お 返事 お待ち し て おり ます 英語。 ご返事お待ちしておりますって英語でなんて言うの?

返事待ってますって英語でなんて言うの?

相手からの返事を「待ち望んでいる」ことを表します。 寛容なお返事を頂きましてありがとうございます。 できるだけ早く返事をいただけると助かります。 訳:お返事が遅れている件があり、申し訳ございません。 It is always important to be more formal when communicating in a business setting. This is just a friendly reminder that I am waiting for your reply. 訳:フィードバックをすぐにいただけると嬉しいです。 Instead, less formal, one can say "I look forward to hearing from you". お返事お待ちしています。 短い文章からちょっと長めの文章までさまざまでしたが、英文メールを作成する際「この一文のどこを強調しようか?」と考えながら作成するクセをつけると、文章力がぐんとアップします。

Next

英語メールの返信に使える!ビジネスシーンで役立つ例文21選

というように、メッセージの最後に使います。 Thank you for taking the time to reply. 文頭に強調表現をもってくるか後ろにもってくるかは文章のバランスによりますが、文末にもってきて締めることで、やや柔らかい文章になります。 Then, I am looking forward to your reply. I would be grateful if you could let us have your answer concerning this matter. I am deeply honored to receive your response immediately. 日本人の場合、返信がないと遠回しに断られたと感じる場合もありますが、海外の場合はそうではない場合もあります。 I look forward to your reply. お返事をお待ちしております。 訳:あなたが先日お送りいただいたメールに対してのご返信が遅くなり、失礼いたしました。 Your immediate response on this matter will be greatly appreciated. I am looking forward to a positive response from you. It's helpful to reply soon. それでもとても丁寧です。

Next

【結び・締め・追伸】返事をお待ちしております (Await 〜)

This is also a very commonly used phrase for native speakers. という意味で、催促を表現する単語です。 Sorry for my late reply. 先ほどの例文を少し丁寧に表現すると、下記になります。 返事をお待ちしております。 了解しました。 訳:本件に関してメールが遅れており、申し訳ございません。

Next

ご返事お待ちしておりますって英語でなんて言うの?

こちらの一文は、英文メールの返信に使えるベーシックな表現です。 お返事お待ちしております。 ご都合のよい時に返事をください Please reply at your convenience. 訳:お返事が遅くなってしまったこと、お詫び申し上げます。 I look forward to hearing from you soon. The first example is very common. Thank you for the response. I hope to hear from you soon. 病気でした。 I am eagerly awaiting your reply! ここでは、「返事を待っている」と伝えています。 上の例文は、replyやresponseが使われていませんが、hear from youであなたからの便りとなります。 I appreciate your quick response. 次回以降このようなことがないよう、くれぐれも気をつけます。

Next

返事待ってますって英語でなんて言うの?

状況は分かりました。 (あなたの返信をお待ちしています)があります。 We await the update. 来週まで返事をお待ち下さい。 他にもreplyには答える、返事をする、応答するという意味もあります。 "I value your feedback. 返信に期限を設けたい場合の表現もみておきましょう。

Next

ご返事お待ちしておりますって英語でなんて言うの?

英語では、No Reply Needed、No Response Necessaryの頭文字をとって、NRNと表現することが多いです。 "Convenience" is a term that native speakers use very often. look forward to~ で、~を楽しみにする。 〜お返事いただけますか? いつお返事いただけますか? When shall I have your answer? When you want someone to respond to your message, you may politely ask that they reply back to your message by stating that their response is honored. 使う際に注意が必要な表現ですね。 I will reply to him. 先ほどの、I would be grateful if you could〜で「もしあなたが〜してくださるとありがたいです。 後、「WE」(私たち)か、「I」(私)か、両方とも使えそうなことばです。

Next

返信に関する英語を覚えよう!4つの場面でのフレーズを紹介

NRN. Sorry for replying so late. I am waiting for your reply. それでは、replyやresponseを使って、返信に関わるフレーズをみてきましょう。 早めに返信が欲しい場合、少し丁寧にそのことを伝えてみましょう。 Please wait for a reply until next week. "i value your feedback. In conclusion, this answer differs from the previous two, because this time you are directly asking the person to respond to your email as soon as they can. Please let me know when I should reply by. 訳:お返事が遅くなり申し訳ございません。 先ほどの例文でもでてきた、I look forward to〜を使うことにより、柔らかい表現ながらも催促することができます。 Thank you for your reply. Please respond at your earliest convenience. (逐語訳)あなたからのことを聞くことに楽しみにしております。

Next