かっこいい 英語文字。 文字 かっこいい書き方

かっこいい英語の単語!文字数別に200個がすぐに使えるよ

またarcherは英語でいて座という意味がありますが、英語圏では通常ラテン語の単語がそのまま使われることの方が多いです。 これまでに6カ国に留学し、今は洋書と海外ドラマで英語を勉強しているです。 ナヴィ語 映画「アバター」に登場する架空の言語です。 regina(レジーナ):女王• 遊戯王ではお馴染みのフレーズですね。 特にゴロの良い 6文字の英単語はかっこよさを感じます。

Next

かっこいい英語の単語!文字数別に200個がすぐに使えるよ

ではでは、今回の内容以上になります。 origin(起源、先祖)• アモー。 existence(イグジステンス):存在• 明朝体、ゴシック体、筆記体、個性的なデザインの英語となります。 tokyo」の制作・著作であり、画像や文章などの転載や転売はできません。 最近では日本語の中でもよく使われるようになってきた単語ですね。 かっこいい色にはgolden(金色)やblack(黒色)などがありますが、色を取り入れるのであればありきたりな名前よりもおしゃれな名前を付けるのがおすすめです。

Next

かっこいい英単語やラテン語一覧に意味!6文字5文字4文字では?

第二次世界大戦における日独伊の三国、つまり枢軸国は、英語では「axis powers」と言います。 それぞれのイラストから6種類の大きなアルファベットを確認出来ます。 画像はリンク設定されています。 アルフヘイム:妖精の世界• cane(ステッキ、杖)• 多彩な大文字・小文字のアルファベット見本を紹介しています。 「Wild Bee」(野生の蜂)、「Wild Berries」(野生のベリー)、「Wild tomboy」(破天なおてんば娘)、「Wild joy」(荒々しい喜び)など、合わせる単語によってネーミングセンスのあるおしゃれなチーム名にすることができるので便利な単語です。 比較的スムーズに言いやすいので、スラっと口から出るとおしゃれなフレーズです。

Next

かっこいい英単語6文字まとめ!響きも綺麗な言葉100選

文字 かっこいい 英語. かっこいい英語の単語を紹介! それでは早速紹介していきます。 gift(贈り物)• 今回は、私が徹底的に選びあげた かっこいい英単語を、文字数別に紹介したいと思います! Contents• ポケモンのアンノーンみたい。 animus(アニムス):心• ideology(イデオロギー):観念形態(世界観や哲学的な根拠など)• 久遠:永遠• かっこいい響きの英単語ですね。 現在、世界にはおおよそ8,000の言語があるとされています。 以下のページにも、是非遊びに来てくださいね!. 主にはお金のイメージ sad SAD 悲しみ。 アルファベットの母と言われています。 ウォークス。

Next

【保存版】海外のかっこいい男の子の名前は?意味と英語のランキングも!

gush(静けさ、「静かに!」)• 気だるいイメージで、響きのかっこいい英単語ですね。 ルーン文字 ゲルマン人がゲルマン諸語の表記に用いた古い文字体系です。 綺麗で かっこいい書体のアルファベット 英語イラストとしての観点からシルエットを参考にしたり、「跳び」「跳ね」などの文字要素などデザインのサンプルになることも。 ちなみに、バスターには「破壊、退治する」という意味があります。 フォント フリー 連盟は310種類のかっこいい 英語 フォント無料で推奨しています著作権がないので商用利用の. Contents• 戦争や死、知識の神と言われています。 魔法陣:魔法を使う時に描く図• まずは5文字のものから紹介していきます。 太陽 uno UNO 古ラテン語。

Next

文字 かっこいい書き方

また、 かっこいい6文字の英語、英単語とかっこ悪い英単語の違いも感覚的なものが大きいと言えます。 その他、「what the hell」(一体全体)のように強調のスラングとして使うこともできます。 他のカテゴリでは、かっこいい漢字など魅力的なデザインもあります。 queen(女王、クイーン)• ヨルダ語 ゲーム「ICO」に登場する架空の言語です。 horn(角、管楽器)• ちなみに、「バニッシュ」のV(ヴィ)の発音から始まるので、 6文字の英単語として発音と響きがかっこいいですね。

Next

かっこいい英語の単語 5文字、4文字、3文字を意味も一緒に紹介!

この中に、あなたにとって6文字のかっこいい英語、単語はありましたでしょうか? この情報が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。 webby(クモの巣状の)• 以下のページも合わせてご覧ください。 「かっこいい」• vision(空想、素晴らしい光景)• ラグナロク:北欧神話における世界の終末の日• 海外から見て意味が変・ダサいものはのちのち変えたくなるでしょう 日本語の単語の美しさを残したままスペルを当てるのが良いかと思います。 Aquarius・・・アクエリアス「水瓶座」 Arrestor・・・アレスター「避雷器」 Artorius・・・アルトリウス「アーサー王のモデル」 Asteroid・・・アステロイド「小惑星」 Astonish・・・アストニッシュ「驚かせる」 Avalanche・・・アバランチ「雪崩」 Burgundy・・・バーガンディ「ワイン色」 Calamity・・・カラミティ「疫病神」 Calvados・・・カルヴァドス「リンゴで作ったお酒のこと」 Cardinal・・・カーディナル「とても重要な」 Carnival・・・カーニバル「カトリックの国で行われる謝肉祭」 Crescent・・・クレセント「三日月」 Durandal・・・デュランダル「フランス神話の英雄ローランが持つ聖剣」 Enhancer・・・エンハンサー「DNAの塩基配列のこと」 Executor・・・エグゼキューター「執行者」 Gauntlet・・・ガントレット「ヨーロッパで使われる甲冑の一部」 Guardian・・・ガーディアン「守護者」 Genocide・・・ジェノサイド「末梢行為」 Hellfire・・・ヘルファイア「業火」 Hercules・・・ヘラクレス「ギリシャ神話の全知全能の神」 Illusion・・・イリュージョン「幻」 Infinity・・・インフィニティ「無限」 Insanity・・・インサニティ「狂気の」 Integral・・・インテグラル「不可欠な」 Klondike・・・クロンダイク「クロンダイク(カナダにある地域)」 Lancelot・・・ランスロット「アーサー王物語の登場人物」 Luminous・・・ルミナス「光を発する」 Magnetic・・・マグネティック「磁気を帯びた」 Nitrogen・・・ナイトロジェン「窒素」 Obrigado・・・オブリガード「セカンドメロディのこと」 Percival・・・パーシヴァル「アーサー王物語の円卓の騎士」 Punisher・・・パニッシャー「罰する、こらしめる」 Platinum・・・プラチナム「プラチナの」 Poseidon・・・ポセイドン「海の神」 Ragnarok・・・ラグナロク「世界の終末の日」 Rhapsody・・・ラプソディ「熱狂的な歌や文章」 Schwartz・・・シュバルツ「黒」 Shamrock・・・シャムロック「クローバーのこと」 Stardust・・・スターダスト「小宇宙、夢を見るような」 Stimulus・・・スティミュラス「刺激」 Struggle・・・ストラグル「もがいたりあがくこと」 Submerge・・・サブマージ「水に沈める」 Sylphide・・・シルフィード「四大精霊の一つ」 Sympathy・・・シンパシー「同情」 Tartaros・・・タルタロス「ギリシャ神話で地底の一番奥底にある冥界」 Trillion・・・トリリオン「1兆」 Ultimate・・・アルティメット「究極」 Universe・・・ユニヴァース「宇宙」 Uroboros・・・ウロボロス「自分の尾を噛んで輪になった竜のシンボル」 Valkyrie・・・ヴァルキリー「戦いの女神のワルキューレ」 Vanguard・・・ヴァンガード「陸海軍」 Velocity・・・ヴェロシティ「速度」 かっこいい英単語で7文字のものは? 次は文字数7文字の英単語を集めてみました。 「holy night」で、「聖なる夜」という意味になりますね。 Arsenal・・・アーセナル「兵器庫」 Azurite・・・アズライト「青い鉱石のこと(藍銅鉱)」 Berserk・・・ベルセルク「北欧神話に出てくる戦士」 Billion・・・ビリオン「10億」 Bilobog・・・ベルボーグ「スラブ神話の神」 Chevron・・・シェブロン「階級章」 Crawler・・・クロウラー「はって動く動物」 Chariot・・・チャリオット「戦車」 Cyclone・・・サイクロン「低気圧」 Crimson・・・クリムゾン「濃い赤色」 Crystal・・・クリスタル「結晶」 Dead end・・・デッドエンド「行き止まり」 Destiny・・・デスティニー「運命、宿命」 Eclipse・・・エクリプス「日食」 Elysion・・・エリシオン「ギリシャ神話の天国のこと」 Emerald・・・エメラルド「エメラルド」 Emperor・・・エンペラー「皇帝」 Erosion・・・エロージョン「侵食」 Eternal・・・エターナル「永遠」 Extreme・・・エクストリーム「極限、過激」 Gatling・・・ガトリング「ガトリング砲」 Gazelle・・・ガゼル「ガゼル(動物の一種)」 Genesis・・・ジェネシス「世代」 Genoese・・・ジェノワーズ「バターで作ったスポンジケーキ」 Goliath・・・ゴライアス「旧約聖書に出てくる巨人の名前」 Gravity・・・グラビティ「重力」 Griffon・・・グリフォン「グリフォン(ギリシャ神話に出てくる動物)」 Jamming・・・ジャミング「電波妨害」 Javelin・・・ジャベリン「槍」 Jupiter・・・ジュピター「木星」 Justice・・・ジャスティス「正義」 Leopard・・・レオパルド「豹」 Lunatic・・・ルナティック「狂気の」 Mgnolia・・・マグノリア「モクレン(花の一種)」 Martini・・・マティーニ「マティーニ(カクテルの一種)」 Maximum・・・マキシマム「最大」 Mercury・・・マーキュリー「水星」 Minerva・・・ミネルヴァ「ローマ神話の女神」 Mistral・・・ミストラル「フランスに吹く北西風」 Mustang・・・マスタング「野生の馬」 Nemesis・・・ネメシス「天罰」 Neptune・・・ネプチューン「ギリシャ神話のポセイドンこと」 Neutron・・・ニュートロン「中性子」 Nuclear・・・ニュークリア「核の、核兵器の」 Perfect・・・パーフェクト「完全、完璧」 Phantom・・・ファントム「幻影」 Phalanx・・・ファランクス「古代ギリシャの歩兵の陣形の一つ」 Phoenix・・・フェニックス「不死鳥」 Prelude・・・プレリュード「前兆」 Rampage・・・ランページ「暴れまわる」 Raphael・・・ラファエル(天使の名前) Requiem・・・レクイエム「鎮魂歌」 Sangria・・・サングリア「サングリア(お酒の一種)」 Scarlet・・・スカーレット「鮮やかな赤色(色の種類)」 Scissor・・・シザース「はさみ」 Scorpio・・・スコーピオ「さそり座」 Serpent・・・サーペント「大蛇」 Spartan・・・スパルタン「スパルタ人」 Stinger・・・スティンガー「刺すもの」 Tempest・・・テンペスト「嵐」 Transam・・・トランザム「アメリカ大陸を横断すること」 Trident・・・トライデント「三つ又の鉾」 Trigger・・・トリガー「引き金」 Trinity・・・トリニティ「三位一体」 Twilight・・・トワイライト「日没後・日の出前のうす明り」 Twister・・・ツイスター「竜巻」 Valiant・・・ヴァリアント「勇敢な・勇気」 Various・・・ヴァリアス「いろいろな」 Vertical・・・バーティカル「垂直の」 Vulture・・・ヴァルチャー「ハゲタカ」 Xanthia・・・ザンシア「ザンシア(カクテルの一種)」 Zillion・・・ジリオン「何億兆」 関連記事 関連記事 かっこいい英単語で6文字のものは? 最後は6文字の英単語です。 ヴィア。

Next

かっこいい英単語と意味を紹介!メアドにも!8文字7文字6文字編

英語のチーム名を付けるのにあたり問題になるのは、英語が話せない日本人にも読みやすいかどうかです。 vanishの日本語訳は「消える、消滅する」といった意味があり、特に最近ではゲームの中の呪文などに使われる事がおおく、もしかしたらゲームが好きな人は聞いたことがあるかもしれません。 日本では缶コーヒーの名前にもなっていますね。 迷彩服を着て、銃を持って戦う兵士のイメージです。 成り行きに任せる Take it easy. must(必需品、必須)• idea(アイディア、考え)• Arsenal・・・アーセナル「兵器庫」 Azurite・・・アズライト「青い鉱石のこと(藍銅鉱)」 Berserk・・・ベルセルク「北欧神話に出てくる戦士」 Billion・・・ビリオン「10億」 Bilobog・・・ベルボーグ「スラブ神話の神」 Chevron・・・シェブロン「階級章」 Crawler・・・クロウラー「はって動く動物」 Chariot・・・チャリオット「戦車」 Cyclone・・・サイクロン「低気圧」 Crimson・・・クリムゾン「濃い赤色」 Crystal・・・クリスタル「結晶」 Dead end・・・デッドエンド「行き止まり」 Destiny・・・デスティニー「運命、宿命」 Eclipse・・・エクリプス「日食」 Elysion・・・エリシオン「ギリシャ神話の天国のこと」 Emerald・・・エメラルド「エメラルド」 Emperor・・・エンペラー「皇帝」 Erosion・・・エロージョン「侵食」 Eternal・・・エターナル「永遠」 Extreme・・・エクストリーム「極限、過激」 Gatling・・・ガトリング「ガトリング砲」 Gazelle・・・ガゼル「ガゼル(動物の一種)」 Genesis・・・ジェネシス「世代」 Genoese・・・ジェノワーズ「バターで作ったスポンジケーキ」 Goliath・・・ゴライアス「旧約聖書に出てくる巨人の名前」 Gravity・・・グラビティ「重力」 Griffon・・・グリフォン「グリフォン(ギリシャ神話に出てくる動物)」 Jamming・・・ジャミング「電波妨害」 Javelin・・・ジャベリン「槍」 Jupiter・・・ジュピター「木星」 Justice・・・ジャスティス「正義」 Leopard・・・レオパルド「豹」 Lunatic・・・ルナティック「狂気の」 Mgnolia・・・マグノリア「モクレン(花の一種)」 Martini・・・マティーニ「マティーニ(カクテルの一種)」 Maximum・・・マキシマム「最大」 Mercury・・・マーキュリー「水星」 Minerva・・・ミネルヴァ「ローマ神話の女神」 Mistral・・・ミストラル「フランスに吹く北西風」 Mustang・・・マスタング「野生の馬」 Nemesis・・・ネメシス「天罰」 Neptune・・・ネプチューン「ギリシャ神話のポセイドンこと」 Neutron・・・ニュートロン「中性子」 Nuclear・・・ニュークリア「核の、核兵器の」 Perfect・・・パーフェクト「完全、完璧」 Phantom・・・ファントム「幻影」 Phalanx・・・ファランクス「古代ギリシャの歩兵の陣形の一つ」 Phoenix・・・フェニックス「不死鳥」 Prelude・・・プレリュード「前兆」 Rampage・・・ランページ「暴れまわる」 Raphael・・・ラファエル(天使の名前) Requiem・・・レクイエム「鎮魂歌」 Sangria・・・サングリア「サングリア(お酒の一種)」 Scarlet・・・スカーレット「鮮やかな赤色(色の種類)」 Scissor・・・シザース「はさみ」 Scorpio・・・スコーピオ「さそり座」 Serpent・・・サーペント「大蛇」 Spartan・・・スパルタン「スパルタ人」 Stinger・・・スティンガー「刺すもの」 Tempest・・・テンペスト「嵐」 Transam・・・トランザム「アメリカ大陸を横断すること」 Trident・・・トライデント「三つ又の鉾」 Trigger・・・トリガー「引き金」 Trinity・・・トリニティ「三位一体」 Twilight・・・トワイライト「日没後・日の出前のうす明り」 Twister・・・ツイスター「竜巻」 Valiant・・・ヴァリアント「勇敢な・勇気」 Various・・・ヴァリアス「いろいろな」 Vertical・・・バーティカル「垂直の」 Vulture・・・ヴァルチャー「ハゲタカ」 Xanthia・・・ザンシア「ザンシア(カクテルの一種)」 Zillion・・・ジリオン「何億兆」 関連記事 関連記事 かっこいい英単語で6文字のものは? 最後は6文字の英単語です。 片翼:片方の翼• epic(叙事詩、大作)• 他のカテゴリでは、かっこいい漢字など魅力的なデザインもあります。 鋭く、力強いイメージのある単語ですね。

Next