進撃の巨人 123。 【進撃の巨人】123話までを時系列に並べてみた

【ネタバレ】進撃の巨人 124話『氷解』 あらすじと感想

…あ あなたは… 家族… そこでおじいさんが飲み物を持ってくる。 121話「未来の記憶」 彼がそういう性質だったから、進撃を継承したのか。 597. 2019年09月10日 17:01 自分は特にキャラに比重かけて読んでないけど、リヴァイがいつも肝心なときにやらかすとまでは思わんな。 エレンがこれからすることと、ミカサがエレンを助けてきたことは何も関係がないし、なんと言うのか…。 しかし打ち止めにつきエレン、ミカサと共に撤退• 688. 一同に集まったメインキャラたちによって、エレンの暴走を止める最終曲面が始まる予感です。

Next

【進撃の巨人】123話「島の悪魔」ミカサの発言を考察!【物語ループの予感】

ユミルは容姿的にも13しか無いことが見て取れます。 その中には市場にいた少年がいました。 ミカサは、エレンが戻ってきたことがまだ信じられない様子。 この言葉を聞いたユミルは表情が戻り、遂にエレンは始祖ユミルを掌握します。 それを聞いていたジークは、焦りながら駆けつけます。 ガビはお父さんもお母さんも、カリナおばさんもみんな死んでしまう、エレンを殺して止めないと言います。 ・エレンが求めていた風景が未来の継承者の中にあった。

Next

進撃の巨人121話、ネタバレ注意感想所 : 進撃の巨人ちゃんねる

ジークと会った後、エレン、ファルコを介して数回手紙を送る(ジークやアズマビトの屋敷宛て) 2~3ヶ月前(24巻)• 729. 2019年11月10日 00:05 マーレエルディア人収容区 感想書きに来た 一番はライナーがいるページ全体がじわる。 ヒストリア犠牲前提の条件に、エレン猛反対。 珍しかったのか通りすがりの人たちが3人を見ています。 レイス単独では座標は操れないのが共通認識だったし、2人を食った誰かがすぐに巨人の力を制圧できるわけでもなければ、思い通りになんてならないリスクが高いしその先の不確定要素が満載。 ただ、背骨のようなものが巨人化のタネのようなものであったのなら、悪魔と契約したというのは、間違いですよね。 獣の巨人、ひっそり兵長に狩られ、中の人はお持ち帰りされる• そしておそらく、始祖を継承させることで104期を犠牲にすることもしたくなかった(104期以外に信頼できる人もいなかったんでは)。 あれだけの数なら、普通、あちこちで渋滞が発生するよなあ。

Next

進撃の巨人ーエレンの目的と真意の考察まとめ(126話時点)

エレンもリヴァイから殴られたり蹴られたりしますが、リヴァイのことを信頼しています。 「私達が 壁外の地を踏む初の壁内人類…」とサシャが言うと、 「…だから言うなって」とジャンが再び。 マーレにいた時は自分はエレンはまだ迷ってるのか、と思ったけど、時系列として、マーレに来る前にヒストリアが妊娠してないとおかしいけど、これから産まれる子供がいるのにあの時点でまだ覚悟決まらないまま迷ったままなのは、不自然って思うし、「なんで助けてくれるんだ」とかそもそもなぜミカサに聞くのかわからない。 骨だけの超大型巨人の何倍もある姿。 少年は周囲を囲まれてしまいました。

Next

進撃の巨人121話、ネタバレ注意感想所 : 進撃の巨人ちゃんねる

久しぶりにほのぼのしていいね 一人別の世界にいるエレン 私達は…気付かなかった もしくは… 気付きたくなかったのだろう はしゃぐ104期らとは対照的に、物思いに沈んでいるようなエレン。 「俺がこの世を終わらせてやる、俺に力を貸せ」 地ならし発動 エレンはユミルに言います。 しかし巨人の力を得た後も、彼女は自分の意思を持てなかった。 「いや、あれは車だ!ここにくる前に聞いた!おーい車!」とハンジもはしゃいでいる。 — 巴里の恋人 アース調査兵団兵士 I26JReutgBAsTuT ミカサの自問自答を見て思う事があり、この場面を読み直しています。 これが君の見た景色なんだね……• 全ユミルの民にエレン放送。 彼らは大型客船の外の景色を眺めながら、話をしています。

Next

進撃の巨人123話のネタバレ注意感想所 : 進撃の巨人ちゃんねる

進撃の巨人122話の感想 遂に地ならしが発動しました。 エレンが「未来永劫、巨人化能力を残す」という言葉に反応するように、叫びます。 でも唐突に聞かれて動揺していつもの口癖の「家族」が出るのは仕方ないだろな。 ちょうど周囲には超大型巨人がいたので、サイズをイメージしやすかったですが、本当に大きい! 脚の長さだけで超大型巨人と同じくらいの大きさでしょうか。 その時、ミカサがジャンを呼び止め、ファルコをどうするのか確認します。

Next