オルメサルタン od 錠。 オルメサルタンOD錠20mg「DSEP」

オルメサルタンOD錠20mg「日医工」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

1.4. 厳重な減塩療法中の患者:低用量から投与を開始し、増量する場合は徐々に行うこと(一過性の急激な血圧低下を起こすおそれがある)〔11. 4、9. 285(2019. 血清クレアチニン値が3. 1倍と1. 自動分包機を使用する場合は欠けることがあるため、カセットの位置及び錠剤投入量などに配慮すること。 新生児 低出生体重児を含む• ・降圧効果と臓器保護効果のバランスが良い印象がある。 脳血管障害• 次の副作用があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど適切な処置を行うこと。 80 ~log 1. 73㎡の腎障害でアリスキレンフマル酸塩併用• 〕 小児等への投与 低出生体重児、新生児、乳児、幼児又は小児に対する安全性は確立していない(使用経験がない)。 4参照〕[一過性の急激な血圧低下を起こすおそれがあるので、低用量から投与を開始し、増量する場合は徐々に行うこと 利尿降圧剤で治療を受けている患者にはレニン活性が亢進している患者が多く、本剤が奏効しやすい ]。 1. 本剤を含むアンジオテンシン2受容体拮抗剤投与中に重篤な肝機能障害があらわれたとの報告があるので、肝機能検査を実施するなど観察を十分に行うこと〔11. (小児等) 小児等を対象とした臨床試験は実施していない。

Next

オルメサルタンOD錠10mg「DSEP」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

通常、成人にはオルメサルタン メドキソミルとして10~20mgを1日1回経口投与する• 投与中に妊娠が判明した場合には、直ちに投与を中止すること。 副作用 (添付文書全文) 本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。 ・効果が長くて強いため、ARBの中で第一選択として使用している。 25 の範囲内であり、両剤の生物学的同等性が確認された。 (高齢者への投与) 1.高齢者では一般に過度の降圧は好ましくないとされているので、開始用量を遵守し、患者の状態を観察しながら慎重に投与する[脳梗塞等が起こる恐れがある]。 アリスキレンフマル酸塩 腎機能障害、高カリウム血症及び低血圧を起こすおそれがあるため、腎機能、血清カリウム値及び血圧を十分に観察すること。 このような作用をする薬がオルメサルタン(商品名:オルメテック)です。

Next

オルメサルタンOD錠5mg「EE」 オルメサルタンOD錠10mg「EE」 オルメサルタンOD錠20mg「EE」 オルメサルタンOD錠40mg「EE」

薬剤師ときどき父(やくちち)• 2).腎不全:腎不全が現れることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行う。 妊婦 妊婦又は妊娠している可能性のある女性には投与しないこと。 7円/錠 処方箋医薬品 禁忌 次の患者には投与しないこと 両側性腎動脈狭窄のある患者又は片腎で腎動脈狭窄のある患者〔「重要な基本的注意」の項参照〕 高カリウム血症の患者〔「重要な基本的注意」の項参照〕 重篤な腎機能障害のある患者〔腎機能を悪化させるおそれがある。 (適用上の注意) 14. 本剤を含むアンジオテンシンII受容体拮抗剤投与中に重篤な肝機能障害があらわれたとの報告がある。 80 〜log 1. 3参照〕[非致死性脳卒中・腎機能障害・高カリウム血症及び低血圧のリスク増加が報告されている レニン-アンジオテンシン系阻害作用が増強される可能性がある ]。 7.降圧作用に基づく眩暈、ふらつきが現れることがあるので、高所作業、自動車の運転等危険を伴う機械を操作する際には注意させる。 6.1参照〕。

Next

【薬剤師が味見してみた】オルメサルタンOD錠「サワイ」ってどんな味?

3.アリスキレンフマル酸塩投与中の糖尿病患者(但し、他の降圧治療を行ってもなお血圧のコントロールが著しく不良の患者を除く)[非致死性脳卒中、腎機能障害、高カリウム血症及び低血圧のリスク増加が報告されている]。 3.本剤の投与によって、一過性の急激な血圧低下を起こす恐れがあるので、そのような場合には投与を中止し、適切な処置を行い、また、特に次の患者では低用量から投与を開始し、増量する場合は患者の状態を十分に観察しながら徐々に行う:1)血液透析中の患者、2)利尿降圧剤投与中の患者、3)厳重な減塩療法中の患者。 人により副作用の発生傾向は異なります。 (小児等への投与) 低出生体重児、新生児、乳児、幼児又は小児に対する安全性は確立していない(使用経験がない)。 73㎡の腎障害でアリスキレンフマル酸塩併用については、治療上やむを得ないと判断される場合を除き避ける。 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。 6.手術前24時間は投与しないことが望ましい。

Next

オルメサルタンOD錠20mg「DSEP」の添付文書

2. 妊婦又は妊娠している可能性のある女性〔9. 1.3. 高カリウム血症(頻度不明)。 (保管上の注意) 開封後防湿。 2.高カリウム血症の患者。 1月27日発売の気になる1冊 絵でわかる薬のしくみ KS絵でわかるシリーズ (船山 信次) これって、薬学生さんとにもいいのかな???• 片腎で腎動脈狭窄• (特定の背景を有する患者に関する注意) (合併症・既往歴等のある患者) 9. (相互作用) 10. 処方薬事典は医療・医薬関係者向けのコンテンツです。 4.肝機能障害のある患者[外国において、軽度又は中等度の肝機能障害患者でオルメサルタンの血漿中濃度(AUC)が、健康な成人と比較してそれぞれ1. 手術前24時間は投与しないことが望ましい。 血清クレアチニン値が3. 薬剤調製時の注意 本剤をメトホルミン塩酸塩製剤又はカモスタットメシル酸塩製剤等と一包化し高温多湿条件下にて保存した場合、メトホルミン塩酸塩製剤又はカモスタットメシル酸塩製剤等が変色することがあるので、一包化は避けること。

Next

オルメサルタンOD錠20mg「トーワ」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

PTP包装の薬剤はPTPシートから取り出して服用するよう指導すること PTPシートの誤飲により、硬い鋭角部が食道粘膜へ刺入し、更には穿孔をおこして縦隔洞炎等の重篤な合併症を併発することがある。 3.重篤な腎機能障害のある患者[腎機能を悪化させる恐れがあり、血清クレアチニン値が3. 高カリウム血症• 6.2参照〕。 1.6. 血小板減少(頻度不明)。 [先発] 他剤形・規格に後発医薬品がある先発医薬品 診療報酬において加算等の算定対象となる。 5年間安定であることが推測された。 というか、あれは早急に改善すべきレベルの押し出しづらさ!!!• 高齢者への投与 高齢者では一般に過度の降圧は好ましくないとされているので、開始用量を遵守し、患者の状態を観察しながら慎重に投与すること。

Next

オルメサルタンOD錠20mg「トーワ」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

(適用上の注意) 1.薬剤交付時:PTP包装の薬剤はPTPシートから取り出して服用するよう指導する(PTPシートの誤飲により、硬い鋭角部が食道粘膜へ刺入し、更には穿孔を起こして縦隔洞炎等の重篤な合併症を併発することが報告されている)。 (相互作用) 併用注意: 1.カリウム保持性利尿剤(スピロノラクトン、トリアムテレン等)、カリウム補給剤(塩化カリウム<補給剤>等)[血清カリウム値が上昇することがある(併用によりカリウム貯留作用が増強する恐れがある<危険因子>腎機能障害のある患者)]。 血液透析中の患者 利尿降圧剤投与中の患者 厳重な減塩療法中の患者 アリスキレンフマル酸塩を併用する場合、腎機能障害、高カリウム血症及び低血圧を起こすおそれがあるため、患者の状態を観察しながら慎重に投与すること。 12)以降、下記医薬品の「使用上の注意」が改訂されましたので、改訂内容及び参考文献等をお知らせします。 1参照〕。 8 7. 厚生労働省『薬価基準収載品目リスト及び後発医薬品に関する情報について』の製剤リストに基づく。

Next