伝説のオコリザル。 人気ガンダムYoutuberのからすま(クソ投稿者)さんが最近アッ...

人気ガンダムYoutuberのからすま(クソ投稿者)さんが最近アッ...

厳選関連• 確実に批判が集まる調整でありながら、このスピードの決定はなかなか有能じゃないかなと思います。 敵としては棲む場所を選ばずいろんな局面で出会う。 早期から手頃な技が揃っており、初期段階では「にらみつけるorひっかく+けたぐりorみだれひっかき」の連結で単発火力としては充分な強さを発揮する。 2017年に「ガンダムVSガンダム」のプレイ動画を巡って炎上騒動を起こしている• 2019年に低年齢層視聴者に人気を博したまいぜんシスターズ。 謝罪というか釈明動画でした。

Next

【ポケモンGO】オコリザルのおすすめ技と最大CP&弱点

コメント欄が荒らされ、低評価をさんざんつけられるなど、かなり酷かった様子です。 なし オコリザルの進化系統. 今回の騒動を分かりやすく時系列に沿ってまとめてみました。 ゲームガイド• 大抵急所に浴びせた時点で倒せるとは思うが…。 道具関連データ• ここから両者の喧嘩というかファンを巻き込んだ炎上になっていく。 その動画内容に不信感を抱いた一部プレイヤーがその動きを検証、某有名プレイヤーのものではないかと特定されます。 と思っています。

Next

【ポケモンGO】オコリザル対策におすすめのポケモンと適正わざ

更には そのことについて指摘されても全く反省せず、むしろ煽り行為を「相手に敬意を払う行為だ」として煽り行為を推奨するなど、おおよそオンラインゲームをプレイする人物とは思えない行為を繰り返していました。 煎餅でした。 赤字の技は進化すると覚えなくなってしまう技です。 前編の動画を上げる。 特に階層が浅く連続で潜りやすいではやなどと合わせて経験値稼ぎの標的として価値ある存在。

Next

オコリザル (カードゲーム)

ガンダムVSガンダムシリーズの動画もその一つです。 2018年はYouTubeの良くないニュースばかりがピックアップされていた気がします。 何故かというと、さんはノーカードとはいえ、オンライン戦にて実際に試したことによってかなり叩かれているわけで、 この件について、さんは当然コメント欄等でぶっ叩かれるわけですね。 外部リンク• 当時はややマナーの悪いような動画も多数見られ、 身内だけにではなくオンラインでも意図的に相手を挑発するような「煽り」といった行為を進んで行っているようなプレイングや、暴言に近い発言も多数見られます。 伝説のオコリザルさんに先に暴露されて炎上させられたことで、結果的にネタバラシが出来なくなってしまった• また、YouTubeのイメージ向上を図るとして、 2019年よりスーパーチャットによる収入を全て寄付に当てるということも明言しています。 格闘とノーマルだけではに不利だが、幸いにもレベル技で「ダメおし」を習得でき、さらにPPの多い「どろぼう」もわざマシンで習得可能。 伝説のオコリザルさんは、「もともと暴露される予定であった」ということをまいぜんシスターズさんが言い訳をしていると思い込み、まいぜんシスターズさんを罵倒する動画とツイートを公開。

Next

オコリザル (カードゲーム)

Wiki編集に困ったら• 既に削除されていますが、2017年頃には「 ガンダムVSガンダム」もプレイしていました。 ならではの珍しい技も多く覚える事ができ、周囲技の「10まんボルト」連発は厳しいが抜群範囲が広い同じく周囲技の「オーバーヒート」2マス技の「とんぼがえり」等が技候補に挙がる。 チームの統率能力は低めなので放し飼いして遠慮なく殴らせてやるといい。 擁護の皆様、いかに自分達がムチャクチャか、猿でもわかる例えだと思います。 このチャリティ活動を通して、社会及びYouTuberのイメージ向上に少しでも貢献したいです。

Next

【ポケモンGO】オコリザルのおすすめ技と最大CP&弱点

当時のまいぜんシスターズは多彩な動画を投稿していました。 すると、 某プレイヤーさんはまいぜんシスターズに自身のプレイ動画を売却したことを明らかにします。 ですが、動画の実況は徹頭徹尾自ら操作していると言わんばかりの内容だったのです。 2019年現在は専ら「 マインクラフト」や「 フォートナイト」「 大乱闘スマッシュブラザーズ」「 スーパーマリオメーカー」などの動画を投稿しています。 伝説のオコリザルさんはみねねさんと何度も対戦したことがあったため、動き方から1本目の動画のプレイヤーがみねねさんであることを見抜いてしまった。 伝説のオコリザル 以下オコリザル さんの炎上についてはここを読んでください。 まあ、この発言に対し、「これはがカス」みたいなことを言っている、 倫理観をジャングルに置いてきたのか?と疑いたくなるような猿の仲間がコメント欄にも溢れ帰っている現状でした。

Next

ゲドラフバグ(伝説のオコリザルについて)

内容はガンダムVSガンダムで、 今までのまいぜんシスターズとは明らかに動きが違う動画だったのです。 。 どうも、煎餅です。 動画も完全に後出しだったため、言うだけなら言えるということも批判される原因です。 しかしからすまはニコ動時代からはっきりものをいう芸風なので納得な流れではありましたし、きちんと謝罪をしていたのでもう外野がいうことはないなとも思いました。 まぁ持論ですけど、 稼働してまだ間もない状態のため、エンジニアも相当忙しい状態であることは間違いないですし、 開発者も所詮は人なので、ミスは絶対あるんですよね。

Next