ポケモン 剣盾 ニンフィア。 【ポケモン剣盾】ニンフィアの育成論。オススメの型や努力値調整を解説

【ポケモン剣盾】巣穴(マックスレイドバトル)出現ポケモン

また、後述するは1度積んでしまえばドラゴン勢に止められることもないため非常に強力な崩しを用意することができた。 バンギラスは仮想敵じゃないので気にしないことにしています。 相手に拘りアイテムを押し付けることで、以降同じ技しか出せないようにできます。 素早さ実数値を落とすことで、相手ののあくびループを解除しながらバトンタッチでを降臨させるような動きも可能にしている。 基本弱点付けない相手は積んで抜くか、 ックスして抜く形になります。 あれにも対応したい これにも対応したいみたいな色んな欲求を 詰め込んだ結果こんなパーティになりました。

Next

【剣盾S1使用構築】ヌルアント+ニンフィア【最高11位/最終105位】

あくびも強力なわざの一つで、サザンドラやドラパルトなど有利対面に繰り出せた際に、相手の交換先にあくびを打つことで有利な展開を作ることができます。 これにより突破できる範囲が広がり全抜き性能が高まったため、1体の全抜きをサポートする壁構築と意外にも相性が良かったと感じました。 ネット対戦で勝つと自分のポイントが上がり負けると下がります。 レアなポケモンも出現する• タイプ 命中率 PP 効果 あく 100 20 3ターンの間、攻撃技しか出せないようにする 「どくどく」を封じる役割を持ちながら、「てっぺき」などの積み技さえもシャットアウトすることができます。 個別紹介 ドラパルト 特性 すりぬけ 性格 おくびょう 持ち物 ひかりのねんど 努力値 HP:252 攻撃:0 防御:108 特攻:0 特防:0 素早さ:148 実数値 195-112-109-120-95-199 技 シャドーボール リフレクター ひかりのかべ のろい 調整意図 S:素早さ1段階上昇後の準速トゲキッス抜き 解説 高い種族値と耐性を持つからこその壁貼り型 壁貼り要員の持つ性能として最も重要なことが先制で壁を貼ることですが、ドラパルトは142という高い素早さ種族値によってほとんどの場面でそれを可能とするポケモン です。

Next

【育成論】ニンフィアの調整案【ポケモン剣盾】:げんそのちから

マックスレイドバトルで入手できるポケモンは、稀に 隠れ特性 夢 を持つポケモンを捕まえることができる。 2倍なのでみがわり貫通できる ハイパーボイスは威力108、はかいこうせんは威力180まで強化されます。 明らかに強いことは強いのですが「後攻で壁を貼る動きがもったいない」「有限の壁と時間稼ぎになってしまうあくびの相性が悪い」「ニンフィアは強いポケモンだから壁貼り役にするのはもったいない」などの理由で使用率は微妙な感じだった。 また下記のように覚えるわざも範囲が広く 環境にいる多くのに対して 弱点を突いて倒していけます。 サニーゴ 特性 のろわれボディ 性格 ずぶとい おだやか 持ち物 しんかのきせき 確定技 ちからをすいとる 技候補 ナイトヘッド たたりめ ねっとう のろい おにび ステルスロック ドわすれ くろいきり 「しんかのきせき」による高耐久と、珍しい回復技「ちからをすいとる」が特徴的です。 今回はその落ち目が時間の終盤にきてしまい、順位を戻しきれずに敗北しました。 後攻バトンによる対面操作も可能なため第3のクッションとしての機能も果たす。

Next

【朗報】しょこたん、ポケモン剣盾でマスターボール級に昇格 なお「ニンフィア」が構築から抜けた模様…

ダメージ計算をする際には気をつけましょう。 今作から「どくどく」の技マシンが削除され、さらに受けループの顔とも言えるラッキーとグライオンのリストラによりこれまでのテンプレ型の受けループは組むことすら不可能になってしまいました。 実際に使用してみたところ、 アーマーガアと同速勝負になってしまうことがあったので1増やし、最終的に88 で決定し、残りは全て物理耐久方面に振り切りました。 3体目は、 こちらのドラパルトと相手のドラパルトやヒヒダルマが対面した場合の引き先 としてカビゴンを選出します。 そこで、 このような並びを崩すことができ、なおかつ壁を利用し積み技を使って全抜きを狙えるトゲキッスを第二のエースとして採用しました。

Next

【ポケモン剣盾】ニンフィアの育成論と対策

「あくび」や「ねがいごと」などの強い補助技が打てなくなりますが、ラプラスの他の特殊アタッカーに対してもかなり強くなるため、ラプラスが入っていない構築にも大いに活躍してくれるでしょう! ダイマックス中も「とつげきチョッキ」の効果は継続します! 「あくび」「ねがいごと」型もオススメ! 「あくび」「ねがいごと」型の育成論はこちら!. 特殊ポケモンでニンフィアを倒すのはとても難しいです。 ラプラスは攻撃と耐久に努力値を振ることが多いので、上からラプラスに「マジカルフレイム」を叩きこむために、ニンフィアを育成する際には素早さに努力値を少し振っておくことをオススメします。 2倍にすることができます。 のどスプレー入手方法(、10BPで入手)、こだわりメガネ(スパイクタウン、25BPで入手) 戦い方 特攻と特防に特化しており、 特殊系では最強クラスのポケモンです。 威力が非常に高いが、とつげきチョッキを持たせたポケモンなら2発耐えられることも多い。 逆に特防の種族値が高く設定されており、チョッキを採用している場合が多いので特殊技で突破するのは得策ではありません。

Next

【ポケモン剣盾】ニンフィアの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ドラパルトが相手の構築にいるときは簡単にックスを切らず、みがわりが残った状態で積むことができても、我慢して引き、相手のックスを使わせてから、こちらのックスを通す動きを徹底した。 ドラパルト :6V 持ち物: 性格:むじゃき 特性: :cs252h4 わざ:、ドラゴンアロー、、 今作から登場した新600族のドラゴンです。 ニンフィア 特性 フェアリースキン 性格 おくびょう 持ち物 こだわりスカーフ 努力値 HP:4 攻撃:0 防御:0 特攻:252 特防:0 素早さ:252 実数値 171-63-85-162-150-123 確定技 ハイパーボイス マジカルフレイム 入れ替え候補技 はかいこうせん シャドーボール サイコショック ねごと あくび 「ハイパーボイス」でサザンドラの「みがわり」を貫通して上から1撃で倒せます。 アーマーガア 特性 ミラーアーマー プレッシャー 性格 わんぱく しんちょう ようき 持ち物 ゴツゴツメット オボンのみ たべのこし タラプのみ など 確定技 はねやすめ 技候補 ブレイブバード ドリルくちばし アイアンヘッド ボディプレス とんぼがえり てっぺき ビルドアップ ちょうはつ みがわり ドヒドイデが苦手なエスパーや地面タイプ、ヌオーが苦手な草タイプに耐性を持っているため、相性補完として採用されることが多いポケモンです。 シャドーボールは通りが良く、マジカルフレイムははがねタイプに有効。 このパーティのMVPは間違いなくヨクバリスです。

Next

【ポケモン剣盾】ニンフィアの育成論と対策

ナットレイ 特性 てつのトゲ 性格 のんき 持ち物 フィラのみ 努力値 HP:252 攻撃:0 防御:252 特攻:0 特防:4 素早さ:0 実数値 181-114-201-x-137-22 技 ジャイロボール ボディプレス やどりぎのタネ てっぺき 調整意図 HB:物理ポケモンとの打ち合いに勝ちたいため振り切り S:「ジャイロボール」の火力を上げるために最遅 解説 対アーマーガア入りにも選出できる「鉄壁ボディプレス」型 構築経緯でも述べましたが、ナットレイは構築の穴埋めとして苦手な部分をカバーする意味で採用しました。 わざ1 わざ2 わざ3,4 育成論と使い方 メガネとハイパーボイスでねじ伏せる 特性「フェアリースキン」によって、ハイパーボイスをタイプ一致で出せる。 受けループ側は1~2つ程度のタイプなら一貫しないように選出することはできますが、3つ、4つともなると全てを半減以下の相性で受けるのはかなり難しいです。 とつげきチョッキ型 性格 ひかえめ 努力値 HP252 特攻252 特防4 実数値 HP202-防御65-特攻178-特防151-素早さ80 特性 持ち物 技構成 ・ ・ ・ ・ 実数値は理想個体で計算し、不要ヶ所は省略しています 技構成は上記と似ていますが、「ニンフィア」の高い特防を活かして戦う特殊アタッカー型です。 コードは0000 0002 Y9RM です。 「ねむカゴ」型における想定外のメリット 積み技と回復を繰り返して相手を詰ませる最もメジャーな型として「食いしん坊リサイクル型」がありますが、 この構築においてはヒヒダルマの氷技を受けるという重要な役割を担っているため、特性を「あついしぼう」にせざるを得ませんでした。 ニンフィアの対策 弱点の物理技で一気に倒す 「ニンフィア」は特防は高いものの防御は低めのため、弱点の物理技で攻めていくのが基本になります。

Next