ゴリランダー。 ゴリランダーの育成論・パーティ・対策を究める。「ポケモン剣盾(ソードシールド)」

【ソードシールド】ゴリランダーの育成論!高火力高耐久の器用なアタッカー!【ポケモン剣盾】

等との撃ち合いを強く意識した。 7〜55. 今作はカプ系もいなく、メー系の採用率も高い訳ではないのでフィールドの取り合いに比較的なりづらいので威力次第でもあるけれどかなり強そう。 「弱点保険」で火力・「ダイジェット」で素早さを強化できたら全抜きを狙うこともできる。 特にエースバーンに後出しで受けられる事が多かったので、今回は後出しされた場合には勝ちを拾える調整を目指しました。 ギャラドスであれば、「ダイジェット」で弱点をつきつつ素早さを上げることができる。 これからも面白い育成論を書き続けてください。

Next

ゴリランダー|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ちょうはつ:カバルドン等の変化技を使うポケモンに対して。 けたぐり 格闘 20~120 100 体重依存 相手が重いと威力が上がるが、ダイマックス相手には不発するので使いずらい。 根っこを 操って 戦う。 これらのポケモンはゴリランダーに対して有効な技を持っていない場合が多く、交代先に対して「ドラムアタック」を使うことで、素早さの低下を狙うことができます。 相手の『みがわり』状態を貫通する。

Next

【ポケモン剣盾】ゴリランダーの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

ところで、技候補にかわらわりはどうでしょう? 相手の積みや回復の対策をするなら有用。 グラスシード:GF時に使い、防御1段階上昇するアイテムです。 Sに関しては両方共同じラインにした。 ドラムアタック: GFで1. H4AS252珠 最大HP156、GF回復9、珠ダメ15• グラスメイカーのおかげで耐久型にも更に攻撃型としても強くなれますからね。 ばかぢから:格闘タイプの最高打点です。

Next

【ポケモン剣盾】S2で結果を出しても「ゴリランダー」は増えなかった模様 やっぱりグラスメイカー解禁が本命?

5倍 0. 3倍になり 第7世代までは1. 5〜25. は、突撃チョッキ型では倒せないであろう アーマーガア等の防御力を上げていくに対しての有効打となるため採用しました。 苦手な相手でも負荷をかけられる。 おだやかな きしょうで グループの ちょうわを おもんじる。 野生では出現しない 「ゴリランダー」は野生では出現しません。 「いかく」持ちでそこそこ耐久もある ウインディや ギャラドスもパーティメンバーとして相性がいいポケモンと言える。

Next

ゴリランダーの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

穏やかな 気性で グループの 調和を 重んじる。 6〜29. 9〜50. ちなみにここで上げた調整以外でも普通にAS襷なんかでも全然強い。 そういえば、ゴリランダーのドラムアタックはスカーフ抜き調整ではない為、ドラムアタック後に先に攻撃されたら、そいつはスカーフですよ! Foji. 3〜112. また、とんぼがえりを覚えさせる事で対面だけでなく、サイクル戦に持っていく事も可能になる。 5〜96. ダイマックスは有力な選択肢だが、「ダイソウゲン」でグラスフィールド化するとじしんの威力が下がる。 コメント 20 みんなの評価 :• 3倍、じしん半減、接地ポケモン毎ターン回復 を貼る特性です。 5倍になる。 2〜113. 2〜88. 9〜70. 7〜78. 2倍になる。

Next

【ポケモン剣盾】草タイプ御三家「ゴリランダー」が強すぎてダイソウゲン!?種族値と型紹介

概要 進化• を参照。 なんでも下では先制で撃てるだとか。 優秀な回復兼攻撃手段。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 これによってHPに252の努力値を振った「ウォッシュロトム」を、確定1発の「ドラムアタック」で倒せるようになるなど、今まで以上の火力を発揮できるようになりました。

Next

ゴリランダー

最終順位はお察しの通りですが、もしよければご覧ください。 立ち回りについて• ちょうはつとセットで入れて展開構築への役割を強く持たせるような形が取れます。 ちょうはつ 悪 100 相手の補助技を封じる。 8〜96. 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 5〜59. 備考 アニメにおけるゴリランダー マンガにおけるゴリランダー ポケモンカードにおけるゴリランダー• はたきおとすは、 ガラルや ドラパルトなどの 霊タイプへの 有効打として採用するだけでなく、打つだけで アドバンテージが高いため採用しました。 半減相手でもダメージを与えやすく、「はたきおとす」がある事から どんなタイプの相手にも一定以上の仕事をこなす事が出来ます。 よろしくお願いします。

Next