シティ ハンター 二 次 小説。 暁 〜小説投稿サイト〜: ドラえもん のび太の転生ロックマンX(若干修正版): 二つの世界で

追憶:モンスターハンター|カナリア|note

MHXやMHXXが発売された頃合いで、MH4の頃のようにやっぱり受け入れるのが難しかったんですね。 龍識船はあの世界における飛空船という交通手段の可能性について、想像を膨らませてくれました。 撩は、うずくまる香に手を貸し立ち上がらせると、 何も言わず、ガシガシと香の髪をなでる。 リョウと知り合いではありません。 以前と変わらず、私を女扱いしない撩だけど。 モンスターハンターフロンティアのルコディオラという古龍が好きだったので、思い切って登場させることにしました。 ポエムにならないように気を付けたいですが、恐らく不可避でしょう。

Next

追憶:モンスターハンター|カナリア|note

特にウィッチャーコラボは実際にプレイしてみるとモンスターハンターの世界をすごく尊重していて、拒絶するにはあまりにももったいないと思える内容でした。 残酷で、確かにそこに生きていて、けれどどこか、優しさを感じる世界。 自分が書いているモノは、モンスターハンターによく似た、自分に都合のいい妄想の産物です。 まだ足りない。 この記事を書いたのはそのためです。 自分は、これに関してはどっちに転んでもいいかなと思っています。 4大メインモンスター+バルファルクはやはり偉大だったと思います。

Next

暁 〜小説投稿サイト〜: ドラえもん のび太の転生ロックマンX(若干修正版): 二つの世界で

女として見てもらいたい気持ちを、堂々と持てるのだろうか。 表情は良く見えないが、薄く口元が笑っているのが見える。 MH3シリーズは自分にとって本当にかけがえのないものです。 追手はすぐ来る。 私をモンハン創作に呼び戻してくれた方も所属するコミュニティでしたが、MHXXに思い入れのある方が多く、MHWは良い印象を抱かれていませんでした。 そしてそれこそが唯一のモンスターハンターだと宣言するその心理は、やはり否定できるものではないです。 本心は人に残酷な世界のままであってほしいと願っていますが、人命を尊重する道に走るのなら、それはそれで。

Next

暁 〜小説投稿サイト〜: ドラえもん のび太の転生ロックマンX(若干修正版): 二つの世界で

アステラで鉱石を削る男からそのノウハウを描け。 十年前の森丘の脅威はリオレウス一強でしたけど、今はライゼクスも描けるんです。 二作品連続でエタって、字書きとしても自信を失いかけていました。 」 「・・・・・・・・」 「でも、今は今で生きている。 「いや・・・・・・これから二人で出かけるのでそれまでの間博士が預かってもらえないかと・・・・・」 「この間、逃げられたんだからいいでしょ?その反省も込めて・・・・・」 「いやいや、反省と言うかそんなところ通り越しておるぞ!?儂は忙しい身なんじゃ、こんなに連れてこられても・・・・・・・」 「「「ドララ、ドララ・・・・・・」」」 「・・・・・・・・」 ミニドラたちの目を見てケインは何とも言えなくなる。 「ありがとね、ドラちゃん。

Next

by my side

創作をする方々の思い描くモンスターハンターの世界が、小説になって100作品近く投稿されていました。 「・・・・・あの頃はこんなものも流行っていたな・・・・。 さらに逆光で。 カウンターハンターとの戦いが終わってからイレギュラーの活動が沈静化しつつあったこともあり、多忙だったエックスたちもようやく休日が取れるくらいのゆとりができていた。 幸せな記憶ばかりではありません。 本当に、これは自分のための物語なんじゃないかと思ってしまう程に。

Next

暁 〜小説投稿サイト〜: ドラえもん のび太の転生ロックマンX(若干修正版): 二つの世界で

君は準備できたら待ち合わせの場所で待っててくれ。 撩の手のひらの温かさを、心に刻みこみながら、 香はまた、強くなりたいと思った。 アステラの流通エリアに立ったときの金網の鳴る音を描け。 生態系と人命を天秤にかける話、アイスボーンで人命の方を取る可能性が出てきたかなと思っています。 創作をしていない人でもこの雰囲気は感じ取れるようで、かなり危機感を抱いている人もいるみたいです。 」 「ねえ、この白い奴は何?」 マーティは展示品のロボットの模型に指をさす。 ただ、それとは別軸で、モンスターを悪者扱いしたり、他のファンタジー作品でよくあるような『悪』が出てきたら、たぶんその時点で自分はモンハンからそっと離れていたと思います。

Next

追憶:モンスターハンター|カナリア|note

それが今いる自分たちの世界と決定的に異なる部分で、私の好きな倫理観です。 サイトの掲示板は荒れ気味で過激な物言いにショックを受けることも多かったですし、打ち切り作品(業界ではエタと言います)に凹むことも少なくありませんでした。 こちらの感性に関しては、別にいてもいいと思う人がほとんどらしく、それまでに触れたきたコンテンツの違いなのかな、などと不思議な気持ちになります。 前述した生態系と人命の選択を、ユーザー側に突きつけるような設定の数々に、一気に惹き込まれました。 世界観を大切にしている作品だと自分は思っているのに、目に映る人は痛烈にそれを批判している。 公式との解釈違いなど本当に烏滸がましい話ではありますが、MH4は決してその手の問題を起こすような作品ではなかったのです。

Next

暁 〜小説投稿サイト〜: ドラえもん のび太の転生ロックマンX(若干修正版): 二つの世界で

ふつうのハンターとして狩猟生活を描くものから、モンスターへの転生、主人公最強ものまで、さまざまな二次小説が登場しました。 なぜなら、『DIVE TO』のページをめくる楽しさは本物だったから。 「うわっ!?」 いきなり飛びつかれてドラえもんは転ぶ。 その観点を貫いています。 実際、今読んでも面白いです。 「ドラちゃん、悪いわね。

Next