浸水 ハザード マップ。 浸水(内水)ハザードマップ|相模原市

ハザードマップ/防災危機管理室/倉敷市

今治市洪水(蒼社川)ハザードマップ【平成28年度作成】 このマップは、蒼社川が氾濫した場合の洪水浸水想定区域と、土砂災害のおそれのある箇所、避難施設などの防災施設を示しています。 住所検索で確認したい地域を選択することができ、品川区浸水ハザードマップに記載されていない、10センチメートル未満の浸水の発生が予想される箇所も数値データで確認することができます。 荒川が氾濫した場合 国土交通省が、平成27年5月の水防法改正に伴い、平成28年5月に、想定しうる最大規模の降雨(荒川流域の72時間総雨量632mm)を前提とした「荒川洪水浸水想定区域図」を公表したことを受けて、東京都北区洪水ハザードマップ~荒川が氾濫した場合~を改訂しました。 野川、仙川、入間川の浸水予想区域図の改定 令和元年6月27日に、野川、仙川、入間川の浸水予想区域図が東京都建設局河川部より発表されました。 洪水・土砂災害ハザードマップとあわせて、お住まいの 居住地などが、どの程度浸水するおそれがあるのかをご確認いただき、浸水被害軽減のためにお役立てください。 土砂災害ハザードマップ・板橋区防災マップ(地震・大規模火災)について 以下をご覧ください。

Next

浸水(内水)ハザードマップについて

この浸水想定区域図は、自分の住んでいる場所などが、どの程度浸水するおそれがあるのかを事前に把握し、被害の軽減を図るものです。 堤防等の決壊も見込む設定となっています。 1~ 2 (PDF形式 約226KB) p. 文字サイズ変更機能を利用するにはJavaScript(アクティブスクリプト)を有効にしてください。 浸水の予想される区域やその程度は、雨の降り方や土地の形態の変化、河川・下水道の整備状況により変化します。 地震や津波についての知識も掲載しています。 想定について• 表示は、一辺が10メートルのメッシュ(区画)が単位になっています。 はじめに 洪水ハザードマップとは、河川がはん濫した場合に浸水することが想定される区域を示すとともに、河川の氾濫に備えて地域のみなさまが 安全かつ速やかに非難するための情報を示したものです。

Next

葛飾区水害ハザードマップ(令和2年発行)|葛飾区公式サイト

早期の立退き避難が必要な区域の表示を追加• 掲載開始日:2020年6月17日 最終更新日:2020年6月17日 東京都北区洪水ハザードマップ 区では、想定最大規模降雨(荒川流域の72時間総雨量632mm)で荒川が氾濫した場合や、隅田川等の流域で激しい雨が降り河川に排水できずに氾濫した場合に備え、想定される浸水の深さや避難所などを具体的に示し、区民の皆さんが避難するときは、2箇所以上の避難場所へ避難できるよう、自分自身であらかじめ複数の避難経路を確認しておけるようまとめました。 浸水想定区域• の状態で、避難施設をクリックすると、避難施設の情報のほかに、ポイント地点からの距離とルートが表示されます。 わが家の「避難マップ」の作成できます。 2019年5月27日 津波浸水想定の凡例を洪水浸水想定区域(想定最大規模)の凡例と統一し、よりわかりやすくなりました。 また、浸水想定区域内にあり、洪水時の円滑かつ迅速な避難の確保又は洪水時の浸水の防止を図る必要がある施設として市町村地域防災計画に名称及び所在地を記載された地下街等、要配慮者利用施設(社会福祉施設、学校、医療施設その他の主として防災上の配慮を要する者が利用する施設)、大規模工場等については、避難確保・浸水防止計画等の作成、訓練の実施、自衛水防組織の設置等を行うこととされており、市町村からは当該施設の所有者又は管理者及び自衛水防組織の構成員に洪水予報等が直接伝達されます。

Next

仙台市浸水想定区域図(内水ハザードマップ)|仙台市

表面の洪水浸水想定区域は、概ね50年に1回程度の大雨が降ったことにより蒼社川が氾濫した場合に想定される浸水の状況をシュミレーションにより求めたものです。 21~22 (PDF形式 約8,188KB) p. 2020年3月17日 洪水浸水想定区域(想定最大規模)について、新たに県管理河川のデータ(北海道の38河川・栃木県の2河川・鹿児島県の4河川)を追加し、栃木県の荒川を更新しました。 一般的に河川沿いには低地があるため、浸水したときの水浸が大きくなり注意が必要です。 想定条件について 本マップの想定降雨は、平成25年4月に観測された1時間あたり91mmの降雨を対象としています。 道路公園課公園河川係(北区役所第1庁舎3階16番)• ハザードマップデータ 索引図 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 浸水深の色の見方 国河川の洪水浸水想定区域図について 平成28年5月30日に国土交通省より新たな基準による「多摩川・浅川・大栗川の洪水浸水想定区域図」が公表されました。

Next

風水害に関するハザードマップと浸水実績|品川区

中央区相生、小山、小町通、鹿沼台、上矢部、共和、相模原、すすきの町、清新、高根、中央、千代田、氷川町、東淵野辺、富士見、淵野辺、淵野辺本町、星が丘、宮下、宮下本町、弥栄の一部、矢部、矢部新田、矢部新町、横山、横山台、由野台。 市役所出前講座の開設について 平成28年6月より、配布地区を対象に「大雨に備えましょう」と題し、市役所出前講座を開設しております。 2019年6月10日 ため池決壊による浸水想定区域の公開を開始しました。 東京都港湾局作成の「」(平成30年3月30日公表)に基づき、品川区が作成を行いました。 【申込方法】 7月1日(水曜日)午前10時より、電話かファクス・メールで申込を受け付けます。 大雨によって河川が増水し、堤防が決壊したりあふれたりする氾濫が発生した場合に、浸水が想定される範囲とその程度、及び地域の避難場所を示した地図です。 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図(改定)について 令和元年5月に東京都は、板橋区が含まれる石神井川及び白子川流域の浸水予想区域図を更新(改定)しました。

Next

防災マップ・ハザードマップ

なお、区市町によっては、基にしている図によって、複数の洪水ハザードマップを作成している自治体もあるため、対象となる自治体の全てのハザードマップを確認するようにしてください。 ) 浸水深・地盤高データも公開されています。 緑区相原、大島、大山町、上九沢、川尻の一部、久保沢、下九沢、城山、田名、谷ヶ原、西橋本、二本松、橋本、橋本台、原宿、原宿南、町屋、向原、元橋本町、若葉台。 マップに関する説明のほか、日頃の大雨の備えや大雨時の対処方法などについて理解を深めていただく内容となっております。 いざという時のために、日頃から、浸水が想定される範囲、防災情報の入手方法・内容、避難の方法などを確認し、浸水への備えに役立てましょう。

Next

調布市洪水ハザードマップ

注意点• 荒川が氾濫した場合に、区民の皆さんが自主的に安全かつ円滑な避難行動を取れるよう、国土交通省のシミュレーションに基づき、浸水状況および家屋倒壊等氾濫想定区域、避難所の情報等を表面に、情報・学習編を裏面に記載しております。 シミュレーションの実施にあたっては、支川の決壊による氾濫、シミュレーションの前提となる降雨を超える規模の降雨による氾濫、高潮及び内水による氾濫等を考慮していませんので、この洪水浸水想定区域に指定されていない区域においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。 ) また、今後10年間で市が緊急的に浸水対策を実施する予定の区域(浸水対策実施区域)についても記載しています。 (1)の対象となる主な地区名 中央区下九沢、南橋本。 土地の状況や雨の降り方によっては、想定を超える浸水となったり、想定と異なる場所で浸水が発生したりすることがありますので、ひとつの目安として参考にしてください。 また、裏面については防災対策に必要な情報を掲載しておりますのでご覧ください。 PDF 5. 27~28 (PDF形式 約4,201KB) p. 15~16 (PDF形式 約12. 浸水の深さや継続時間については、高潮による浸水の状況を複数のケースでシミュレーションを実施し、それらの結果から、各地点において最大となる深さや最長となる継続時間を表示しています。

Next