チューリップ indigo la end。 チューリップ indigo la End フルPVMV

チューリップ indigo la End フルPVMV

彼女は自分たちの恋愛が小説のクライマックスに差し掛かっていること、そしてあとがきへと息を弾ませていることを綴っています。 あなたとの思い出があまりにも温かくて「一縷の光」に感じてしまう。 それらがどのように変化していくのかを歌詞から注目していきましょう。 チューリップの色だけでここまで2人の愛の形や性質を表現するなんて見事ですね。 (沖 さやこ) このアルバムでindigo la Endは本当の意味で歌を大事にしたバンドになった。 続く歌詞を見ていくと 「二人の愛の強さと関係性の深さ」を 1つの文学作品として例えていることも理解できます。

Next

indigo la End「チューリップ」花言葉で残り香を彩るラブソング

だからこそ彼の頭の中で生まれた音楽はバンドという音になり、盤という形になる。 ただ、ふたりで電車で眠っているシーンで上杉くんが目を開けるところをきっかけに、その幸せな空気が崩れていって、ドバーッと悲しさが溢れていきます。 失われた恋は決して帰ってなどこない。 彼の心は閉じたチューリップのように閉ざされ彼女の前で開かれることはありませんでした。 ストリングスなどを取り入れたことでさらに音の幅は大きく開け、昨年夏に後鳥亮介が正式加入したことで、過去最高にベースの存在感が強い、人間の力を感じられる躍動的な音像に仕上がった。 なのにもうあなたはいない。 昨年リリースのライヴ会場限定シングルに収録された「幸せな街路樹」を含め、indigo la Endというバンドを象る4本柱というべき楽曲群だ。

Next

チューリップ (動画プラス) / indigo la End ギターコード/ウクレレコード/ピアノコード

白いチューリップは赤にはならない。 こんな切ない言葉が、一体どこから生み出されるのだろう。 それを楽曲だけで表現出来た自信があったので、映像化することに対してこの曲が薄まる恐怖がありました。 筆者はこの描写から前述でも述べたように 「愛の形と性質の変化」を感じ取りました。 彼女はこれまでの関係を終わらせたくないと彼に 何度も喚くように訴えたとしても、彼が 首を横に振って拒否するだろうと述べています。 まとめ いかがでしょうか。 ただ、ふたりで電車で眠っているシーンで上杉くんが目を開けるところをきっかけに、その幸せな空気が崩れていって、ドバーッと悲しさが溢れていきます。

Next

indigo la End「チューリップ」花言葉で残り香を彩るラブソング

あなたが切った夜、ここでは流れまたは縁のことを指すのでしょうか。 歌手: 作詞: 作曲: 染まりきった私 今更変えられない色 物語った私 あとがきへの助走ルート 振り解いたあなた 情がちょっと見え隠れ それだけでもう終わりなの? 散文的な変わり目 優秀賞なんていらない 過去になっていくあなたの 置き土産の色が濃くなって ひたすら苦しいよ さよならが もうどうにもならないなら せめて私を寒くなさって あなたが切った夜は 少し大きすぎた 雲ゆきは ずっとわかってたけど 一縷の光に期待してたの 私馬鹿だからさ まだ願いたいよ 色を変えたあなた 壊れきった私を見て 差し出そうとした手を 引っ込めた そう見えたの 憂愁に閉ざされてた そんな時に励まされるのも あなたの記憶だった 苦しいな 苦しいな 終われないって私がいくら喚いたとて あなたは首を横に振る 冷たくなった光 やけに青白くて 過去にならなきゃ2番目でも構わないって 口を開こうとしたけど 閉じてしまったものは もう戻らなくて 2つに割れた夜に 移ろうチューリップの香り 夢を満たして涙を誘うよ 私には もうどうにもできないから あなたの袖を掴むことくらいしかできない さよならが もうどうにもならないなら せめて私を寒くなさって あなたが切った夜は 少し大きすぎた 赤かった2人は今日で終わって 雪に混じり合った あなたの望む色になった ああ、寒いな. ytimg. 川谷絵音が自身を投影した心情描写に情景描写が絡む映画のような歌詞もドラマティックに流れる。 私にはもうどうにもできないから あなたの袖を掴むことくらいしか できない チューリップ 作詞 川谷絵音 もう戻らない。 失恋した方も、忘れられない方も、 そうじゃなくても染みます。 "壊れきった"という表現を見て私は「私」が嫉妬や束縛が少し激しい人だったのではないかと感じました。

Next

indigo la End チューリップ 歌詞&動画視聴

そしてそこにはひとつひとつ大きな意味が存在する。 ですからそれを 切るとは 「夜を2人で過ごせなくなること」であり、1人で過ごす夜が長く孤独であると彼女が痛感したことを読み取れます。 それを楽曲だけで表現出来た自信があったので、映像化することに対してこの曲が薄まる恐怖がありました。 しかしそんな賞も結末も彼女は望んでいないのです。 雲行きはずっとわかってたけど 一縷の光に期待してたの 私馬鹿だからさ まだ願いたいよ 別れが近づいていることは分かっていたけど少しだけ期待していたの。 失恋ソングの帝王・indigo la End 、ここに極まれり。 赤と白だけでここまで気持ちを表せるのってすごい…絵音さんやっぱり天才だなぁ. この「私」は馬鹿だから「あなた」のことをまだ諦めたくないと歌いながらもきっと本当はもうどうにもならないことを分かっていたのではないかと私は思いました。

Next

チューリップ 歌詞『indigo la End』

彼女の一途さが胸を打ちます。 「さよならがもうどうにもならない」とは 決別する以外に選択肢がないという意味だと思われます。 客観的に見れば彼女の現在の恋愛小説における転結は「優秀賞」に値するかもしれません。 気持ちを偽って交際を続けることもできませんが、相手を傷つけずに決別するのこともできないでしょう。 過去にならないなら、あなたとの関係が続くなら、2番目だって構わない。 過去にならなきゃ2番目でも構わないって口を開こうとしたけど 閉じてしまったものはもう戻らなくて言えない 2番目でもいいから過去になりたくない。

Next