アゾ リウス フライヤー。 全員、善人 ★アゾリウスPW増殖フライヤーデッキ【MTGアリーナ】 MTGA ニコニコ動画のニコッター

【MTGデッキ案内】圧倒的エンチャント力で戦う!『アゾリウスオーラ』デッキの紹介

スケープシフトの各種マナ加速呪文を1マナずつ重くできるのは、想像以上にテンポを阻害してくれるでしょう。 大判事の役職は前任の判事によって任命され、アウグスティンの名は名誉ある称号でもある。 2勝は安全圏、運が良ければ3勝狙えるか。 【】は4ターン目に出して対処されなければほぼ勝てるほどのペガサスを生み出す強力なカード。 狂気と言う怖さがあったラクドス教団とは違い、こちらは人間の怖さみたいな感じが有って生々しいです。

Next

【神デッキ】自信あり!タコ入りアゾリウスフライヤーが環境をぶった切る! MTGA MTGArena MTGアリーナ

また、 《ウルザの殲滅波》はメインから2枚採用されています。 かなしい。 16 新環境のデッキ構築楽しんでいますか!? 私は色々なデッキを試しているうちに1日が一瞬で過ぎる日々を過ごしています! 今の時期は新カードを使った色々なデ[…]• 相手だけ遅くなる ケシスコンボのサイドボードは、4色デッキだけあってかなり幅がありますね。 1人3役の優秀なプレインズウォーカー 自軍強化と除去、そしてサイドボードからクリーチャーを引っ張ってくる大マイナス能力。 優勝 ()• デッキの動きは序盤に【】や【】といった軽めのエンチャントで準備を整えていったり、【】で飛行クリーチャーを展開して【】での攻撃&ドローをしていくパターンがあります。

Next

リミテッド「1900」攻略blog

Advertisement デッキを使用した動画 まとめ 今回は 「 白青飛行アグロ」の紹介になりました。 こちらのデッキでは神殿が計4枚採用され、 タップインと引き換えにコンボパーツを探しに行きやすくなっています。 翌週のではに急浮上し、Top8に6人を送り込んだ。 1つはのを主体とした。 [] 白青• さすがにオーバーキル 呪文でコントロールしながらクロックを作っていく 《僧院の導師》のような使い方であれば、コントロールならワンチャンあり…か?! 呪文でコントロールしてるうちに自然と盤面を掌握 コンボ・ギミック コンボというコンボではありませんが、おしゃれ枠?として 《栄光の好機》が入っています。 12 待ちに待った『ラヴニカの献身』のカードリストが出揃いました。

Next

【MTGデッキ案内】圧倒的エンチャント力で戦う!『アゾリウスオーラ』デッキの紹介

そしてアゾリウスにはそれを実行、継続できる武力も存在する。 [] 関連カード [] サイクル の。 相手の動きに対して妨害をするカードとして【】【】【】を採用しているので上手く相手のカードをいなしていきましょう。 3戦目:マナカーブ通りにクリーチャー展開した後、ひたすらバウンスで勝ち。 復活後はギルドの構造と組織の中で意義深く有力なものとなっている。 オケチラの碑によって・のを減少させつつをし、横に並べていく。 のタイプ。

Next

アゾリウス評議会/The Azorius Senate

ブロールでは相手が多色デッキのことが多く、自ずと多色の呪文も多く採用されているため、プロテクション 多色 が除去耐性や回避能力として輝きます。 現行ラクドスがダントツで勝率悪く(勝ち越率38%。 枚数こそ揃っているが、2マナ域のカードが弱く、オルゾフ相手にはアド差で厳しい勝負を強いられることになりそう。 シミックt争闘+壮大。 使用者:• ベスト8、初日部門全勝 ()• 思ったよりしっかり回った印象。 MTGアリーナでは幅広く色々なデッキ作るつもり! テン デザイナー・イラストレーターをしているten。 アゾリウスt昇華+消耗。

Next

【MTGデッキ案内】航空戦隊で相手を翻弄しよう!『白青飛行アグロ』デッキの紹介

絆魂がついているのでライフを削ってくる相手にも有効。 故に上告は認められない。 サーチカードがたくさんあれば別ですが、 ブロールの1種類1枚という構築ルールでは、少数の特定のカードを主力にするというのはちょっと難しいという判断だったみたいですね。 是非エンチャント好き! ミッドレンジ好き! な方はお試しください。 結果、3勝。

Next

【MTGブースタードラフト】ラヴニカで成功体験に引きずられた話

1マリはしようよ…………。 (〜) Azorius Tempo 土地 25 2 4 4 2 7 6 クリーチャー 21 3 4 2 4 4 4 呪文 14 2 4 4 4 サイドボード 15 1 1 1 2 3 3 3 1 [] エクステンデッド(ローウィン期) で優秀なを獲得したことでを主力にしたが登場、の名で呼ばれた。 打点を底上げする3枚のカード 逆にこのデッキを相手取った際は、ライフにまだ余裕があっても、ある程度クリーチャーを並べられている場合は 《翼の結集》の存在を頭に入れておくと、 《ハイドロイド混成体》を立たせておくなどして突然死をケアできるかもしれません。 MTGでも特にストーリー・絵柄が好き。 アゾリウスは他ギルドに境界線周囲の土地を寄贈しており、他の(を除く)8つのギルドはそこに新人募集所を置いている。 3面の塔が3つそびえたって円形の中庭を形作っており、おそらく真上から見るとアゾリウスのシンボルそのものになっている()。

Next