えん げ い ワゴン。 ホンダ・ステップワゴン

ワゴン|日本交通

Mターボエンジンを搭載した「T」、NA VVTエンジンを搭載した「X」。 なお、ボディカラーの一部が廃止された。 送迎料金 420円• エンジン種類:水冷直列4気筒横置き• プレスリリース , 本田技研工業, 2018年12月20日 ,• 今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。 5 G ホンダ センシング 助手席リフトアップシート車 4WD• ボディカラーに新色ミントグリーンメタリックとラベンダーメタリック(2003年5月〜)が加わり、改良が行われている。 ボディカラーは、新設定の「ノクターンブルーパール」、「フェニックスレッドパール」を含む全6色を用意。

Next

トヨタ ハイエース ワゴン

また、助手席シートヒーター(2WD車)や専用エンブレムを採用。 「Honda SENSING」非装備仕様はマルチインフォメーション・ディスプレイがインフォメーションディスプレイに、「Honda SENSING」に含まれているACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)がクルーズコントロールにそれぞれ置き換わる• 0 スパーダ S HIDエディション 4WD• また、広くなりがちなミニバンのダッシュボード上面をアメニティーに利用、メーターナセルを室内幅いっぱいに伸ばした、を採用し、大きいを設け、死角を削減した。 駆動方式はFFとフルタイム4WD。 0 クラフティー フィールドデッキ 4WD• 5 B ホンダ センシング• グレード展開は、5MTも選べる充実装備のN-1、それにターボが加わるN-1ターボ、フルエアロ装着のFMエアロ、最もスポーティなターボ装着FTエアロ、新たに装備を厳選したベーシックなAとBの計6グレードを設定。 収益率向上のためにコスト低減に関する施策は徹底され、(現 )の型式認定を受ける際の費用を抑える目的で、をのみ、をコラム式4速のみとそれぞれ一種類ずつに絞り、解析(FEM)による使用鋼材の削減、パネル分割の工夫による部品点数とプレス型の削減を従来以上に推し進めた。 プレスリリース , 本田技研工業, 2002年5月30日 ,• 2001年11月8日 「D」をベースにした特別仕様車「ドアゴン」を設定。

Next

エブリイワゴン|スズキ

エンジンは最高出力を135PSに向上。 4 スパーダ 24SZ• 0mm• 5 G 助手席リフトアップシート車 4WD• (4月17日発売) 2000年8月31日 「デラクシー」をベースとした特別仕様車「デラクシー2」を発売。 660ccエンジンは直列3気筒DOHC VVT(54馬力)ユニットとインタークーラーターボが2ユニット、Mターボ(60馬力)と直噴ターボ(64馬力)。 660ccエンジンは直列3気筒DOHC VVT(54馬力)ユニットとインタークーラーターボが2ユニット、Mターボ(60馬力)と直噴ターボ(64馬力)。 5 G ホンダ センシング 車いす仕様車 2列目&3列目乗車タイプ 4WD• また、「エネチャージ」搭載のNA車「FZ」のCVT車に改良型のR06A型エンジンを搭載して燃費を向上させた。 動きのある波状のドット柄を施した、黒色基調の専用シート表皮を採用した。 4 24Z 4WD• また、警報と同時に自動(衝突被害軽減)ブレーキが作動する場合があります。

Next

Modulo X|ステップ ワゴン|Honda公式サイト

また「グリーン税制」に適合し、平成18年3月31日届出まで取得税が6,000円減額される。 コラムシフトレバーを採用した4速ATとターボ無しNA車には5速マニュアルも設定。 ワゴンRはターボ搭載の「FS」と「FT」、ターボ無しVVT搭載「FX」と「FA」の4タイプ。 今回のフルモデルチェンジでは、新世代エンジン「R06A型エンジン」を搭載し、軽自動車初となる先進的な低燃費化技術「エネチャージ」、「新アイドリングストップシステム」、「エコクール」を全車に採用。 0 スパーダ Z HDDナビ エディション 4WD• 使用燃料種類:無鉛レギュラーガソリン• TAXI• ワゴンR「スティングレー」は、「クールフェイス ワゴンR」をデザインコンセプトに、精悍かつ力強い印象の外観デザインと、黒を基調とした質感が高い内装を採用した。 0 ホワイティ フィールドデッキ ポップアップシート 4WD• 0 D グレーバンパー仕様 4WD• 上級「RX」、標準「RG」、ベーシックな「RA」。 さらに内装色の変更、新デザインのフロントグリル(スパーダはLEDアクセサリーランプ内蔵)・リアライセンスガーニッシュ・リアコンビランプ(ノーマルタイプはLED化)を採用した。

Next

エブリイワゴン|スズキ

2000年4月6日 「スピーディー」をベースとした特別仕様車「クラフティー」を発表。 0 G ポップアップシート• 親しみやすさを持ったレギュラーモデルと、個性を主張する「ワゴンRスティングレー」2種類のスタイリッシュなデザインを採用。 0 デラクシー ポップアップシート 4WD• 親しみやすさを持ったレギュラーモデルと、個性を主張する「ワゴンRスティングレー」2種類のスタイリッシュなデザインを採用。 4L車の「24SZ」「24SZi」の4タイプで、「S」は標準仕様のほかに「HDDナビパッケージ」「Zパッケージ」「Z HDDナビパッケージ」の3種類が設定された。 郊外モード:信号や渋滞等の影響をあまり受けない走行を想定。 バックドアには「IDLING STOP」エンブレムを貼付。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 DBA-MH23S 658cc 5 5MT FF 4名 23. 在庫対応分のみの販売となる。

Next

ワゴン|日本交通

0Lに一本化し、のみとなった。 日本で一番売れている軽自動車のミニバンがワゴンR。 プレスリリース , 本田技研工業, 2016年10月20日 ,• 個性的なデザイン、広く快適な居住空間、乗り降りしやすいシート、使い勝手の良いラゲッジスペースなどの特長をもつ。 1998年8月27日 「G」をベースとした特別仕様車「デラクシー」を発売。 2010年10月14日 特別仕様車「G・HID エディション」および「スパーダ Z・クール スピリット」を発売。 グレード グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格 TA-MC12S 657cc 5 4AT FF 4名 17. 脚注 [] 注釈• 660ccエンジンは直列3気筒DOHC VVT(54馬力)ユニットとインタークーラーターボが2ユニット、Mターボ(60馬力)と直噴ターボ(64馬力)。 ラインアップは「G」と「W」の2タイプに加え、期間限定で特別仕様車「ホワイティ」にも設定可能であった。

Next