ライン 公式 アカウント 作成。 LINE公式アカウントのリッチメニュー作成方法をわかりやすく解説

LINE公式アカウント(旧:ラインアット)の作り方【最新保存版】無料で作成可能!

・ LINE による施策 リサーチでどのクーポンが欲しいか?お客さんに選んでもらい、票の多かったクーポンを友達登録してる人全員に配布。 スマートフォンに最適化されたレスポンシブデザインにし、LINEの登録ボタンなども大きく目立つようにデザインし直されたオリジナルのものを活用することで、気づく率が高められますし、オファーを訴求することで登録してもらいやすくなります。 そのため複数アカウントを考えている場合は、まだ登録をしていないLINEアカウントか、未登録のメールアドレスを準備しておくことをオススメします。 ゲーム• まず理解していただきたいのは、LINEアカウントの種類です。 機能が充実してる それでは、これらのメリットについて以下に詳しく説明していきます。

Next

まるで教科書!LINE公式アカウントの作り方と使い方【2020年5月最新】

全角30文字以内まで入力が可能です。 「ウォレット」 この中の 「ホーム」 を選択してください。 分析 友だち増減(追加・ブロック)数やメッセージの配信数、チャットの送受信数、タイムライン投稿の閲覧数、クーポンやショップカードの利用状況などをダッシュボードで確認ができます。 ダッシュボード メッセージ メッセージ配信 チャット 友だち タイムライン クーポン ショップカード <参考マニュアル> 配信数やチャット数、友だちの増減がひと目で丸わかり!な「ダッシュボード」 以下の主要運用状況を「7日間」と「30日間」に切り替えて確認ができます。 LINE公式アカウントを使って採用するメリットとして、メールよりも届きやすく身近な距離でコミュニケーションが取れる、その結果、セミナーの参加率や内定辞退率の改善につながるという部分が大きいと言えるでしょう。

Next

LINE公式アカウントで複数アカウントを作成する方法

また、顧客情報が混じるのを防ぐために、店舗ごとにライン公式アカウントを分けることもできます。 そうなるとメルマガに比べたら、開封率も圧倒的に高くなるでしょう。 特にリッチメニューの背景画面の設定がわかりづらいと感じている人が多いかもしれません。 LINE公式アカウントのデメリット 前の章では、LINE公式アカウントのメリットについて解説しました。 このように、 LINE公式アカウントと他のSNSとの最大の違いは、「自分の届けたい情報をダイレクトに相手に届けることができるかどうか」です。 リピート率向上にも繋がるため、高い集客効果に期待できます。

Next

【公式】LINE公式アカウントの作り方|開設の設定と運用方法

チャットのすぐ横にある、いわゆるインスタやフェイスブック、ツイッターの投稿と同じで、メッセージとは別に広域に情報発信をするのに適した機能です。 当然、多くの人に情報を届けることができるツールのほうが、来店数や注文数を増やすことができる機会が増えるため、より成果を出すことができます。 有名人• 一斉送信は、管理画面左上にある「メッセージ配信」をクリックし、「メッセージ作成」からできます。 それは、LINE公式アカウントの運用で、規約違反をすると、アカウント削除をLINE社からされてしまう、という点です。 LINE公式アカウントのグループトークは複数人との情報共有に便利 この記事では、LINE公式アカウントでグループトークができるか、またその活用方法について解説しました。

Next

まるで教科書!LINE公式アカウントの作り方と使い方【2020年5月最新】

まとめ 企業がLINEスタンプを配信する方法は大きく2通りの方法があります。 またタイムライン投稿では友だちが「いいね」や「コメント」できるので、コミュニケーションが取れたり、「シェア(共有)」機能もあるので、シェアしたくなるようなキャンペーンや企画を投稿することで、情報の拡散や新規友だちの獲得にも使えます。 このように、 LINE公式アカウントはB to Cのビジネスであれば、ほぼ全ての業種で活用することができます。 WEBサイト下部に追尾式のLINE登録バナーを設置する WEBサイトやブログにスクロール追尾式のLINE登録バナーを設置するのも効果的です。 LINE公式アカウントのデメリット LINE公式アカウントも万能ではありません。

Next

LINE公式アカウント(旧:ラインアット)を作成する時の注意点とは?【プロフィールで失敗しないために。】

SNSでレバレッジをかける YouTuberやツイッター、インスタグラムやフェイスブックなどのSNSとコラボレーションして集客するという方法も効果的です。 【スポンサードスタンプ】 企業のイメージキャラクターなどをスタンプ化し、無料提供するものとなります。 LINE公式アカウントの登録手順 LINE公式アカウントの登録手順について説明していきます。 ガイドを参考に画像を作成しましょう。 LINE公式アカウントの標準機能だけでもユーザーを管理することはできますが、より細かな顧客管理やセグメント配信をしたい場合は、APIを使った外部ツールの導入も効果的です。

Next