東武鉄道。 東武鉄道

東武鉄道、6月6日のダイヤ改正に合わせて日光線/伊勢崎線の特急列車を運行再開。THライナーも予定どおり同日運行開始 THライナー座席指定券は5月30日発売。特急券は1週間前発売に

特急 「」(新宿駅 - 東武日光駅、使用)• 鉄道チャンネル編集部. 1km … 1964年6月16日廃止。 6km … 1952年3月31日全線廃止。 乗りものニュース メディア・ヴァーグ. 11月1日:主要6駅に AED を設置。 2012年6月25日閲覧。 B6形(旧国鉄)• (7300系を基に設計された20m級4扉の)• 1109号機はの「」牽引機に似せた、青色に金帯の塗装(星マークは省略)となっている。 1951年の5700系より取引が始まり、100系(スペーシア)・1720系 DRC 、1800系、2000系、8000系、9000系、10000系、20000系、30000系を竣工した。

Next

東武鉄道、6月6日ダイヤ改正 最終列車繰り下げや直通運転を開始

東武鉄道では、2017年8月から運行開始の観光列車「SL大樹」用として、JR東日本よりDE10形1099号機を譲り受けています。 2005年3月に行われた東上線系統のダイヤ改正で、池袋 - 寄居間を直通する列車が全廃され、を跨いで利用する際は同駅での乗り換えが必須になった。 東武鉄道の「TJライナー」、秩父鉄道の「SLパレオエクスプレス」や急行列車に乗車する場合は料金が別途必要となる。 3km が開通。 5月20日:伊勢崎線東向島駅構内にが開館。

Next

東武鉄道(株)【9001】:株式/株価

5月22日:東京スカイツリーをはじめとしたが開業。 特急料金の団体割引適用を開始。 (昭和63年)• 6kmを記録。 路線図(クリックで拡大) 現在の東武鉄道の路線は、大きく (伊勢崎線〈東武スカイツリーライン〉・日光線・野田線〈東武アーバンパークライン〉ほか)と (東上本線・越生線)とに二分できる。 (日光線・鬼怒川線快速急行・快速)• 竹ノ塚駅は2007年度まで乗降人員が8万人を超えていたが、の開業を機に乗降人員が減少した。 D:連結位置を表す。 野田線(アーバンパークライン)で急行を運転開始。

Next

東武鉄道、東京都内駅のホームドア整備計画を発表。スカイツリーラインと東上線で優先的に推進

(昭和48年)9月1日:本線全変電所において遠隔集中制御が開始。 2月14日:公式サイトにおいて遅延証明書の発行サービスを開始。 しかし生産両数の減少から、同社は部門()と航空宇宙部門(米社向け分担生産等)へ経営資源の集中を決定、2003年2月にへ鉄道車両事業を譲渡した。 出典 [ ]• 10月17日:佐野線南側の貨物ヤード跡地で、東武鉄道・による事業を2013年夏に開始すると発表。 (平成17年)• 4月24日:東武鉄道お客さまセンターを開設。 開業時に用意された蒸気機関車B1形5号 東武鉄道の車両を製造したメーカー [ ] アルナ工機(旧:ナニワ工機。

Next

廃線探索 東武矢板線(歩鉄の達人)

2017年4月28日に発表された『東武グループ中期経営計画2017〜2020』に「フラッグシップ特急車両の導入」と記されており、500系とは別の新型特急車両の投入が計画されている。 浅草を起点に群馬県両毛地域を結ぶ東武スカイツリーライン・伊勢崎線系統、東武動物公園で分岐して世界文化遺産のある国際的観光地、日光を結ぶ日光線系統、さらに池袋を起点に川越や寄居を結ぶ東上線系統、大宮と船橋を結ぶ東武アーバンパークライン 野田線 で構成される路線網は、関東の私鉄で最長距離を誇ります。 2011年のJR東日本253系1000番台投入後は、JR東日本253系1000番台が2編成あるため、第1予備をJR東日本253系1000番台、第2予備を東武100系としている。 その他 [ ] 運転・ダイヤ [ ]• 埼玉りそな銀行のほか、群馬銀行、とも親密である。 下り「スカイツリーライナー」のせんげん台駅 - 春日部駅間、「アーバンパークライナー」のうち浅草駅発のせんげん台駅 - 大宮駅・柏駅間、大宮駅発の春日部駅 - 柏駅間、柏駅発の運河駅 - 大宮駅間においても特急券が不要となる。 (平成27年)• 6kmもの路線を有していた。 また、についても、1997年3月24日まで本線系統の有料特急・急行列車に定期乗車券では利用できないなど、国鉄の規定にほぼ準じていた。

Next

東武鉄道、6月6日ダイヤ改正 最終列車繰り下げや直通運転を開始

本線は北千住、東上線は下板橋(を介していた)と川越(は当時非電化で大宮 - 川越間は蒸気機関車9600形やディーゼル機関車DE10形などで牽引していた)で引き渡していた。 (昭和49年)7月2日:伊勢崎線北千住駅 - 竹ノ塚駅間化。 川越乗務管区• 11月1日:会社創立111周年に際し、駅係員・乗務員の制服を一新。 886. 全線全駅にを導入。 詳細は「」の同項目を参照。 そのほか東武に譲受された国電の戦災車や事故車の復旧を行った。 3月14日:自動改札機でのパスネット利用を中止。

Next