トイレ つまり スッポン。 【押すのは間違い】トイレ詰まりに使う「すっぽん」の正しい使い方

トイレ詰まりスッポンで直らない・サイズが合わない時の使い方!これで解消した!

直し方その2:お湯を流す トイレットペーパーのように本来水に溶けるものがつまっている場合に有効です。 そこで、 実際に業者にトイレ詰まりを直してもらった人326人にアンケートを取って、業者の 口コミランキングを作成しました。 原理は、ラバーカップ(すっぽん)やペットボトルと一緒で、圧力を利用してつまりを水に溶かします。 タンクからの水が弱いのは、もともと、タンクにしっかりと基準の水位まで水が溜まっていないか、または、タンクから便器への水の流れを妨げるなにかがあるか、ということになります。 介護・生理用品が一番多い 色々なものがありますが、一番多いのが「介護・生理用品」です。

Next

【トイレ詰まり】押しちゃダメ!?ラバーカップの正しい使い方

一般的な形(底の出っ張りがない)をしているのが主に和式便器で使うスッポンです。 生理用品• トイレつまりの原因になるもの・異物の統計データ 人によっては、どんなものがつまっているのかまったく検討がつかないということもありますよね。 第2位 水道救急センター 【特徴】• 基本料金 4,320円• 2, 便器内の水を灯油ポンプなどでバケツに移す(排水口の穴が浸かる程度の水位にする)• もちろん、洋式でも使えないことはないですよ。 このまま、1時間ほど放置してください。 異物がつまったときは手前なら間に合う 水に流れない異物をトイレに落とした場合、排水路奥に入る手前でつまっていれば自分で異物を回収してつまりを直すことができます。 6, ゴボゴボと音がして流れたら、バケツで水を流して詰まりが解消されたか確認する 針金ハンガーを伸ばし、画像を参考に先端部分を加工します。 3, 針金ハンガーを棒状に伸ばして先端を加工する• トイレつまり2. はこちら ラバーカップ以外におすすめの道具ありますか? 固形物は比較的浅い場所にある場合はマジックハンドもおすすめです。

Next

プロが教える!トイレつまりの6つの直し方【トラブル解決】|水道救急センター

排水口に水平になるようにラバーカップを設置• トイレットペーパーは水に溶ける(細かくほぐれる)ようにできていますが、一度にたくさん流してしまうと便器や排水管でつまってしまいます。 また、節水などの目的でタンクにペットボトルなどを入れる場合もよくあると思います。 よくある500ミリリットルのサイズでも大丈夫です。 ワイヤーブラシとの組み合わせ つまりの原因が強固だと、スッポンの吸引力では力不足の場合があります。 器具ができたら、少しずつ針金ハンガーを排水口の奥に入れていきます。 ・ハンガー• 費用や時間はどれくらいかかる? では実際に業者に頼むと費用や時間はどれくらいかかるのでしょうか。 多くの場合はラバーカップ(スッポン)を使った対処でつまりが改善しますが、そうでない場合は深刻な問題が発生していることもあります。

Next

トイレのつまりにスッポン

3.ラバーカップ(すっぽん)で詰まりの原因を引っ張り出す 「 なんでゆっくり押すの?」 「 異物を押し込めないじゃん」 と思うかもしれませんが、押し込んだら詰まっている物がどんどん奥へ行って 重症化してしまいます。 修理道具 料金相場 ラバーカップ(すっぽん) 400円~3,000円 パイプクリーナー 1,000円~3,000円 真空式パイプクリーナー 1,500円~3,000円 つまり解消薬剤 500円~2,000円 生活救急車のトイレつまりの修理料金表 自分でできるつまりの解消方法を紹介してきましたが、場合によっては修理業者に依頼しないと直らないものもありますよね。 このとき焦ってすぐにトイレのレバーを引こうとせず、バケツで慎重に水を流しこんでみてください。 お湯の効果を発揮するためにも排水口にできるだけ水がない状態まで便器内の水を抜き取りましょう。 パットやオムツなどをトイレに流してもいいと思って流したら、つまってしまったというトラブルがよくあります。 単純に押し込めてしまうと余計につまりを悪化させ、水が溢れたり排水管を傷める原因になります。 ・すっぽん(ラバーカップ)• 海外製のトイレットペーパーの中には水に溶けない粗悪品もありますので、あまりにも安いトイレットペーパーには気を付けてください。

Next

トイレのすっぽんの使い方。洋式と和式便所で使う方法と保管方法

見積りを依頼するのであれば出張見積り・キャンセル料が無料の水道業者もありますので、そのような業者を利用すると安心して見積りが依頼できると思います。 ラバーカップを手で擦って洗う• 先端が異物を取り除きやすいよう、ブラシ状になっている。 しかし、 詰まりの具合が酷いと全く効果がありません。 下記の方法で解消しないようでしたら、ラバーカップを使用したり、業者へ相談することをオススメします。 無理をして使い続けると、本格的につまりが深刻化した際にトイレからあふれた水で家を汚してしまう可能性があります。

Next

【押すのは間違い】トイレ詰まりに使う「すっぽん」の正しい使い方

先端の形状を変化させることで、その他の固形物も取り出せる事があります。 なんらかの理由で、便器または排水管に異物があり、それが水の流れを妨げていると推測されます。 そして多くペット砂(猫砂)がトイレで流せると表示しています。 水を吸わないつまりのときと同様に、ゴム手袋をしてつまりを引き上げるのですが、「とにかく早くつまりを取り出す」のが重要です。 ポイントはお湯を高い位置から5センチ程度の太さで排水口にピンポイントで落とすことで勢いをつけることです。 そのままトイレに押し込んで流せる物が詰まっているときに使える方法です。 使い方はすっぽんと同じで、便器にセットしてハンドルをゆっくりと押して水圧をかけ、一気にハンドルを引き上げます。

Next