宇宙 飛行 士 へ の 手紙 歌詞。 宇宙飛行士への手紙

BUMP OF CHICKEN 宇宙飛行士への手紙 歌詞

バラードではないけど、曲を構成する音やメロディたちも切ない感じ。 それが一番だと思います. 2人にだけわかる言葉がたくさんあった。 どんなに悲しい「過去」であっても「今」のあなたが素敵ならば、僕はそっと「過去」を肯定します。 そんな当然のことをようやく実感して、ずいぶんグダグダうじうじしてしまった。 全てはかけがえのないもの 言葉でしか知らなかったこと しかし、自分とは住む世界の違う人、一体それがなんだというのだろう? そういうふたりが、あの時あの場所で出会ったから通じ合えた、それの何が悲しいんだろう? 何かの拍子に険悪なムードになった時も、元通りになるきっかけをくれたのはいつでも彼女で、だから大きな喧嘩をせずにここまで来れたんだと気付いたのは大学に入ってからだった。 BUMP OF CHICKEN「宇宙飛行士への手紙」の公式情報 BUMP OF CHICKEN「宇宙飛行士への手紙」の基本情報 タイトル 宇宙飛行士への手紙 18th Single カップリング 両A面 good friends 発売日 2010年10月13日 作詞作曲 藤原基央 完成時期 2009年7月 収録アルバム COSMONAUT 6th Album BUMP OF CHICKEN II タイアップ なし BUMP OF CHICKENの 「宇宙飛行士への手紙」はバンプ通算18枚目のシングルです。

Next

BUMP OF CHICKENの歌詞の意味についてです

小学校時代の親友、わたし、高校大学の親友。 ではまた。 それは、少し離れたからこそ彼女の存在の大きさに気づけたから、そして、あの頃を思い出すだけで湧いてくる勇気があるから。 音源に関しましては、全て原曲を耳でコピーをして打ち込み MIDI にて制作をし、シンセサイザーを演奏した物を録音しております。 COSMONAUTに関しては本当にアルバムとして聴いてほしいなと思う。 ある人を好きになったとします。

Next

【BUMP】宇宙飛行士への手紙の歌詞の意味

「友達」や「大親友」ではとても足りない、確かめ合う必要もないような唯一無二。 歌詞を中心に見ていくけれど、解説や解釈といったものはありません。 それがまだ未来にあるうちにちゃんと取り戻しておきたいから。 でも、「過去」がどんなものであっても僕はその人が好きでしょう。 これが恋で、それが同性愛だというのなら、そりゃそうなんだろうと素直に思えるほどのものだった。 冷静と情熱のあいだの祈り どうやったって無理なんだ 知らない記憶を知ることは 言葉で伝えても 伝わったのは言葉だけ お互いに関して知らないことなんて何にもないと、半ば本気で信じていた。

Next

ハルカミライ 宇宙飛行士 歌詞

しかし、現在のBUMP OF CHICKENが繰り返し伝えようとしているテーマを考えれば、この曲他ここ数年の曲で歌われる詞はより直接的で核心をついた内容であるのは自ずと見えてくるはずです。 ふと「あれは恋だったよね」と彼女が言った。 私がブログで書きたいのはその表面には見えないモノなんです。 というのも生き抜いたかどうかは誰にもわからないことですし、宇宙飛行士へ送った手紙も生き抜いた稲妻も結局は当人達がそう思いたいだけでしかないからです。 WILLPOLIS 2014 本編7曲目に収録。 曲の完成後、チャマ含む友人と海外旅行へ 「宇宙飛行士への手紙」が完成した後、藤原はチャマを含む友人達とプライベートで初の海外旅行へ行きました。

Next

宇宙飛行士への手紙|歌詞の意味について考えてみる

ただそれは言葉にできないものだと思います だって、藤くんは言葉にできないことを歌にしているんだから 心にある当たり前のことをただ誰もが気が付かないことを唄っているんだと思います 個人的な感想は宇宙飛行士への手紙のほうは 過去はやり直せないけれども、もしやり直したいことがあるなら未来から見た過去=今のうちにやって置きたい。 そういう、ぎゅうぎゅうの関係だった。 ある程度仲が深まると「過去」にも触れますよね。 だけど、魔法のおわりを受け入れるのには、痛みと煩悶を伴った。 だから僕はできるだけ君と離れないで死ぬまでなんてありえないことを本気で思うんだ。 しかし、 宇宙から地球の全体像を見ることができる宇宙飛行士なら、全ての人のかけがえのない時間を見ることができる…… とは言えそれも不可能な話ですが「宇宙飛行士への手紙」というタイトルには、 大切な人とすべての時間を共有したいという願いが込められているのではないかと思います。

Next

BUMP OF CHICKEN レム 歌詞

両A面であるだけでなく、カップリングとして 『good friends』も収録されています。 ジャケットは藤原基央が幼少期にお姉さんと見た稲妻をイメージしたものらしく、この頃から「透明飛行船」や「魔法の料理 〜僕から君へ〜」など、幼少期の体験が反映された曲も増えています。 もちろん好きな人の悲しい「過去」を聞くのは僕だって悲しいけれど。 だって君と一緒にいられなかった時間はもうどうしたって一緒にはいられないのだから。 僕、この曲を聴いた時にマンチェスター のバンド の匂いを感じて……ストーン・ローゼズとかハッピー・マンデーズみたいなダンスロックサウンドを感じたの 直井由文 出典:MUSICA 2010. 」 MUSICA 2011年1月号より 「ジャンル分けできないドキドキ」。 それでも、一緒に過ごした時間の1秒ずつ、たくさん交わした言葉の一言ずつが、わたしのお守りだ。 そういうわけでわたしたちは、夢中でいながらいつでもどこか冷静で、だからこそ、現実をちゃんと歌う「宇宙飛行士への手紙」には安心して身を委ねることができたのだ。

Next