ふるさと納税サイト 比較。 ふるさと納税はどこがいい?人気・おすすめのサイト比較。選び方のポイント|ともばたライク

知らなきゃ損!ふるさと納税【2020年】このポイントサイト経由で返礼率以上のお得を比較(還元率ランキング)定期便にもおすすめ

ふるさと納税のポータルサイトの中でも老舗のサイトで、サイト上には日本全ての自治体が掲載されているのが特徴です。 一般のふるさと納税サイトでは、到着まで大体1~2ヶ月前後かかることが多いですが「さとふる」の場合、早いものだと1週間~2週間で到着するものもあります。 1のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」。 普段の携帯料金支払いなどで貯まったポイントで実質税金が支払えるなんて、とてもお得ですよね。 「ふるさと納税」は、お得に特産品をゲットできるだけではなく、その特産品の生産地に興味を持つきっかけになります。 他サイトでは、 寄付した自治体に直接問い合わせをしないと確認できないんですよね…。 選び放題です。

Next

ふるさと納税限度額のシミュレーション比較!大手5社で検証してみた

ふるさと納税を行った先の自治体に送付することで、ワンストップ特例制度の申請となります。 4-1 「楽天ふるさと納税」のメリット 楽天ふるさと納税は、楽天ショッピングサイトと似たような作りになっているため、使いやすさが特徴です。 現金だけではなくポイントでも寄付が可能できます。 最も国のルールに忠実にサービスを実施してきたサイトであり、その分、国のルールに準拠しない自治体などはいち早く排除してきました。 返礼品の紹介ページ まず確認すべきは、返礼品の紹介ページです。

Next

【2020年完全版】ふるさと納税サイト16サイトを徹底比較してみた!

寄付金100円につき1マイルが貯まります。 家電返礼品の品揃えは圧倒的ですよ。 クレジットカードまたは Yahoo! しかも「期間固定Tポイント」も使えます。 また近年では、それ以外にも返礼品についての見直しが行われています。 検索画面もシンプルで使いやすいです。 昨年震災で被害を受けて、その時の恩返しに、ということでこの納税を実施していた市を選び、ふるさと納税しました。

Next

【ふるさと納税大手5大サイト比較ランキング!】2020年のおすすめサイトはどこ?

返礼品一つ一つの情報が充実しており、ランキング・レビューがカテゴリごとに見れるので、参考にしやすいです。 初めてふるさと納税をやってみたい!という人におすすめのサイトです。 メリット ・auユーザーにはポイントが使えてお得 ・検索がしやすい デメリット ・登録返礼品数が少ない 運営会社 KDDI株式会社 寄付可能自治体数 181 掲載返礼品数 32,296 ポイント還元 なし レビュー あり キャンペーン 松坂牛が当たる ふるぽ 旅行業界で圧倒的なシェアをもつJTBが運営するふるさと納税サイト、。 ふるさとチョイスは何よりも返礼品の多さでは断トツトップ。 しかし、実物の金券ではなく、コードが添付されるという流れとなっています。

Next

ふるさと納税ガイド

お手頃ながら質の高い返礼品が多く存在するのでぜひチェックしてみてくださいね。 デメリットとしては、掲載自治体数が389ケ所と少ない点です。 6:Wowma! ふるさと納税の情報を集めたいという目的ではまず、ふるさとチョイスを使うというのはおすすめです。 「クレカを持っていない・使いたくない」という方にとっては不便ですよね。 またくさつ温泉感謝券や南伊豆感謝券など温泉やリゾート地の感謝券も多数取り扱っており、お得な旅行券がほしい!という方にもおすすめです。

Next

ふるさと納税サイトはどこがいい?おすすめ比較人気ランキング10選【2020年】

ふるなびでは、300以上の自治体、6万以上の返礼品が掲載されています(2019年12月時点)。 余談ですが、運営しているのがJTBだけあって、 旅行に関連するジャンルの返礼品を多く扱っている傾向にあります。 三重県桑名市• それだけ返礼品が多岐に及ぶと、何を選んでいいのか迷ってしまいますよね。 特に人気の高い返礼品には多くのレビューが寄せられているので、商品説明だけでなく利用者の評価も交えて返礼品を選びたい方にとっては参考になるでしょう。 どの情報サイトを使うべきか迷っている方は参考にしてください(すべて2019年12月時点での情報)。 これらは、そのどれもが それぞれに特徴があります。

Next