マスカレード ホテル 宝塚。 マスカレード・ホテル演出と出演者の力量(瀬戸かずや様と音くり寿ちゃんがすごい)|聞いてちょうだいこんなヅカバナ

キャスト

今後観劇予定の方は期待してよさそうですね。 脚注 [ ] []. お近くだったのかな。 雪組から成長して戻ってきた 朝月希和ちゃんも安定した存在感。 お客様は神様です~って感じ、若干どうなの?って思う女性だった。 今作はセリフが多く、かつ瀬戸とやり合う場面が多かったわけですが、 言葉がきちんと届くのはもちろん、その 心情の変化も伝わってきて良かったです。 連続殺人事件の次なる犯行現場のホテルに捜査のために潜入し、朝月希和ちゃん演じる、教育係となったフロントクラークの山岸尚美と真相を解明していきます。 のは、のが次の犯行現場を予告するものであるとし、第4の殺人は高級ホテル「ホテル・コルテシア東京」で起こると推測する。

Next

【花組】マスカレード・ホテル ナウオン&稽古場情報

製作:、木下暢起、、• 他にも、受講講師だった栗原を演じた組長さんの勢いのある若々しい演技が良かったなーと思ったのと、捜査一課係長として事件を説明してくれた、和海しょう、羽立光来。 まだ始まったばかりなので、ネタバレしないように書きます。 もっと回数を重ねると、阿吽の呼吸とか、客席との呼吸があってきて、なるほど!!って展開が更に素晴らしくなるのではないかな。 そして ちゆさん(千幸あき)は96期、男役10年と言われる学年の生徒さんが別箱で…と思うと、この寂しさをなんと言葉にすればいいのか。 余談ですが、土曜14時過ぎに日本青年館ホールに歩いて向かっていたら、前からスタイルのいい集団が来るなーと思ったら、柚香さん・永久輝さん達6人でした。 稲垣: スタッフ [ ]• いろいろな新田とホテルの複数の話しが絡まり合いながら ゴールへ向かって収束していくのは 東野圭吾さん、流石です。

Next

マスカレード・ホテル

宝塚で「マスカレードホテル」が上演されるということは、文庫本の表紙を宝塚の画像が飾っているのをはじめとして、 ビックプロジェクトでは無いかと思われます。 4億円 主演は。 そんな圧倒的な彼女の存在はまさに宝塚の中の宝でした。 新田の元相棒である能勢の協力を得ながら独自に捜査を進める。 」と言ってしまい「客だからルールを無視していいってことには…」そこで 山岸が対応をサポートしに来る、と言った具合w 正義感は強いが、上から目線な新田が お客様のわがままな要望にもにこやかに応える山岸を見て だんだん尊敬の念が芽生え、 新田もまた 小さなホテルでの「事件」を経験する内に 我慢することを覚えるのでした。

Next

瀬戸かずや 上から2番目「マスカレードホテル」地上波放送

まるでやんちゃな男子が、鉄の女の心を解きほどいていく様がリアルに感じました。 久我フロントマネージャー 冴月瑠那 30代後半。 ランキングに参加しています。 音くり寿 どこまでお話したらいいのか… (事件に関わる重要人物なので 言いづらそう ^^;) みなさんが事件のことで大騒ぎしているのを観るのは快感 笑 あきら曰く、「(演出の)谷先生が音(くり寿)がいちばんのびのびと楽しんで演っているとおっしゃってた」と。 彼を教育するのは優秀なフロントクラークの山岸尚美。

Next

『マスカレード・ホテル』主なキャスト感想2 瀬戸かずや率いる熟練の花組演技派達

) なにより 生徒さんたちの演技力によるものも大きく、 体の向きを変え方で別に客室に移動したことがわかったり、 目線の動かし方でホテル内を逃走する不審者の動線が見えたり、丁寧に表現されていました。 スポンサーリンク• 泣 いや、正確には結構舞台上には出てましたけれど、 セリフがそんなになくてちょっぴり残念でした、が、 所作等でホテルマンらしい柔和な印象が感じられて良かったです。 アソシエイトプロデューサー:日高峻• そんな男役像を見事に体現されていましたね。 山岸さんは、新田さんを信用し、最後まで秘密を守った。 殺人事件の関係者 [ ] 岡部哲晴(おかべ てつはる) 第1の事件の被害者。

Next

宝塚花組『マスカレードホテル』感想がすごい!?あらすじ・配役・キャストは?

まとめると・・・. 数名のが、第4の事件を未然に防ぐ為フロントスタッフやに扮してホテルに配置され、不慣れなホテルマンとしてのホテル業務に悪戦苦闘しつつ、不審な宿泊客を監視する事を強いられる。 実は過去に新田と因縁があった。 山岸尚美さんとの後半の心の交流、意見のぶつかり合い。 (え、私服だよね?) そんな彼が「コルテシアホテル」に潜入捜査をするためフロント係となる。 この安定感がお正月に理事長が仰っていた「上級生のクオリティ」ですね。 新田の上司。 公演は2020年1月から大阪と東京で行われる予定で、2020年最初の花組公演としてファンにとっては必見です。

Next

宝塚花組 『マスカレード・ホテル』のチケット譲ります

脚本:岡田道尚• 飛龍つかさ: わくわくしている。 スクリプター:山縣有希子• 町田:• 信頼できる人間になれたら、仕事も友達関係も素晴らしいものになりそうです。 またエピソードの削り方としては 山岸尚美/朝月希和が大学受験時にホテルコルテシアのおもてなしに大感動して就職につながったエピソードが歌の1フレーズになっています。 新田は手袋をした視覚障害者に目をつけていたのだが、山岸は「そういうお客様もいるでしょう」と取り合わなかった人物。 東野圭吾氏の「マスカレード」シリーズ第1弾「マスカレード・ホテル」。 皆のお父さんの様な存在でした。

Next