モンハン xx ライト ボウガン 装備。 モンハンダブルクロス【MHXX】スキル自由-最強防具ネセト装備の作り方

【モンハンダブルクロス(MHXX)】G級ガンナー汎用テンプレ装備|ゲームエイト

作り方 アトラル・カの素材 金色の糸 12 閣蟷螂の金殻 9 閣蟷螂の紫藍殻 8 閣蟷螂の美棘 7 閣蟷螂の雅鎌刃 2 閣蟷螂の香液 2 その他の素材 重甲虫の断月尾 2(ゲネルセルタス素材) 影蜘蛛の重鋏角 3(ネルスキュラ) マボロシチョウ 4(密林採取) 冥カイコ 4(密林採取) で上記を必要とします。 貫通弾強化4のスロ3以上のお守りに射法珠を入れてそれだけで貫通弾強化・弾導強化を発動し、あとは連撃の心得+超会心などがおすすめ。 通常弾・貫通弾の装填数も多く火炎弾がなくなったあとでも十分に戦うことができる。 弾道強化はクリティカル距離が長くなります。 連撃を活かすには、弾が多く装填されているべきと思うので、お勧め武器は吹吹チャガンマンです。

Next

MHXX/モンハンダブルクロス|「ライトボウガン」のおすすめテンプレ装備一覧!【下位~上位~G級】

25倍。 891 そもそも属性会心うんぬんの前に属性肉質がクソの部位に属性弾を当てる意味が無さそうな気がするけど? 狙うなら両方通りやすい頭がメインになるかと思われます 弱特が発動して属性が通りづらい部位を狙... 撃てる種類は少ないが、斬裂弾もある。 • もともとライトボウガンはガードができず、敵の攻撃は回避を中心にして立ちまわるために相性が良いのもあると思います。 今回のライトボウガンはヘビィに大きく劣らない物理火力を出すことも可能。 弾薬節約の存在感が消えてしまう結果に……。

Next

モンハンダブルクロス【MHXX】スキル自由-最強防具ネセト装備の作り方

回避距離は貫通のクリ距離維持に役立つので狩猟が楽になります。 パワーリロードはキャンセル可能。 二つ名ナルガと原種ナルガのライトボウガンがいい感じだな……。 水属性が弱点のモンスターに無類の強さを発揮する。 腕:ネセトマーノ[3]• 【 特徴】• 武器スロットが0でも組めるので、ほぼ全ての通常弾メインのヘビィボウガンで使うことができる優秀なテンプレ装備と言えます。

Next

【モンハンダブルクロス(MHXX)】G級ガンナー汎用テンプレ装備|ゲームエイト

属性弾に会心はほとんど意味ないため、属性弾中心に立ち回るならほかのスキルを付けよう。 アルバトリオンの角壊しにどうでしょうか?。 ライトボウガンに最高という装備ではありませんが、更なる上位クエには通用する装備です。 ライトボウガンのおすすめスキル 通常弾UP(通常弾強化) 貫通弾UP(貫通弾強化) 散弾UP(散弾強化) 剛弾 連射弾UPと貫通弾UPは攻撃力1. ちなみにHR解放してから作り始めましたので、まだ解放されていない方は参考にならないかも? ちなみに最初の2つを運用していた時は、 『サイレンサー装備・狩技:全弾装填』でした。 Switch版は分かりませんが、当たった時に画面が揺れているのがクリティカル状態ですよ。 基本情報• 当然ではありますが武器ごとに有効なスキルが変わります! めんどくさい計算式ですが、覚えておくと便利ですね! 現在使用中の装備 さぁ 余計なコラムを入れてしまいましたが、今回の装備は付けることが出来るスキルが選べなかったので あんまり関係ありません!! ということでこちら。

Next

バレットフォックス ~ 真・地狐弩

11位:回避距離UP 11位になったのは、回避時の移動距離がアップする「回避距離UP」のスキルです。 • 4Gでも愛用していたこいつを見放してしまうのは忍びないのでせっかくなので装備を作ってみました。 10位:特定射撃強化 ライトボウガンの場合、武器内蔵弾の威力がアップするスキルです。 効果時間中に通常リロードした弾丸もブレイヴゲージ上昇効果を得られます。 ダブルクロスでは前作のモンハンクロスと比較すると、より貫通弾のスキルの人気が高くなり、クロスで集計したときにはランク入りした通常弾強化のスキルは圏外となりました。

Next

【MHXX】ライトボウガン最強のオススメ装備はこれ!スキルも紹介するよ

【ア行】• ライトボウガンは遠くからの攻撃が可能で敵の攻撃を受けにくいので、発動することが近接武器よりも簡単なため、相性の良いスキルの1つです。 武器スロット1から使えるため、かなり汎用性が高いのが特徴です。 非ブレイブ状態だと反動が1段階大きくなる• 胴:ミラバルXRスキン• 弾のリロードのスピードが速い• 睡眠弾のみレベル2も撃てるので睡眠爆破にはうってつけです。 弾導強化(射法) 弾を放った時、もっともダメージが大きくなるクリティカル距離の範囲を広げる。 今回は会心撃【属性】を使う構成で組みます。

Next