東北 本線 撮影 地。 近年注目の絶景地!美しすぎる東北の“新”絶景スポット9選

📷東北新幹線撮影地

完全順光の斜光線で、青空を背景に編成が美しく浮かび上がる。 北関東の田園を疾走する寝台特急 15. 【レンズ】55mm 【アクセス】豊原の駅を出たら、道なりに白坂方面に約3㎞、黒川にかかる鉄橋が見えてくる。 その前方のカーブ付近が撮影地。 春の桜の開花から葉桜そして紅葉と、この木を中心に撮影ができる。 その後、集落を訪れる人は途絶えたが、2010年春に地元の有志が、かつて対岸に渡る唯一の交通手段だった渡し舟を復活。 上り線側に停められるスペースがあるが、2、3台分しかないのでご注意を。 車なら東北自動車道二本松ICから国道4号線を福島方面に進む。

Next

近年注目の絶景地!美しすぎる東北の“新”絶景スポット9選

【レンズ】300mm 【アクセス】蕨駅、南浦和駅のほぼ中間地点。 5 泉山武士(埼玉県) 【ガイド】「ワシクリ」で有名な撮影地「島川踏切」からすぐ近く。 車では東北自動車道岩槻ICから10分程。 作例はEH500だが、運用の少なくなったED75牽引列車も撮影可能。 がタキを引く姿は、今でこそ川崎界隈でも日常的に見られるようになりましたが、「片パン姿」を見ると遠くに来たなぁ~と実感しますね。 東北自動車道、国見より約10分。

Next

お立ち台通信2―鉄道写真撮影地ガイド データベース|鉄道ホビダス

。 マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。 26 鈴木裕大(神奈川県) 【ガイド】上り列車を安達太良山を背景に入れての撮影ポイント。 【レンズ】70mm程度 【アクセス】東北本線品井沼駅から鹿島台方向へ徒歩9分。 闇に浮かぶ黒川橋梁。 マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。 正面に光が当たり美しい光線の中をやって来る。

Next

東北本線最後のED75に通いつめる

3kmほど行ったあたりの公園の先の踏切を渡り、綾瀬川方面へ小道をゆく。 旧三更集落に残る神社や観音堂は、住民全員が厄災から逃れたことからパワースポットとして注目されている。 12 相原大樹(神奈川県) 【ガイド】国道4号沿いですっきりとした編成写真が撮れる。 陽が高い夏場がねらい目だが、季節によってはビル影の処理に気を遣う。 空高く天空を貫くダイナミックなガーター橋だ。

Next

📷東北本線撮影地

【レンズ】 200mm 【アクセス】館腰駅のヤマザキショップ側の改札を出る。 6 525. (2016年12月11日(日)撮影) 青森方面にある跨線橋から撮影した東北本線と釜石線の分岐点。 1 1928(昭和3)年11月25日 3-06 みずさわ 5. 踏切の近くの国道4号線は交通量が多いので注意。 26 服部孝博(東京都) 【ガイド】上り列車が有名なワシクリだが、明るい曇り空にお勧めの場所、普段は順光とならない場所だが、影が出ない日は、アップで下り貨物を狙える。 県道37号の分岐を過ぎた先を右へ入る。 車なら東北自動車道加須ICより、国道125号線を利用し15分程度。

Next

お立ち台の歩き方(撮影地メモ): 下車前途有効(途中下者のブログ)

【レンズ】300mm 【アクセス】浦和駅東口より線路沿いの道を大宮方面へ約800m。 23 鈴木裕大 (神奈川県) 【ガイド】上り列車を望遠レンズで圧縮したアングルで狙う。 駅から徒歩約5分と至近で、線路と歩道との間に柵もなく撮影し易い。 黒川橋梁の通過時間は午前6時前。 26 山下修司(神奈川県) 【ガイド】松山町を発車した下り列車は田園地帯のストレート区間を走ったのち、カーブの築堤を上り鳴瀬川橋梁にさしかかる。 「カシオペア」だけでなく、「北斗星」や貨物列車などもこのポイントから撮影することが可能。 【レンズ】200mm 【アクセス】金谷川駅を出たら線路沿いの県道193号を松川方面進む、県道193号の坂を下った辺りから東北本線の上下線がセパレートするのが見える。

Next

東北本線最後のED75に通いつめる

午後順光。 現在『国鉄時代』はvol. 踏切を渡り、並行する道から撮影する。 2007. 徒歩約18分。 車では関越自動車道 湯沢ICから約5分。 マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。 【レンズ】180mm程度 【アクセス】乙供駅を出て右に300m進み踏切を渡る。

Next