切手 購入 コンビニ。 切手はコンビニでも購入できる!コンビニで切手を購入する際の注意点も合わせて解説

コンビニで切手を購入!買える種類は?重さも測ってくれる?

なので切手の取り扱いがないと店員さんに言われても、カッとならずに「あ、まあ大変なんだな」と穏やか気持ちで対応していただけると完全にお店側の主張ですが助かります(笑) コンビニで買える切手の種類 コンビニで切手の取り扱いがあるということが分かったのですが、いざ切手を買うときに自分の必要な金額の切手が無かったらあまり意味がないですよね・・・ 切手の取り扱いのあるコンビニで販売のされている切手の種類はいったいどれくらいあるのでしょうか。 」といったような時に、区役所・市役所で切手が買えると便利ですよね。 この他に、ミニストップやセイコーマートなどのコンビニ店舗がありますから、合計した場合の店舗数は郵便局よりもずっと多くなります。 そのため、「欲しい額面の切手がなかった」という心配はありません。 セブンイレブンの切手販売の種類 セブンイレブンに問い合わせてみたところ、セブンイレブンはフランチャイズシステムを導入しているので、 各店舗によって切手の販売種類が違うそうです。 」 そんな時は近くて便利なコンビニの出番ですよ。

Next

切手をコンビニで買うメリット・デメリットとは?お得な買い方も紹介します

なので「 仕入額=売値」になるのでコンビニとしての利益はゼロになります。 そんな切手やはがき、実はあなたのお近くの コンビニエンスストアに売っています。 そこで、切手はどんなコンビニで販売されているのか、詳しく調査してみました。 。 コンビニによって在庫の数なども異なっていますので、必ず額面があるとは限りません。 ちなみに、現在郵便局で販売されている『』の額面は、慶事用・弔事用を含めて全部で23種類。

Next

郵便窓口が、キャッシュレス決済導入へ!コンビニで切手のカード払い解禁は?

業界最大店舗数を構えるセブンイレブンでは、 2017年5月までは、 2円、10円、50円、52円、82円、92円、100円、280円の合計8種類の切手! その他の業界大手のコンビニ4社(ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス、ミニストップ)に関しても、6種類~8種類を販売していましたので、 切手の種類に関しては大手チェーンでは大きな差はありませんでした。 また、最寄りのコンビニに欲しい切手の額面が売っていなかった場合には、何枚かの切手を合算して貼ることができますので、上手に利用してくださいね。 ファミリーマートでしたらこの種類、 ローソンでしたらこの種類、 というわけではないということです。 現地調査を行い、いくつかの店舗で実際に販売している種類を調べた結果の他、 目次• 84円や63円など、一般的な金額の切手以外が欲しい場合は、何枚かを組み合わせることになる可能性もあります。 ポプラ• まず通常商品を持ち込むカウンターまで行きます。

Next

切手をコンビニで買うメリット・デメリットとは?お得な買い方も紹介します

コンビニで郵便局のサービスが受けられることは知っているが利用したことはなかったという方も多いのではないでしょうか。 ファミマだからここがおトク!切手を買ってもTポイントが貯まる方法 公共料金の支払いなど、一部の商品やサービスは Tポイントの対象外になっています。 不要になった切手を買取してもらう方法 不要になった切手はさまざまなところで買い取ってもらうことができます。 店頭でチャージもでき決済端末にかざすだけで支払いが完了する非常に使いやすい電子マネーです。 電子マネー会社は、ポイントという直接的なメリットを付加することで、自社の電子マネーの利用者を増やそうとしています。

Next

コンビニの切手の種類!セブンイレブンと他店を比べてみた!

他のお弁当やスイーツなどは発注をするとトラックで運ばれて納品されますが、切手については直接郵便局まで行って仕入れをするため、筆者も何度も経験がありますが正直面倒です。 チェーンの戦略として、切手販売の利益よりも nanacoカードの普及率UPを優先させることができるというワケです。 他の役所関係とかも、どんどんキャッシュレス対応になっていけば良いのに…と、ちょっと思ったり。 電子マネーについては、楽天Edyが導入されなかったと言うのが、注意点になりそうですね。 関係法令等により、お客様の郵便物の計量・計測は認められておりません。

Next

コンビニで切手を購入!買える種類は?重さも測ってくれる?

ですが、ポイントはやはり付与されることはないので、あくまでnanacoも 現金を持たない電子マネーという形で使用することができるようです。 結論から言ってしまうと、前述の通り、「 コンビニで切手を買うときに電子マネーで決済ができなかった」という事例を実際にみました。 ただし、手数料をもらうので損にはなりませんが、 それほど大きな収入になるわけでもありません。 お客様が使っている 電子マネーが利用できるお店の方が、買い物するお店に選ばれやすい、ということですね。 nanacoを使って買う場合は、クレジットカードからnanacoにチャージして、その分のクレカポイントをもらいましょう。

Next