受信 料 と 公共 放送 について ご 理解 いただく ため に。 NHK「受信料払え」”警告文”の裏に焦り…N国党へ予想以上に国民の支持集まる

NHK「受信料払え」”警告文”の裏に焦り…N国党へ予想以上に国民の支持集まる

(文=編集部). まるで借金取りのようだった。 受信料の支払率が約8割であることを根拠に、受信料の8割分の支払いが合理的だと説明した。 番組は、8月10日午後0時42分、8月11日午後6時42分からも放送される。 ちなみに受信料制度が合憲だと判断された裁判についてですが、捕捉させてください。 「明らかな違法行為などについては、放置することなく、厳しく対処する」とコメントしている。 N国党の活動を始めとする「反NHKの動き」を受けてか、NHKが 「受信料と公共放送についてご理解いただくために」という3分動画を放送したようです。 というのも、 NHKは断固として「テレビ 協会の放送を受信することのできる受信設備を設置 を持っていないなら受信料を支払う必要はない」とは言わないんです。

Next

NHK、3日連続で受信料に理解求める番組放送→何で払わなきゃいけないの?

さらに、N国党の動きを受けて日本維新の会代表の松井一郎・大阪市長は7月30日の囲み会見で、「現職国会議員の受信料未払いをNHKが認めるということになるなら、一般の人にも認めないといけない」とコメント。 また、、、、72時間、など子供から大人まで幅広く楽しめる番組が多数ある。 <~で、他は民営化で受信料値下げを> 受信料を支払った人だけが視聴可能なについて立花は「とのつながりをみてきたのでは難しい。 また、「押し売りのような契約手法を止めてもらいたい」「夜に押しかけ契約を迫られた。 NHKの言い回しに振り回されないようにしましょう。 少し前にNHKの公式サイト上でも、同タイトルの文書を公開していたわけですが、今回は動画にして、更に公共の電波に乗せて視聴者に発信したということで、何かの思惑を感じずにはいられません。 そのなかで「『受信料を支払わなくてもいい』と公然と言うことは、法律違反を勧めることになります」「NHKは放送法や受信規約にのっとって適切に業務を行っており、明らかな違法行為などについては、放置することなく、厳しく対処してまいります」と警告した。

Next

見解が分かれる放送法64条の「契約」規定…弁護士はどう見る?

NHKでは、「このところ、『NHKを見なければ受信契約はしなくていい、受信料は支払わなくてもいい』と発言する人たちがいます。 この文書に対し世間からはといった反発が続出。 というわけで今回は、 NHKが放送した3分動画「受信料と公共放送についてご理解いただくために」が意味するものについて考察していきたいと思います。 <8億のお金で特派員が家を購入、国内企業で4番目の8000億の純資産半分を貯金に> 立花は言論テレビで「NHKは契約率が悪いと国会で予算を承認してもらえない。 NHKの言い分としては「契約してるんだから、契約内容に従うのは当然だろう?」という考えなんでしょうが、そもそもNHKとの契約自体が通常の契約とは概念がかけ離れているので、そこだけに一般論を持ってこられても違和感しか感じません。 テレビを持っているだけで契約させられ、NHKを見ない権利を奪われるのはおかしいと思いませんか?今こそ、NHKのスクランブル放送の実現を切に願います。 支局を47にもち山間部や離島など僻地で事件・事故・災害が発生してもな報道が可能なのは民放やにはない強みだ。

Next

受信料支払わないのは違法 NHKが公式サイトに警告文

NHKは否定するかもしれませんが、世間がそう思うのは止めようがない。 つまり、私たちは自宅にテレビがなくても、ネットにつながる携帯電話やパソコンを持っているだけで受信料を徴収されることになります。 さらに、立花はのぶりを実体験を交え続々と暴露。 こんな横暴がまかり通っているのは、今より遥か前に作られた放送法を、時代に合わせてカタチを変えてこなかった怠慢だと思います。 また、朝ドラ、チコちゃんに叱られる、クローズアップ現代、72時間、紅白歌合戦など子供から大人まで幅広く楽しめる番組が多数ある。 なお2020年10月からは、地上契約と衛星契約の受信料額をさらに2. NHKは9日夜、総合テレビで、受信料制度への理解を求める異例の番組を3分間にわたって放送した。

Next

「NHK見なければ受信料支払わなくていい」発言をNHKが非難。「厳しく対処」と声明

貯めた受信料で新社屋を使っていない人のお金から建設するのはとしてやってはいけない。 ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。 奥村シンゴ(ライター) *** NHKが9日「受信料と公共放送についてご理解いただくために」と題した番組を緊急放送。 だからこそ、今回の異例の放送で受信料を徴収する代わりにどのような経営努力をしているのか丁寧な説明が求められたと思う。 実は、放送法第64条第1項には続きがあります。

Next

NHKの文書公開は「まんまとN国党の土俵に乗った」対応ミス?

受信設備があるのに受信料を支払わないのは違法だとする警告文を掲載した。 迅速に対応いたします!LINEでの相談も承っております。 7月の参議院選で議席を獲得した「NHKから国民を守る党(N国)」の立花孝志党首の発言や「受信料契約はするが8割しか支払う義務はない」と支払い拒否を通告。 その意味で今回の文書は法的な裏付けのもとに発表されたわけですが、NHKではこれまで《放送受信契約のお願い》といったソフトな表現を使ってきたのに対し、今回の文書は《明らかな違法行為などについては、放置することなく、厳しく対処してまいります》と強い姿勢を打ち出しているのが目立ちます。 放送法64条に定められた「契約」の解釈について、のに質問してみました。

Next

「NHK見なければ受信料支払わなくていい」発言をNHKが非難。「厳しく対処」と声明

(真野啓太、黒田健朗). 国会の新たな注目ポイントといえる。 こんな態度を見せられ続けたら「NHKにとって都合の悪い但し書きだから、ここを省略している」というように捉えられても仕方ないと思いますけど。 現代に合わせた法律に変えていく必要があるのではないでしょうか。 <受信料徴収の経営努力に一切触れずただ受信料の支払いを促した> 一方、「受信料とについてご理解いただくために」の放送ではの松原理事が受信設備設置者は受信契約が必要(放送法64条1項)や契約者が受信料支払い義務がある(放送受信規約5条1項)を説明。 ワンセグ機能付き携帯電話やスマホ、カーナビも、同様にNHKとの契約が必要です• 実際には、視聴しているかどうかを検証する手段がないものでしょうから、これにどう向き合っていくかは、個人的には、疑わしいものと考えることは不自然ではないようにも考えられると思います」 転換点に来ている? インターネットやCS有料放送の普及で、「テレビを設置しただけで支払対象」と定められた放送法は時代遅れとなっていると言わざるを得ません。 だから、ホテルやワンセグの裁判をしたり悪質な集金人が取り立てをしたりしている」とコメント。

Next