花子くん ネタバレ 67。 【地縛少年花子くん:66話】最新話ネタバレ|不死の鬼と結婚する少女・スミレ|漫画キャッスル

【花子くん】68話ネタバレ考察!どうやって境界から脱出する?

するとその声を聞いた複数の男たちが現れ、二人を囲むような状態でじりじりと近づいてきました。 光の決意を目にした夏彦は、七不思議六番に関する話を始めました。 村人たちと同じような衣装とお面に身を纏った花子が現れ、八尋の手を握りました。 「てっ!かよ!!ここで働いてるのけ?」 「おねえやん!待ってただよ。 それでもスミレは死神を慕い、二人は仲良く日々を過ごしていました。

Next

能面女子の花子さん54話ネタバレ!体育祭準備の余興&試着会|漫画市民

肉体は魂を残して腐り落ちるとシニガミ様。 自分もそうである• ふわふわした意識の中、寧々は結局能面たちに連れていかれてしまいます。 (お湯でもなるんだ! 最後に、花子くんが当たり前のように八尋のことを助けに現れたのですが、スミレにやられたんじゃなかったんでしたっけ? その後、光は夏彦と2人で話を進めます。 周囲には常に「白杖代」と呼ぶ、二つのヒトダマ型の何かが浮遊している。 死神はえらく正直でスミレのために嘘をつけるような人ではありませんでした。 「揃いのTシャツとかそういうノリがしんどい・・・」 一人三浦はぶつぶつと独り言るものの、結局花子の提案は賛成多数で採用されることになりました。

Next

地縛少年 花子くん第11巻のネタバレと感想!最新刊を無料で読む方法

【13巻発売日】5月27日 【収録話】第61話〜第65話 地縛少年 花子くん13巻が発売されたのは5月27日。 (無料期間も同様) すぐにはポイントを利用できませんが、月額料金以上のポイントがもらえるのは大きなポイントです。 しかし初日はなは、企画会議で何でも発言してといわれるが、思うように発言できず少し落ち込んでいたのだった。 彼岸に渡るのは幸福な事 などと話します。 花子くんをボコボコにしていた描写からは少しその気もあるのかと探ってしまいますが、結局花子くんも寧々の救出に向かっています。 一緒に寝ないの? お面をつけている人たちはどうやら寧々をスミレだと勘違いしているようで、結婚式のための準備をさせられてしまいます。

Next

第67の怪 スミレ 其の二 ネタバレ注意

個人的には 同じ場所に落ちた と思います。 恐怖に耐えきれなくなり、ついに「あの名前」を呼ぶのでした。 「 あなたはスミレのそばにいてくれる?」と顔上げれば 「ぼくはきみの世話役やからね」と無表情でどこを見つめている分からない、 六番に似た若い少年が立っている。 さらに、人違いで連れてきた八尋のことを生贄にしようとするところも、ほんとにムカつきました。 次回は生贄からの脱出と、依代であるスミレと花子くんの対決だと思います。 そんな時二人の会話に介入してきたのがけんちゃんです。

Next

【花子くん】68話ネタバレ考察!どうやって境界から脱出する?

私・・・6番さんと結婚しちゃうの? 結婚・・・キス・・・? ダメでしょ!!と森にダイブした八尋w お役目から逃げようとするなど、なんと不出来な巫だとお面をつけた男性が八尋の腹部を殴りました。 (スミレに優しく接するというよりは、仕事で淡々と接している感じ) スミレの家系からは、ある年になった子供を神に捧げていたようです。 村人たちは彼女のことを偽物ではないかと疑い始め、儀式の遂行を止めるか進めるか議論をし始めます。 彼から言われた言葉は嫁に向かえるという言葉だった。 2人は逃げ出すチャンスを得たと思って走り出しますが、玄関口の結界らしき御札により、室内に弾き飛ばされてしまいます。 カミサマという存在が居るようだ。

Next

【地縛少年花子くん:66話】最新話ネタバレ|不死の鬼と結婚する少女・スミレ|漫画キャッスル

ここでよっくんが母親に写真を撮ってくるよう頼まれたことを伝えます。 そうして生まれたのがシジマでした。 寧々は足止めを食らい、彼らのひとりから何か飲み薬を強引に飲まされるのでした。 jp 月額1922円(税込)、支払金額1,922円/月と表示されますが、30日間は無料お試し期間なので、この期間中は費用がかかりません。 無料期間内に解約をする 解約すること前提で31日間無料で楽しむも良し、気に入ればもちろん続ければ良し! にユーザー登録して損することはないと思いますので、是非お試しください。 無料で漫画が読みたい! そんなあなたには、無料期間に600円分のポイントがもらえる『 』がおすすめです!•。 と思った方には、わざわざ書店に行く必要もなく、購入したら今すぐに読める電子書籍がおすすめです! (尊い) 空には満月が浮かび、おじぞうさんが並んでいます。

Next

【あらすじ】『地縛少年花子くん』66話(14巻)【感想】

無料トライアルに登録するだけで600円分のポイントがもらえるので、すぐに 「月刊Gファンタジー最新号」or好きな単行本を1冊だけ無料で読むことができます。 。 捕まえに来たのか? 「はなさん!」 「醍醐さん!醍醐さんもここで?会いたかったわ!」 「私もよ。 明日はスミレの結婚式とのことですが、スミレはあまり嬉しそうには見えなかったので、政略結婚か何かなのでしょうか? スミレは寧々の手を取ると、友達だと告げました。 「お祝い申し上げますスミレ様〜」と軽い感じに見送る女村人の後ろに家の隙間から花子くんを退治したスミレが「 ごめんなさいね、二人とも」と 暗い表情。

Next

能面女子の花子さん54話ネタバレ!体育祭準備の余興&試着会|漫画市民

スミレは6番の依代 だったのです! 寧々が頼まれたこと スミレは寧々が巫であることを知っており、自分を壊せる存在であるとわかっていました。 U-NEXT600ポイントを利用してお得に購入• 「明日はとても大切な日ですから」と 少し寂しそうな笑顔を浮かべるスミレを見て、寧々はそれ以上何も聞くことはできませんでした。 お守りだとスミレ。 そして、自分が依代であることは花子くんには内緒にしてほしいと、八尋にお願いした。 そこは嘘でも悲しむそぶりを見せるところだわ。 スミレは六番目の依代だった。 お面に見覚えがある寧々。

Next