中華 街 ドライブ スルー。 「車でさっ! 中華街をお持ち帰り」 横浜中華街 ドライブスルーサービス|【公式】横浜市観光情報サイト

横浜中華街でドライブスルー販売開始!老舗や名店の味をおうちで

お釣り渋滞緩和のため小計ごとにお釣りが出ないようご協力お願いいたします。 それでも 「 がんばれ中華街」を旗印に、あの手この手で中国食文化の火を消すまいと奮闘中。 注文方法は、電話で料理を 事前予約し、山下公園口の 「朝陽門」横、中華街最大の駐車場 「中華街パーキング」内で待機していると、店の従業員が料理を届けてくれるという、なんともトラッドなスタイルだが、車を降りずに料理の受け取りができ、3密も避けられる。 行列ができる程の人気店に成長した。 この他にも多数メニューを取り揃えておりますのでお気軽にお店までお問い合わせください。

Next

地元と支え合う 横浜中華街

横浜中華街 ドライブスルー販売について 事前に、ドライブスルー参加店(5月12日時点では16軒)に直接電話してオーダーし、所定の時間に中華街パーキングのバス駐車レーンで受け取る仕組み。 【a】山百合ポークの角煮丼、【b】若鶏の甘酢あえ丼、エビチリ丼、五目うま煮丼(中華丼)、ネギチャーシュー丼 営業時間:11:00〜21:00 注文方法:お店に電話045-662-6410 オンラインにて注文できます。 外出自粛要請が長引くなか、毎日の献立を考えて、スマホのレシピを参考に自炊するのがおっくうに。 ドライブスルーの混雑は注文から始めることが原因となることがほとんどなので、横浜中華街のドライブスルー方式は大混雑の心配はなさそうです。 コロナウイルス感染症拡大予防のため、お受け渡し時間の短縮にご協力をお願いいたします。 テイクアウト 店舗メニューがテイクアウト可能です。 」と題して、美味しい料理や弁当のテイクアウト、デリバリー、中華食品や雑貨などの通販を取り扱っているお店を紹介している。

Next

『#がんばれ中華街』お家で横浜中華街を楽しもう!!

詳細/リンク. これなら、安心して利用できる」とうれしそうに話した。 オードブルの注文を受けた中華料理店「一楽」の呉政則オーナー(41)は受け取った客に「ありがとうございます!」と声をかけ、「こんなに早く反響がでるとは思わなかった」と驚いた様子で話した。 また、「スープが冷めておいしくなかった」との声もあり、冷凍したスープでの提供も始めた。 それでいて、野菜たっぷりでヘルシー感があるため、老若男女、大勢から支持されている。 屋台からスタートし、11年前 愛知県稲沢市に1号店を構えた時は売上が伸びず、事業からの撤退を検討したことも…。

Next

横浜中華街、ドライブスルー始まる 一楽など20店舗 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

開閉は運転者様の窓のみとさせていただき、マスクの着用をお願いいたします。 【家庭で宅配やテイクアウトした食事の注意のポイント】 これからの季節、気温が高くなってきます。 家族の誕生日を祝うには、この店の料理がいいといいます。 創業65年の上海料理の老舗でも、テイクアウトを始めてすぐに利用してくれたのは、地元の常連さんたちでした。 臨時のデリバリーサービスは 6月末までの予定。 利用客に話を聞いてみました。 レトルト食品を湯煎するのと同じ要領だ。

Next

ラーメンの“ドライブスルー”はじめました…発祥は愛知なのに店名が「岐阜タンメン」のワケ

提供の仕方の工夫と知名度アップで、多い日には30台が利用するようになった。 ドライブスルーで人との接触を最小限に 事前オーダー制なので車の渋滞も起きにくく、人との接触を最小限に抑えられるドライブスルー。 同組合の高橋伸昌理事長は「中華街の店は、不安な気持ちを持ちながら状況が回復するように頑張ってきた。 美味しい料理が食べられるこの場所を応援したいと思います。 午前11時半過ぎ、注文した利用者の車が駐車場に次々と入ってきた。

Next

『#がんばれ中華街』お家で横浜中華街を楽しもう!!

愛知発祥なのに「岐阜タンメン」。 スープには、ちゃんと野菜や豚肉も入っている。 客足が遠のく中で、感染リスクを避けながら楽しんでもらうための取り組みだ。 「車到山前必有路」 進めば必ず道は開ける。 横浜中華街の公式ホームページでは「お家で横浜中華街を楽しもう!! 客席エリアの備品も含めての消毒・清掃。 上記の公式ページにドライブスルーでのテイクアウトが可能なメニューが載っています。 場所は、中華街パーキングのバス駐車レーン。

Next

ラーメンの“ドライブスルー”はじめました…発祥は愛知なのに店名が「岐阜タンメン」のワケ

フカヒレの煮込みといった高級メニューもある。 エキゾチックな中華街周辺はドライブスポットに事欠かないので、例えばハマの港を見下ろす高台や、夜景のキレイな駐車場にクルマを停めて、車内で本格中華を味わってみてはいかがだろうか? 店は料理を大型駐車場の「中華街パーキング」に届け、利用者が自分の車で受け取りに行く流れだ。 横浜中華街発展会協同組合は、「受け渡し場所には、各店舗同様にアルコール消毒液を設置し、安心して受け渡しできるようにいたします。 中華鍋にたっぷりのキャベツと白菜、豚肉を入れると、つぶすように炒めていく。 そこへ水や調味料を加え、鍋の中で塩だしのスープに仕上げれば、野菜や肉の旨味が余すことなく溶け出し、おいしくなる。

Next