタイムリーで効果的な情報発信• ) 所在地 羽生市大字下羽生948番地 電話 048-561-8233 羽生市立図書館・郷土資料館のホームページ ・ 関連情報 ・. 利用者は、「カーリルタッチ」や館内の探索機に加え、自宅や外出先からインターネットを介して、24時間365日いつでも図書の検索・予約や、借りたい本の書評などを閲覧できます。

Next

羽生市役所/図書館 (羽生市|市区町村機関

2 館内での会話はお控えいただくとともに、他の来館者との十分な距離(概ね2m程度)を取ってください。 その画面には、貸出・予約ランキングや新着リストといった書籍に関する情報をはじめ、行事やイベントなどのお知らせが表示されています。 」(加藤氏) 導入の経緯 利用者のニーズに合致しサービスの向上に貢献できる提案を評価 同館がシステムの刷新にあたり、コンセプトの中心に据えたのは「利用者ニーズの変化に対応」、「情報発信サービスの拡充」、「利用者サービスの強化」の3点でした。 年末年始 開館時間• 」(寺本氏) 散策ルート デジタルサイネージは郷土資料館の展示室前にも設置されており、「田舎教師」や羽生市の歴史に関する情報や映像を発信しています。 宿泊施設に関する情報はから提供を受けています。 3 「WebiLis」の読書活動推進機能で利用者ごとのパーソナルサービスが充実• NFC搭載またはおサイフケータイ搭載(Android 4. こうした状況の変化に対応するため、新システムではインターネットでのサービス機能を向上させるとともに、スマートデバイスへの対応も図ることにしました。 レファレンス• 主な展示として、「羽生城展」「新郷川俣関所展」「『田舎教師』の世界」「宮澤章二と校歌」「清水卯三郎没後百年記念展」などがある。

Next

羽生市立図書館様に最新の図書館ソリューションを構築 : 富士通マーケティング

今後富士通マーケティングは、今回構築した事例をモデルとし、地域のMLA連携を実現する「中小規模の図書館ソリューション」として全国へ展開していきます。 普段は、通常展示として「田舎教師と明治期の羽生」が開催中だが、企画展・特別展の開催による展示室の閉鎖があるため、展示内容は事前確認が必要である。 タッチパネルの特性を活かし、利用者ごとの興味に応じて詳細情報を表示できます。 全国各地の巻きずしと稲荷ずしのレシピも紹介。 手続きは図書館カウンターで受け付けています。 開館時間は午前9時から午後5時まで。 2 「カーリルタッチ」で知りたい本の詳細情報を瞬時に入手• 羽生市立図書館概要 所在地 :埼玉県羽生市大字下羽生948番地 館長 :加藤 圭一氏 蔵書数 :約17万冊 平成25年度末現在 面積 :2,570平方メートル(延床面積) 主な施設 :一般開架室、児童開架室、参考調査室、対面朗読室、視聴覚室、学習室、会議室、郷土資料展示室、他 関連Webサイト• 新住所を確認できるもの 免許証など を持参の上、利用申込書に記入いただきます。

Next

さいたま市図書館 - トップページ

年末年始 開館時間• 製本も図書委員が行いました。 概要 [ ] この図書館は、図書館法第10条、羽生市立図書館設置条例に基づき設置する公立図書館である。 注釈 (注)MLA連携 :ミュージアム(Museum)・図書館(Library)・文書館(Archives)の連携のこと。 フォルダ投入方式を採用し、貸出ランキングなどをEXCEL連携できるほか地域情報・郷土資料の画像や映像系データも容易に発信できます。 羽生市立図書館の図書館システムコンセプト• 同一施設内には郷土資料館も併設されている。 情報発信サービスの拡充 地域の情報拠点として利用者に活用される情報を積極的に提供・発信• 情報発信サービスの拡充 1 「タッチパネル」で利用者ごとの興味に応じた情報発信が実現• そうした方でも、カーリルタッチならスマートフォンから使えるため、わずかな時間でもアクセスしてもらえます。 なお、入館時間はお一人90分以内とさせていただきますので、御協力をよろしくお願いいたします。

Next

羽生市立図書館

(約1. gooタウンページをご利用していただくために、以下のブラウザでのご利用を推奨します。 また、併設の郷土資料館では、羽生市を舞台にした田山花袋の小説「田舎教師」の初版本をはじめ、約1万8000点の資料を所蔵し、展示しています。 「ChaMEO」の図書館システムとの連携は、羽生市立図書館が初の事例となります。 図書館・郷土資料館について 約18万冊の図書と明るい学習室、映画会を行える視聴覚室やCD・LDを楽しめるAVコーナーもあり市民の多目的な書斎です。 2 CMSの導入でホームページからのタイムリーな情報発信が実現• 富士通マーケティング 「ChaMEO」紹介ページ• 羽生市立図書館では、今回の図書館ソリューションの導入で、図書館利用の促進につなげていくとともに、学校図書館、郷土資料館との連携や、北埼玉地域の広域利用の促進を図ることで、地域を支える情報拠点としての役割を担っていきます。 新着図書、「おすすめの本」、 人権作文のための図書の3つの展示を行っています。

Next