沖 ドキ 撤去 いつ。 【5号機 設置期間延長】暗い話題ばかりのパチンコ業界に明るいニュース!!「沖ドキ」はいつまで打てる!?

【激アツ】パチスロ撤去延期が決定?沖ドキがまだ打てる?

2014年8月にホールへ導入され、2020年6月1日に検定が切れる予定でした。 後継機種「沖ドキ2」も新台入替予定 そして、すでに沖ドキ後継機もすでに誕生しているのです。 沖ドキの設置期限が年末まで猶予されましたが、すでに沖ドキを撤去した県があるとかで、公平性に欠けると揉めているです。 また全日遊連では、本来なら入替えもしくは撤去をしなければならない検定・認定の有効期間が満了する遊技機について、遊技機の電源を落とした状態にある限り、当面の間、取締りの対象にならないことを連絡。 まず新台の時点では 検定通過状態となっています。 普通に考えれば、沖ドキの撤去延長の可能性は高いのではないかと感じます。

Next

【噂】コロナの影響で5号機設置期限が伸びる!?【沖ドキ,サラ番】

メーカー団体が特に高い射幸性を有すると区分した遊技機で、先に出た業界6団体によりリストが作成されています。 2019. これにより、2018年2月に施行された改正遊技機規則における経過措置で示された旧規則機の有効期間が、施行日以降に満了する遊技機について設置可能期間が1年延長されることになる。 イメージがしにくい方のために図解でもどうぞ。 もし、自分の通っているホールさんが 認定を取得していなければ… 上記の 検定期限でお別れとなってしまいます。 良く回るAT機の中でも「新基準に該当しないAT機」という位置付けが存在するようですね。 — スネイク suneiku123 全日遊連では、本来では入替えもしくは撤去をしなければならない検定・認定の有効期間が満了する遊技機について遊技機の電源を落とした状態にある限り、当面の間取締りの対象にならないことを連絡した 警察庁に要望していた。

Next

設置期限はいつまで?今年撤去される5号機スロット!沖ドキ,凱旋…

新台導入日からではありません。 なお5月19日以前に認定有効期限となった地域はそのまま撤去、5月20日以降に有効期限予定だった地域は2020年いっぱいまで延長される模様です。 2020年1月31日:5%以下• またスロットと同様にパチンコの旧基準機 CR機 の設置期限も伸びます。 今までにものめり込み(依存)問題への対応や、不正撲滅、遊パチの促進などに取り組んでいます。 旧基準機(沖ドキ・ミリゴ凱旋等)の撤去日 「検定通過日から6年間」設置可能となります(認定を受けている場合) 主な機種の撤去日は下記の通りです。 以下、高射幸性遊技機のリストをまとめました。

Next

【激アツ】パチスロ撤去延期が決定?沖ドキがまだ打てる?

旧基準よりも早く撤去される機種が多いのはなんとも歪んでいますね・・・ 「北斗強敵」はかなり好きな台なのでお別れ打ちをしたいですね。 間違っているなどありましたらコメント欄から教えていただけると助かります。 現役でバリバリ稼働している旧基準機などは ほとんどが 認定機状態となっています。 5号機・5. B-MAXはすっかり設置がなくなってしまいましたね。 この自粛の中、果たしてあと何回打てるのか。 それは 沖ドキ!の設置期限が2020年12月31日まで延長になりました。 ということで、沖ドキが6月1日以降も撤去されずに遊戯可能となる可能性は高そうではないかと思われます。

Next

沖ドキの撤去期限延長が決定(但し地域によっては延長なし)

参照元: この騒動は「 認定を受けていなかった」事が原因です。 対象機種・撤去期限は以下の通りです。 今回の沖ドキ2は正統後継機ということで、ゲーム性はかなり踏襲している部分が多いと聞きます。 パチンコも! メーカー アクロス 型式名 沖ドキ! 色をつけたミリオンゴッド凱旋やサラリーマン番長、黄門ちゃま喝は高射幸性遊技機なので予定どおり撤去されます。 その沖ドキがいつまで打てるのか調べてみました。

Next

【朗報】パチスロ「沖ドキ」撤去延期決定!その訳と課題が発覚!

この低ベース仕様が特に非等価の状況ではホールにとって非常にありがたいものでして、出玉の見栄えとホール側の売り上げといった点で両得な機種なのです。 5号機(旧基準機・新基準機)が撤去されるタイミング 6号機に移行する「2018年2月1日」に一斉撤去となるわけでは有りません。 自分の行動範囲内にも、「このホール、沖ドキ!がなくなったらどうするんだろ…」と思うような店もあり、この台の撤去で店が傾くようなホールも誇張ではなく実際に存在していると思います。 認定期限は、全台2021年1月いっぱいまで。 これはあくまでもウワサの範囲ではありますが、沖ドキファンとしたら激アツな話ですね。

Next

スロット台撤去日リスト一覧(2019年~)

平成30年2月に規則改正が施行され、ホールは新規則機に入れ替えていかなければならないが、新型コロナウイルス感染症の影響で困難な状況に。 パチスロファンにとっては、コロナウイルの影響で、ホールへ行くこともままならなかった。 みなし機(検定・認定切れ)の撤去日 ノーマルA機の撤去日 2018年2月1日時点でみなし機(検定・認定切れ)は基本的に撤去されます。 認定期限が切れると、 残念ながら「みなし機」となってしまいます。 新基準に該当しないAT機 は認定申請を行えません。 ただし、 「もっと長く使いたい!」という場合に 「認定」という申請を受ければ、 さらに期限を3年間延長出来ます。 6号機やジャグラーに高設定を入れられるのは沖ドキや凱旋が貯金箱になっているからです。

Next