癇に障る 類語。 【慣用句】「癪に障る」の意味や使い方は?例文や類語を本の虫ライターが解説!

【慣用句】「癪に障る」の意味や使い方は?例文や類語を本の虫ライターが解説!

「鼻に付く」には 「飽きて嫌になる」という意味があります。 「ちょっとしたことにも興奮し、いらいらする性質・気持ちに触れて、嫌なものとして受け取られる。 (彼は本当に癪に障る)というように使います。 成功するか不安で堪らない• 「癇に障る」と「鼻に付く」の違い 「癪に障る」という言葉と似た言葉に、 「鼻に付く」があります。 感じが悪くて嫌い。 こっちも腹が立つという意味なので、意味や使い方はほぼ同じです。 程度が甚だしい といった意味があります。

Next

「癇に障る」に関連した英語例文の一覧と使い方

あの人は、意図的に彼の 癇に障る行動をして挑発してきた。 この「癪」も、腹が立ったっときや不快に思ったときになどに、急に「ムカッ!」とする感情に例えたものなので、「癪に障る」の比喩のしかたと同じですね。 いっぽうの 「癪に障る(しゃくにさわる)」は 病気を刺激されたら 不快なのが当然のように 「それをされたら 腹が立つのもしょうがない」 といった使い方、たとえば 「あの人の話を聞いていたら 自慢ばかりでシャクに障った」 のように、より明確に 「腹が立つ原因」があるように思います。 「癪に障る」の「癪 しゃく 」は、 不愉快で腹立たしいという意味。 日常ではイラっとしたり、気分を害された時に「癪に障る」という表現をよく使いますが、そもそも「癪」とは胸部や腹部に激痛が走る病状を指し、腹が立った時に胸や腹に不快な痛みのようなものを感じるところから生まれた表現となります。 「癇に障る」の類語 次に「癇に障る」の類語をご紹介します。

Next

癇に障るの類語・関連語・連想語: 連想類語辞典

つまり、嫌味なことをされたり、悪口を言われたりして イヤな気分になることです。 Tanaka Corpus 4• 癪に障るようなことはした覚えがないのに、彼女は一日怒っている。 「癪に障る」 しゃくにさわる 見た目が 「癇に障る」と大変似ているので、このように表記されているのを 「かんにさわる」と間違えて読んでしまうこともあるくらいです。 なので、単語ごとに分けて意味を掘り下げていきますね。 Her attitude really annoyed me. 例えば、リンゴが3つあれば、その状態が 「りんごのまとまり」だと表現でき、 「そのまとなりになったリンゴを持ってきて」のような使い方ができます。 何か気に入らないことがあり、気持ちがむしゃくしゃすること、またイライラ、ムカムカする状態を指しています。 」になってしまいます。

Next

【慣用句】「癪に障る」の意味や使い方は?例文や類語を本の虫ライターが解説!

基本的には同じような状況で使うことが多い言葉ですが、敢えて違いを言うならば、. 使い方・例文 現状を保てない、ひどい状態になる• 「気に障る」や「耳に障る」と同じ使い方ですね。 無理をして、これ以上病気を悪くしては堪らない• 斎藤和英大辞典 1• 「あっちょんぶりけ」は別に悪口じゃないか。 パンと牛乳の組み合わせが堪らない• と、こんなふうに「癪に障る」を使います。 確かに普段は何ともないことまで癪に障ってしまいます。 人は不快で腹が立つと、胸部や腹部が痛むことがありますが、この症状にちなんで「癪に障る」という表現が生まれました。

Next

癇に障るの意味!言葉の成り立ちを分かりやすく解説!

スポンサーリンク 癪に障るの語源・由来とは? 結論からお話すると、「癪に障る」には語源はありません。 「癪に障る」を「癪に触る」と表記するのは誤り もともと「癪」は腹痛を表す「病状」のことで、特定の場所やものを指す言葉ではありません。 こちらの例では、 「まとまりのない文章だ」といったような使われ方になり、締まった形になっていないと表しています。 スポンサーリンク まとめ いかがでしたか? 「癇に障る」の意味や語源・使い方を見てきました。 あの子の態度、本当に癪に障るわ。

Next

癇に障るの意味!言葉の成り立ちを分かりやすく解説!

良い意味で使われる言葉ではありませんから、使うような場面にはあまり遭遇したくありませんね。 まとめ 癪に障るとは「不快で腹が立つ」という意味です。 営業成績トップの先輩。 不快に思う。 」という意味で使われています。

Next

「癇に障る」と「癪に障る」の意味は?例文・類語を解説 | 言葉手帳

忌々しい:非常にむかつく。 しかし、言葉が与える印象がやや暴言的な表現であるため、使う相手には十分気を付けるようにして下さい。 この上なくよい• 単語の意味が連なってできている言葉なんです。 」です。 どうしていけないのかは、続きを見ていきましょう。 良い意味で使われる言葉ではありませんから、使うような場面にはあまり遭遇したくありませんね。

Next

「癇に障る」とは?意味や使い方を解説

癪に障るの類語 癪に障るの類語は「 癇に障る(かんにさわる)」というものがあります。 まずは「癇」からです。 スポンサーリンク まとめ いかがでしたか? 「癪に障る」の意味や語源・使い方について紹介してきました。 ふたつめの意味は「癇癪 かんしゃく ・癇性 かんしょう ・癇癖 かんぺき 」ともいわれますよ。 「癇に障る」はイライラした気持ちを表す言葉でしたが、他にはどんな表現方法があるのでしょうか?• 状況やイライラの度合いによって上手に使い分けをしてみて下さい。

Next