ろ号作戦。 セ号作戦 (せごうさくせん)とは【ピクシブ百科事典】

起死回生の「あ」号作戦

機動部隊命令作第76号別紙 第二 具体的作戦方針捷一号二号作戦 友軍の作戦• サ1号作戦 海軍 昭和19・1 水上艦艇と潜水艦連合の印度洋海上交通破壊作戦。 284b〔コロンバンガラ島沖海戦〕• 黒田は米軍がルソンに直接上陸すると考え戦力の過半をそこに配置。 [吉田 裕] 出典 小学館 日本大百科全書 ニッポニカ 日本大百科全書 ニッポニカ について. (ルソン島)• この作戦は「捷号作戦」と呼称され、捷一号()、捷二号(、)、捷三号(、、)、捷四号()の各作戦に区分された。 またからでた哨戒機も消息を絶った。 南号作戦 陸海軍 昭和20・1 南方地域からの物資・燃料・人物等の本土への緊急輸送。 対潜水艦専門部隊の創設• これには船舶工兵第1野戦補充隊のわず かな大発を用いて実施されましたが、大発が全て破損するとともに終了となり、残った数千の陸軍将兵はレイテの地に屍を晒すことになりました。 例えば第1、第2照明灯を下ろし、噴進砲を積んだとか、単装機銃を積んだ等あります。

Next

天号作戦

第二遊撃部隊(第五艦隊) [ ] 第一遊撃部隊の代わりに空母機動部隊の前衛部隊として、8月1日に北方方面を長年担当してきた第五艦隊が第二遊撃部隊として機動部隊の傘下に入り捷号作戦に参加することが決まる。 此の間本土枢要部の防空戦備を更に促進強化す (ハ) 敵の決戦方面に来攻に当たりては空海陸の戦力を極度に集中し敵空母及び輸送船を所在に求めて之を必殺すると共に敵上陸せば之を地上に必滅す 此の際機を失せず空海協力の下に予め待機せる反撃部隊を以て極力敵を反撃す 敵の決戦方面に来攻二方面以上に亘る場合決戦実施要域は敵主力の指向方面その他全般の戦況に鑑み之を決定す (ニ) 国力戦力の維持培養の為特に連絡圏域方面に於ける対潜対空兵力の重点的配備を構成し以て敵機動部隊の策動及基地よりする敵空襲の激化に備へ又の跳梁を封殺し本土及南方資源要域間海上交通の確保を期す 三 中部太平洋方面作戦 (イ) 機宜航空基地を活用して奇襲攻撃を行い敵基地の利用封殺並びに敵兵力の漸減を策す (ロ) 小笠原及「パラオ」両方面より主として航空機を以て「マリアナ」方面の敵に対する攻勢を極力持続するに努む (ハ) 敵来攻せば概ね所在兵力を以て之を撃破し敵の進攻を阻止するに努む 四 南西方面作戦 (イ) 南西方面作戦の重点は比島方面に於ける決戦指導並びに地帯、艦隊主要泊地(「」「」「コルネー」「」)の確保防衛とす (ロ) 豪北方面(「ソロン」「」「」附近の地区を重点とす)は南方圏東翼の支 撐 として来攻する敵を撃破して極力之を確保す (ハ) 方面は南方圏北翼の支 撐とし印支分断の戦略根拠及び西南支那方面の把握と相俟って印度支那方面安定確保の前哨たる如く来攻する敵を撃破しつつその要域を確保す (ニ) 情況之を許せば一部潜水艦を以て機宜印度沿海及び西岸に於ける敵情偵知及び敵補給路の遮断に努む 又独国潜水艦の印度洋に於ける交通破壊戦に対し積極的に協力し之を促進す 五 北東方面作戦 、方面に於いては概ね所在兵力を以て来攻する敵を撃破してその要域を確保す 北海道方面敵来攻に当たりては機宜決戦を指導す 六 南東方面作戦 所在兵力を以て来攻の敵を撃破して極力其の要域を確保す。 SS艇「第5号」「第11号」「第12号」が、 駆潜艇「 20号」に護衛されて、オルモックの東に位置するイピルに向かいました。 369. 188. 戦闘機隊の大部で敵機動部隊の直衛機を掃討。 1月20日、海軍側は「帝国陸海軍作戦計画大綱」に基づく命令として大海令37号を発令し、その内容は大綱そのままのものであり、この段階で航空作戦に関する示達はなく、陸海軍間の調整を終えた3月1日にこれを示達した。

Next

捷号作戦

同島では受け入れと撤退準備が整っており、接岸した大発を迅速に偽装して夜を待った。 また撤去された7,8番探照灯の所には、艦橋と煙突の間にあった94式高射指揮装置 水色 が移設され、94式高射指揮装置の部分には、25mm増設機関砲用の火器管制装置 黄色 が設置されました。 第二航空艦隊司令長官指揮下の陸軍飛行第九八戦隊のこと• 猛作戦 陸軍 昭和19・5〜8 東部ニューギニアのアイタペ作戦。 第二次ベララベラ海戦 当時、島の周りはアメリカ軍艦隊に包囲されており、すぐにアメリカ軍の駆逐艦三隻が秋雲らベララベラ島撤収部隊をレーダーで発見し、攻撃してきた。 , p. 連合艦隊はダバオ上陸の報を受けて15時32分「捷一号作戦警戒」を発令し、南西方面部隊もダバオ方面に敵来襲の際の邀撃作戦を意味する「D作戦」を発動した。 第三次撤収作戦で駆逐艦中破。

Next

セ号作戦 (せごうさくせん)とは【ピクシブ百科事典】

しかし、ミンドロ島の航空部隊は爆弾の備蓄などが不十分で、戦闘機による機銃掃射なども含めたありあわせの攻撃を行うことになった。 , p. この時点での第二遊撃部隊の編制兵力は以下の通りであった。 369. 各艦は合同して避退せよ』と下令する。 2-2 海防艦2水母1且つ空母系2以下(他割愛)の編成条件で 【CEFHK】Fマスのボーキを経由しつつ道中1戦です。 それとE-1とE-2の記事がまだ雑なので休憩後に修正していかなくては・・・。 日本海軍は船団の護衛は手薄を判断し、水上部隊によるアメリカ軍への攻撃を決定する。

Next

レイテ海戦後のフィリピン方面海上作戦

特に主力艦である扶桑、山城の移動は第二遊撃部隊としては手痛いものであったが、攻略部隊殲滅の為の水上戦力増強は上級司令部である第一機動艦隊司令部の上申を受けてのものであり、第二遊撃部隊側としては強く反対できるものではなかった。 巡洋艦(ラバウル所在。 ただ道中の大破率は金剛型4隻だとどうしても高いので何回もトライですね。 C08051584800『昭和17年10月〜昭和18年4月 飛鷹飛行機隊戦闘行動調書(2)』。 そのため「足柄」は搭載魚雷を投棄せざるを得なかった。 六 通信暗号、情報、気象 1 地上通信 (五) 陸海軍の通信連絡の為特に増強すべき航空専用通信施設及び其の担任区分別紙第三の如し (その他略) 七 航空燃料の及び給養 1 陸海軍各々自軍部隊の補給を担任するを本則とす。 361-362ソロモン方面連合軍の反攻準備• 必死奇襲戦法の採用、特攻兵器の開発• , pp. 257. 295. , p. 第一遊撃部隊(第二艦隊) [ ] 「あ」号作戦を終えて6月24日に内地に帰投した第二艦隊 は、直ちに次作戦に向けて急速整備を開始した。

Next

ワタ艦

363. アメリカ軍は魚雷艇PT-77など数隻が航空機の攻撃で損傷している。 478・479. 参加艦艇は 「せれべす丸」「西豊丸」「泰山丸」「天昭丸」「三笠丸」の5隻を、警戒部隊である 第二水雷戦隊の 駆逐艦「島風」 旗艦)、 「浜波」「初春」「竹」の4隻、護衛部隊の 掃海艇「第30号」、 駆潜艇「第46号」の2隻の、計6隻で護衛していくこととなりました。 連合艦隊司令長官 豊田副武(そえむ)大将 しかし、この時点で日本軍の航空戦力は、米軍に比べてかなり低下していることがわかっていたし、補給輸送の確保すらおぼつかない情勢が随所に露呈していたので、広域の正面で邀撃作戦を計画することは無理な状態だった。 , p. 挺身部隊はマンガリン湾に突入し、23時頃サンホセの敵上陸地点に向けて攻撃を始める。 また、「天号作戦に於いては 先ず航空兵力の大挙特攻々撃を以て敵機動部隊に痛撃を加へ 次で来攻する敵船団を洋上及び水際に捕捉し 各種特攻兵力の集中攻撃により其の大部を撃破するを目途とし 尚上陸せる敵に対しては 靭強なる地上作戦を以て飽く迄敵の航空基地占領を阻止し 以て航空作戦の完遂を容易ならしめ相俟て作戦目的を達成す」と指示している。 これに策応し、海軍のや陸軍の、初期には第八飛行師団も総攻撃を行った。 元々、日本の魚雷艇は性能も戦術を米軍には遠く及ばなかったため、空襲による消耗もあいまって、魚雷艇はたいして活躍できなかっ たようです。

Next

ワタ艦

この基本計画に従って攻撃予定地や参加部隊などが決められた。 第八方面軍の見通しは「うまく行って1万5000名中、5000名」。 20時45分、まず「朝霜」が爆撃を受ける。 381第二次ヴェラ・ラベラ海戦• 連合艦隊司令部は、八幡空襲部隊に対して速やかに硫黄島に進出するように命じていたが、相変わらず天候不良のため戦闘機隊は進出が出来ず、二十一日現在での実動可能なものは陸攻二二機、「天山」二八機、「彩雲」一機、二式艦偵一機という状態であった。 Dでの陣形は複縦陣。

Next