路線 バス 乗り継ぎ の 旅。 「ローカル路線バスの旅第25弾 福島・会津若松~秋田・由利本荘」に正解ルートはあったのか。さすがに徒歩が長すぎて

勝手に大予想!? 太川&蛭子コンビ最後の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」のルートはどれ?

2日目、秋芳洞から下関行きバスに乗ったとき、運転手が教えてくれた近くの御裳川(みもすそがわ)というバス停名を三人がなかなか聞き取れず、運転手に失笑された。 回数を限ってのタクシー利用や、県境に限っての高速バス乗車を認める、といった方策が現実的と思いますが、厳しいルールがあってこその番組のおもしろさでもあるので、匙加減は難しそうです。 東岡崎を早朝出ていたら? 最終日となる4日目、一行は東岡崎でバスの案内所が開くのを待ってスタートします。 そのほか、「白馬岳登山バス」という、糸魚川駅から平岩駅前を経て蓮華温泉に至る路線バスもありますが、7月~10月の運行で、ロケ日には運行されていません。 、の出演でからまで全25回(本項目では以降シリーズ1と記述)が放送された。 第15弾 米沢から羽州街道を通り青森県の大間を目指した。 東日本大震災後、初めて三陸沿岸を巡るルートとなった。

Next

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z:テレビ東京

一行は当初太田行きのバスに乗って群馬県に入るつもりでしたが、太田以遠のバス情報が得られず、深谷に向かいました。 しかし、院内に到着したところ、近隣の住民からバスがないと指摘され、横堀まで歩くことになってしまった。 音楽:• テレビ東京がおくる超人気旅企画、DVD化第5弾発売決定!! つまり、スタッフが最も想定していたルートは、郡山経由なのだと思います。 とはいえ、第1弾は普通にバスを乗り継ぐだけの旅で、時にタクシーまで使ってブドウ狩りとかゆっくり観光するような緩い旅番組でした。 これは、神戸淡路鳴門自動車道には一般道が併設されていないため。 どちらが正解か?最初の選択が鍵をにぎる! 今回の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は、初動の選択がかなり重要になりそうです。

Next

テレ東『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』はなぜ人気? プロデューサーが明かす“ガチ旅”の舞台裏!

初日、で2時間、で1時間30分と朝からかなりのタイムロスをしたうえ、下妻から役場へ向かっていたもののバス停を見逃してしまい、1つ先の菅谷まで歩いてしまったことによるバスの見逃しでの1時間待ちと、乗っては待ち乗っては待ちの繰り返しだったが、当初の予定だった古河まではたどり着けた。 2日目、の待ち時間に一行が訪れているという情報を聞きつけたの副町長が様似駅までやってきて、町を挙げての大歓迎となった。 キャッチフレーズは「 旅は人生そのものだ。 1日目は3kmほどの徒歩はあったものの、千葉県内を順調に北上したが佐倉で情報が錯綜し、宿まで3kmほど歩く。 山口県、広島県、岡山県、鳥取県、兵庫県、京都府と計6府県通り、本州を通るルートでは第11弾以来に県境越えが多かった。

Next

ローカル路線バス乗り継ぎの旅:テレビ東京オンデマンド:テレビ東京

1km 8. プライドがありますから。 黒部駅前のゴールは4日目の午後早い時間で、おそらくは最速解か、それに近い乗り継ぎでしょう。 『 ローカル路線バス乗り継ぎの旅』(ローカルろせんバスのりつぎのたび)は、の『』 で、からレギュラー企画として放送されているシリーズである。 つまり、佐久平に泊まっても御代田に泊まっても結果は同じであり、御代田駅~佐久平駅に至る約7kmの徒歩は、回避可能でした。 広告 実際ルート 最初に、番組で実際に3人が旅したルートをたどってみましょう。 また、太川・蛭子コンビは水戸を経由(スタート)した過去2回はどちらも失敗しており、太川が「水戸は鬼門」 と発言するほどだったが、今回初めて水戸経由のルートで成功となった。 田中要次と羽田圭介のコンビが、路線バスだけを乗り継いで旅をする番組です。

Next

ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z46【田中&羽田】

88 ID:7lyWXNg40. Z第8弾 今回はマドンナに佐藤藍子を迎え、鳥取県から長崎県のを目指した。 新春恒例3時間スぺシャル「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第25弾 【放送日時】 2017年1月2日(月・休)夜5時55分~9時00分 【放送局】 テレビ東京ほか 【出演】 太川陽介、蛭子能収、新田恵利 ほか 【ナレーター】 キートン山田 【旅のルール3か条】 1)移動は原則としてローカル路線バスのみを使用。 最終的にゴールできましたので、今回は一行がたどったルートを「正解」と表現していいと思いますが、他にも方法がなかったのか、気になるところです。 しかしバスが走っているのは途中までで、山道を15キロ近くも歩かなければならない。 ローカル路線バス乗り継ぎ ふれあい旅 () () 2008年 - 成功 乗継数:23 走行距離:970 km バス運賃:22,910円 9. 東の郡山方面、北の米沢方面、西の新潟方面です。 仙台からのルートは、山越えが鍵を握りそうです。

Next

勝手に大予想!? 太川&蛭子コンビ最後の「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」のルートはどれ?

ただ、長距離の徒歩を伴うため、見つけられたとしても、それを選んで進んだかは疑問です。 いずれもによる調査。 52 ID:MiNvoJE10. AP:五十嵐愛実、笠原由貴• 会津若松から喜多方へはバスで移動できるものの、そこから先はバスで行ける確証がありません。 上野間発の最終時刻は18時38分で、これに乗れれば18時50分頃に美浜町役場に到着できます。 略称は『バス旅』。 その後、本来なら三厩で乗り換えだったが乗り換えるバスが事故で故障していたため、蟹田から乗ってきたバスでそのまま竜飛へ向かうこととなり、風雪強まるなか16時前に竜飛漁港に到着。 この区間を冬季に時速4キロ以上で歩ききるのは困難とは思いますが、可能性としてはあり得るルートといえます。

Next