海外の反応ilove。 【海外の反応】King Gnu_傘「彼の声が本当に好き…」「彼女が待っているときに何を考えてるのか想像できるよ」

【涙で見えない】中国人の反日感情を破壊した「おしん」の力

韓国にも中国にも反日感情はあるけど、いまの中国は韓国ほど熱くはない。 ・this band is i wish i could understand. 韓国から愛をこめて!韓国語か、少なくとも英語の字幕を付けてほしいな。 ちなみにこの曲は佐藤健&上白石萌音主演の恋愛ドラマ「恋はつづくよどこまでも」の主題歌にも使われた曲です。 声と楽器のハーモニーが好き。 ・何て素晴らしい曲なんだ…。

Next

【涙で見えない】中国人の反日感情を破壊した「おしん」の力

このあとタイやアメリカ、中国などでも放送されるようになった。 This song is amazing. この曲ほんといいですよね~。 この背景にも「オシンドローム」があるかもしれない。 < メキシコ> sweet owo < ニュージーランド> 13歳のときからこの歌が好きで、今23歳。 It is seen that the subject is good やあ、誰か英語の歌詞をに訳してくれないかな。 曲を初めて聞いたときのあの感覚と震えで本当にいい曲なのか断言できる。

Next

尾崎豊の「I LOVE YOU」を聴いた外国人の反応: ぐりーんほーんなう 〜外国人のコメントを訳してみた〜

とんでもないシンガー.... loop.... フォームにキレ、しなやかさがない感じ。 ・I'm a fan of , I'm from Indonesia, this is very good のキングヌーのファン。 中国旅行でお世話になったガイドが、日本語学習をはじめた理由のひとつに「おしん」があったと話していた。 < アメリカ合衆国> Wow! キングヌーの全ての曲は、いつもそんな気分にさせてくれる ・ you are really good キングヌー、ほんとにいいね。 ありがとう! ・この曲をとても愛しています(ハートマーク) ・ドラマの最後でこの曲が流れてくるといつもソワソワしちゃういます。 英語の他にも中国語やブラジル、アイルランド、インドネシア、ポルトガル語など、世界中から書き込まれていました。 「オシンドローム」という言葉を生んだ「おしん」は、もはや日本ドラマのラスボスだ。

Next

【涙で見えない】中国人の反日感情を破壊した「おしん」の力

lnk. 彼女が待っているときに何を考えてるのか想像できるよ… ・I seriously love this band. こちらの記事もどうですか?. さて、ここから話は中国ですよ。 リンクを埋め込む 以下のコードをコピーしてサイトに埋め込むことができます 海外反応! I LOVE JAPAN : 日本のナポリタンに海外の人達は賛否両論。 結果はあまり良くなかったが、手術と2018年9月以来というブランクを考えたら驚くことではない。 初回のゲストは「恋つづ」でヒロインを演じた上白石萌音さん! 配信期間は書かれてないのでまだ見てない人はお早めにどうぞ。 ・素晴らしいドラマの主題歌というだけでなく、私が今までで聞いた日本の曲中でも最高の曲の一つ。

Next

【涙で見えない】中国人の反日感情を破壊した「おしん」の力

どれだけ神に愛されてるんだ。 。 私は英語の方が好きだけど、他の言語がこの歌を引き立たせている。 海外の反応!はてなブックマーク - 海外反応! I LOVE JAPAN : 日本のナポリタンに海外の人達は賛否両論。 言葉が理解できたらなぁ... その人は「おしん」を通じて、あの時代の日本人も自分たちと同じ人間だったことを初めて知ったという。 彼の名前はJODAN JANAI BANDのRICO。 いまの若い人たちが「おしん精神」にふれることは本当にいいことだ。

Next

【海外の反応】ドラマ「恋つづ」主題歌、Official髭男dismの「I LOVE…」MVを見た海外の感想・反応まとめ【佐藤健】

朝ドラ『なつぞら』絶好調だが『おしん』にハマる若者が続出 1983年~1984年に放送された「おしん」は平均視聴率52. *漢字の国・中国では「阿信(アーシン)」。 ボクの海外旅行デビューは中国で、それから何回も中国には行っている。 安らかに Mr. 「恋つづ」のおかげで大好きになりました。 < サウジアラビア王国> good song < アメリカ合衆国> good song, good singer too. 22)によると、35年前のこのドラマに令和時代の若者がハマっている。 < 不明> great! 上のヤフコメにあるように、「おしん」はアジア圏で壮絶な人気を誇った。 いま、「おしん」の人気が復活しつつあるらしい。

Next