カータン blog。 カータン対談⑥「こどもを創造的に育てること」 : PLAY TARO

カータン対談⑥「こどもを創造的に育てること」 : PLAY TARO

じゃなくて、 なんかが食べたい! 私は見た目が超を注文。 (将来的に技術が向上すれば、動画・画像の内容を把握できるボットが出てくる可能性はありますが) なのでこのイラスト・画像を多用する手法は、 SEO的にはあまりオススメできるものではありません。 平野:毎日ネタを書くわけでしょう? こういうことを書けばウケるだろう、みたいなことは考えるんですか? それともまったく考えない? カータン:最初のころはまったく考えていませんでした。 とくに太郎が亡くなってからは、一段とね。 カータン:そう思っていたので、主婦の口コミでじわじわアクセスが増えていったときにほんとうに嬉しくて。

Next

両親に老いを感じたらおすすめ!『健康以下、介護未満 親のトリセツ』カータン

敏子がよく「この椅子に座るとね、みんなちょっと仲良くなるのよ」って言ってました。 カータン:ありがとうございます。 一般的に女性のブログって、見栄ばっかりです。 それは SEO面ではデメリットも多いという点です。 でも相手の言うがままに合わせるだけの〝御用聞き〟では、力のある表現にはなりません。 カータン:はい。

Next

[B!] これは美味しい! プルコギハンバーグ : カータンBLOG あたし・主婦の頭の中

子どもの頃からエッセイストに憧れており、客室乗務員になればエッセイストになりやすい!と考え、外資系エアラインにCAとして勤務。 カータン:カッコいい・・・(笑)。 そのあたりのさじ加減というか、バランスをとらなきゃいけない。 今回の展示のためにはじめてつくった原寸サイズのヴィネットです。 例えば… 有名なのは中高生向けの学習塾の広告(マンガで描かれたPR冊子など)とか。 また、検索エンジンに対しても「 その画像はどんな内容か?」を知らせる役目を果たします。

Next

カータンBLOGの漫画手法はズルい!

カータン:(笑) これは《坐ることを拒否する椅子》ですね。 文字だけのメッセージよりも 感情や雰囲気を伝えられる点でも優れています。 しばらくして赤い水泡ができて「じゃないですか?」と周囲から指摘を受けて再び受診し、結局、顔面に出たが悪化して痛々しい写真がネットにアップされていました。 を超え、恥ずかしいなんて... あとって、赤い水泡ができるまでお医者さんでも診断が難しいそうで、はやく診せても原因がわからなくて帰されてしまうことがあって、はやく気がつくのが本当に難しい病気なんです。 平野:どんなジャンルの表現者であれ、かならずふたつの側面があるけれど、ぼくは美意識や世界観を守ろうとしている表現者のほうが強いと思う。 「見てね!」みたいなことを言ってアクセスが上がっても、それは実力じゃないから。 平野:すごくいいと思う。

Next

[B!] これは美味しい! プルコギハンバーグ : カータンBLOG あたし・主婦の頭の中

注文したが運ばれてきたわ。 画像がなくてもしっかりと伝えたい情報が伝わるような、良質なコンテンツを準備しましょう。 カータン:たぶん多くの人が気づかないような日常をピックアップしているんだと思います。 サロンでは《太陽の塔》製作秘話(?)も飛び出しました。 じっさい太郎はあそこで原型をつくってましたから。

Next

カータンBLOGの漫画手法はズルい!

そこに時間をかけるのであれば、そのぶん「 文字」を書いたほうが良いわけです。 それは 代替テキストです。 平野:ああ、なるほど。 そんな中でカータンさんは世の中に支持された。 くわしい話は下記の記事にまとめてあります。

Next

両親に老いを感じたらおすすめ!『健康以下、介護未満 親のトリセツ』カータン

「わたしの思いを聞いてもらいたいとかはあまりないんですけど・・・」 平野:意を決してブロガーになったカータンさんですけど、いまの話を聞く限り、戦略も戦術もなくて、ただひたすら自分がやりたいことを世の中に吐き出しただけですよね? カータン:そうですね。 カータン:(爆笑) 平野:だから犬や猫のような愛玩用のペットも嫌いでした。 この庭にはバラやチューリップのような観賞用の花もいっさいありません。 moonbowはカータンBLOGの単なる読者です。 — 次回はカータンさんの表現。

Next