エクセル 凡例追加。 【上級者直伝】エクセルで散布図を作るための基本と応用2ステップ-グラフが見やすくなるマル秘テクとは?

グラフの凡例の修正方法:Excel2007基本講座

削除したい凡例項目をさらにクリックして下さい。 3-1. このラベルは独立したグラフ要素ではなく、 軸の一部です。 2つの散布図に分けるよりも一つにまとめたほうが見やすくなります。 単位の名前は [単位] を右クリックして [テキストの編集] から変更できます。 単位が左に回転しているので、[単位] を右クリックして [表示単位の書式設定] をクリックします。 凡例項目の表示が変わりました。 これは、 独立したグラフ要素です。

Next

エクセル グラフにデータを追加する

このときテキストボックスと矢印も グラフと連動して同時に動きます。 円を選択します。 データラベルの書式設定はラベルを選択することを忘れないようにします。 これでデータラベルが正しく表示されます。 セルA1の文字列を変えると連動してグラフタイトルも変わります。

Next

【上級者直伝】エクセルで散布図を作るための基本と応用2ステップ-グラフが見やすくなるマル秘テクとは?

データの非表示や選択する データを追加する ワードとエクセルのデータを元にして 作成されたグラフがあります。 グラフの凡例の項目順も2番目になりました。 貼り付けから アクセスの [データ] をコピーします。 これで完成です。 凡例の表示順はデータ系列の表示順と同じになっています。 塗りつぶしを白にします。

Next

エクセルのグラフの凡例を編集する!

Enterキーを押します。 Enterキーを押します。 解説 (1)グラフタイトル グラフタイトルを選択します。 軸の名前が変更されます。 Legend. 凡例の中の項目は選択して、[Delete]キーを押すと削除することができます。 さらに、もう一度ゆっくりクリックします。 [書式] タブをクリックし、図形の挿入グループにある [テキストボックス] をクリックします。

Next

エクセルグラフに凡例を追加(消去した凡例を復活させたい!)

ラフツール リボンの[デザイン]タブのデータグループにある[データの選択]をクリックします。 次に、系列を選択します。 凡例をダブルクリックします。 目盛間隔が設定した単位に合わせられます。 文字列のグラフ要素は、書式設定で文字列の方向を設定することができます。 外側にします。 [Delete]キーを押すと削除されます。

Next

エクセルのグラフにデータラベルを追加させる!一括で表示

3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。 これは表のデータを入れ替える方法でも可能ですが、ここでは表を変えずにグラフの変更で変える方法を紹介します。 Delete キーから 削除したいグラフの [系列] をクリックします。 この近似曲線もエクセルでは簡単に表示させることができるので、やってみましょう。 表示を変更したい凡例項目を選択して、[編集]ボタンをクリックします。 表の横にある [ グラフ要素] をクリックします。 2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。

Next