いっせーのーせで踏み込むゴーライン。 シルエット KANA

KANA

80]大事にしたいもの持って大人になるんだ [03:00. 96]ひらりとひらりと舞ってる [03:20. 32]時計の針は日々は止まらない [01:38. 96]ひらりとひらりと舞ってる [03:20. 90]奪って奪って奪ってく [01:43. 56]きっとずっと変わらないものがあることを [02:46. 81]僕らは何もかもを欲しがった [01:27. 62]そしたらいつの日にか [03:10. 49]いっせーのーせで踏み込むゴーライン [00:26. KANA-BOON シルエット 作詞:谷口鮪 作曲:谷口鮪 いっせーのーせで踏み込むゴーライン 僕らは何も何もまだ知らぬ 一線越えて振り返るともうない 僕らは何も何もまだ知らぬ うだってうだってうだってく 煌めく汗がこぼれるのさ 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 大事にしてたもの、忘れたフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ いっせーのーで、思い出す少年 僕らは何もかもを欲しがった わかってるって、あぁ気づいてるって 時計の針は日々は止まらない 奪って奪って奪ってく 流れる時と記憶 もっと沢山の歌詞は 遠く遠く 遠くになって 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 恐れてやまぬこと、知らないフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉の様に憂うことなく焦燥もなく過ごしていたいよ 覚えてないこともたくさんあったけど きっとずっと変わらないものがあることを 教えてくれたあなたは消えぬ消えぬシルエット 大事にしたいもの持って大人になるんだ どんな時も離さずに守り続けよう そしたらいつの日にか なにもかもを笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉が飛んでゆく. 歌: 作詞:谷口鮪 作曲:谷口鮪 いっせーのーせで踏み込むゴーライン 僕らは何も何もまだ知らぬ 一線越えて振り返るともうない 僕らは何も何もまだ知らぬ うだってうだってうだってく 煌めく汗がこぼれるのさ 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 大事にしてたもの、忘れたフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ いっせーのーで、思い出す少年 僕らは何もかもを欲しがった わかってるって、あぁ気づいてるって 時計の針は日々は止まらない 奪って奪って奪ってく 流れる時と記憶 遠く遠く 遠くになって 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 恐れてやまぬこと、知らないフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉の様に憂うことなく焦燥もなく過ごしていたいよ 覚えてないこともたくさんあったけど きっとずっと変わらないものがあることを 教えてくれたあなたは消えぬ消えぬシルエット 大事にしたいもの持って大人になるんだ どんな時も離さずに守り続けよう そしたらいつの日にか なにもかもを笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉が飛んでゆく. 97]ひらりとひらりと舞ってる [02:25. 02]うだってうだってうだってく [00:47. いっせーのーせで 踏み込むゴーライン 僕らは何も 何もまだ知らぬ 一線越えて 振り返るともうない 僕らは何も何もまだ知らぬ うだってうだってうだってく 煌めく汗がこぼれるのさ 覚えてないことも たくさんあっただろう 誰 も彼もシルエット 大事にしてたもの、 忘れたフリをしたんだよ なにもないよ、 笑えるさ いっせーのーで、 思い出す少年 僕らは何もかもを欲しがった わかってるって、 あぁ気づいてるって 時計の針は日々は止まらない 奪って奪って奪ってく 流れる時と記憶 遠く遠く遠くになって 覚えてないことも たくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 恐れてやまぬこと、 知らないフリをしたんだよ なにもないよ、 笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉の様に憂うことなく 焦燥もなく過ごしていたいよ 覚えてないことも たくさんあったけど きっとずっと 変わらないものがあることを 教えてくれたあなたは 消えぬ消えぬシルエット 大事にしたいもの持って 大人になるんだ そんな時も離さずに 守り続けよう そしたらいつの日にか なにもかもを笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉が飛んでゆく. 40]なにもないよ、笑えるさ [02:20. 83]わかってるって、あぁ気づいてるって [01:32.。 18]木の葉の様に憂うことなく焦燥もなく過ごしていたいよ [02:33. 62]そしたらいつの日にか [03:10. 48]大事にしてたもの、忘れたフリをしたんだよ [01:10. 38]遠く遠く遠くになって [01:49. 61]恐れてやまぬこと、知らないフリをしたんだよ [02:05. 44]こんな時も離さずに守り続けよう [03:07. 85]誰も彼もシルエット [01:04. 試聴する KKBOXを起動 シルエット 作詞:谷口鮪 作曲:谷口鮪 いっせーのーせで踏み込むゴーライン 僕らは何も何もまだ知らぬ 一線越えて振り返るともうない 僕らは何も何もまだ知らぬ うだってうだってうだってく 煌めく汗がこぼれるのさ 覚えてないことも たくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 大事にしてたもの、 忘れたフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ いっせーのーで、思い出す少年 僕らは何もかもを欲しがった わかってるって、あぁ気づいてるって 時計の針は日々は止まらない 奪って奪って奪ってく 流れる時と記憶 遠く遠く 遠くになって 覚えてないことも たくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 恐れてやまぬこと、 知らないフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉の様に憂うことなく 焦燥もなく過ごしていたいよ 覚えてないことも たくさんあったけど きっとずっと変わらない ものがあることを 教えてくれたあなたは 消えぬ消えぬシルエット 大事にしたいもの 持って大人になるんだ どんな時も離さずに 守り続けよう そしたらいつの日にか なにもかもを笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉が飛んでゆく. 77]教えてくれたあなたは消えぬ消えぬシルエット [02:54. 89]僕らは何も何もまだ知らぬ [00:33. 77]教えてくれたあなたは消えぬ消えぬシルエット [02:54. いっせーのーせで 踏み込むゴーライン 잇세- 노-세데 후미코무 고-라인 하나 둘 셋에 내딛는 시작점 僕らは何も何もまだ知らぬ 보쿠라와 나니모 나니모 마다 시라누 우리는 아무 것도 아무 것도 아직 몰라 一線を越えて 振り返るともうない 잇센 코에테 후리카에루토 모- 나이 하나의 선을 넘고 돌아보면 벌써 없어 僕らは何も何もまだ知らぬ 보쿠라와 나니모 나니모 마다 시라누 우리는 아무 것도 아무 것도 아직 몰라 うだってうだってうだってく 우닷테 우닷테 우닷테쿠 나른해져 나른해져 나른해져 가 煌く汗がこぼれるのさ 키라메쿠 아세가 코보레루노사 반짝이는 땀이 떨어지는 거야 覚えてないことも たくさんあっただろう 오보에테 나이 코토모 타쿠상 앗타다로- 기억하지 못하는 일도 많이 있었지 誰も彼もシルエット 다레모 카레모 시루엣토 누구든지 다 실루엣 大事にしてたもの 忘れたフリをしたんだよ 다이지니 시테타 모노 와스레타 후리오 시탄다요 소중히 여겼던 것들을 잊어 버린 척 했었어 なにもないよ笑えるさ 나니모 나이요 와라에루사 아무것도 아니야, 웃을 수 있어 いっせーのーで 思い出す少年 잇세- 노- 데 오모이다스 쇼-넨 하나 둘 셋에 기억해 내는 소년 僕らは何もかもを欲しがった 보쿠라와 나니모카모오 호시갓타 우리들은 뭐든지 갖고 싶어했어 わかってるって あぁ気づいてるって 와캇테룻테 아아 키즈이테룻테 안다니까 아아, 깨달았다니까 時計の針は日々は止まらない 토케이노 하리와 히비와 토마라나이 시곗바늘은, 날들은 멈추지 않아 奪って奪って奪ってく 우밧테 우밧테 우밧테쿠 빼앗아 빼앗아 빼앗아가 流れる時と記憶 나가레루 토키토 키오쿠 흘러가는 시간과 기억들은 遠く遠く遠くになって 토오쿠 토오쿠 토오쿠니 낫테 멀리 멀리 멀어져가고 覚えてないことも たくさんあっただろう 오보에테 나이 코토모 타쿠상 앗타다로- 기억 못하는 일도 많이 있었지 誰も彼もシルエット 다레모 카레모 시루엣토 누구든지 다 실루엣 恐れてやまぬこと 知らないふりをしたんだよ 오소레테 야마누코토 시라나이 후리오 시탄다요 겁이 나서 멈추지 않은 걸 모르는 체 했었어 なにもないよ笑えるさ 나니모 나이요 와라에루사 아무것도 아니야, 웃을 수 있어 ひらりとひらりと舞ってる 히라리토 히라리토 맛테루 팔랑팔랑 춤추는 木の葉の様に憂うことなく 코노하노요-니 우레우 코토나쿠 나뭇잎처럼 근심 없이 焦燥なく過ごしていたいよ 쇼-소-나쿠 스고시테 이타이요 초조함 없이 지내고 싶어 覚えてないことも たくさんあったけど 오보에테 나이 코토모 타쿠상 앗타케도 기억 못하는 일도 많이 있었지만 きっとずっと 変わらないものがあることを 킷토 즛토 카와라나이 모노가 아루 코토오 분명 영원히 변하지 않는 것이 있다는 사실을 教えてくれたあなたは 오시에테 쿠레타 아나타와 가르쳐 준 당신은 消えぬ消えぬシルエット 키에누 키에누 시루엣토 사라지지 않는 사라지지 않는 실루엣 大事にしたいもの もって大人になるんだ 다이지니 시타이 모노 못테 오토나니 나룬다 소중히 간직하고 싶은 것을 지니고 어른이 되는 거야 どんな時も離さずに 守り続けよう 돈나 토키모 하나사즈니 마모리츠즈케요 그 어떤 때도 떼어놓지 않고 계속 지키자 そしたらいつの日にか 소시타라 이츠노 히니카 그러면 언젠가는 なにもかもを笑えるさ 나니모카모오 와라에루사 모두 다 웃을 수 있을 거야 ひらりとひらりと舞ってる 히라리토 히라리토 맛테루 팔랑팔랑 춤추던 木の葉が飛んでゆく 코노하가 톤데 유쿠 나뭇잎이 날아가. KANA-BOON シルエット Lyricist:谷口鮪 Composer:谷口鮪 いっせーのーせで踏み込むゴーライン 僕らは何も何もまだ知らぬ 一線越えて振り返るともうない 僕らは何も何もまだ知らぬ うだってうだってうだってく 煌めく汗がこぼれるのさ 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 大事にしてたもの、忘れたフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ いっせーのーで、思い出す少年 僕らは何もかもを欲しがった わかってるって、あぁ気づいてるって 時計の針は日々は止まらない 奪って奪って奪ってく 流れる時と記憶 Find more lyrics at 遠く遠く 遠くになって 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 恐れてやまぬこと、知らないフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉の様に憂うことなく焦燥もなく過ごしていたいよ 覚えてないこともたくさんあったけど きっとずっと変わらないものがあることを 教えてくれたあなたは消えぬ消えぬシルエット 大事にしたいもの持って大人になるんだ どんな時も離さずに守り続けよう そしたらいつの日にか なにもかもを笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉が飛んでゆく. 15]なにもないよ、笑えるさ [01:17. 32]時計の針は日々は止まらない [01:38. 92]誰も彼もシルエット [01:59. 82]なにもかもを笑えるさ [03:15. KANA-BOONさん『シルエット』の歌詞 シルエット words by タニグチマグロ music by タニグチマグロ Performed by カナブーン. 85]誰も彼もシルエット [01:04. いっせーのーせで踏み込むゴーライン 僕らは何も何もまだ知らぬ 一線越えて振り返るともうない 僕らは何も何もまだ知らぬ うだってうだってうだってく 煌めく汗がこぼれるのさ 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 大事にしてたもの、忘れたフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ いっせーのーで、思い出す少年 僕らは何もかもを欲しがった わかってるって、あぁ気づいてるって 時計の針は日々は止まらない 奪って奪って奪ってく 流れる時と記憶 遠く遠く 遠くになって 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 恐れてやまぬこと、知らないフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉の様に憂うことなく焦燥もなく過ごしていたいよ 覚えてないこともたくさんあったけど きっとずっと変わらないものがあることを 教えてくれたあなたは消えぬ消えぬシルエット 大事にしたいもの持って大人になるんだ どんな時も離さずに守り続けよう そしたらいつの日にか なにもかもを笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉が飛んでゆく Powered by この曲を購入する. 25]覚えてないこともたくさんあっただろう [01:54. All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 25]覚えてないこともたくさんあっただろう [01:54. 48]大事にしてたもの、忘れたフリをしたんだよ [01:10. いっせーのーせで踏み込むゴーライン 僕らは何も何もまだ知らぬ 一線越えて振り返るともうない 僕らは何も何もまだ知らぬ うだってうだってうだってく 煌めく汗がこぼれるのさ 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 大事にしてたもの、忘れたフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ いっせーのーで、思い出す少年 僕らは何もかもを欲しがった わかってるって、あぁ気づいてるって 時計の針は日々は止まらない 奪って奪って奪ってく 流れる時と記憶 遠く遠く 遠くになって 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 恐れてやまぬこと、知らないフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉の様に憂うことなく焦燥もなく過ごしていたいよ 覚えてないこともたくさんあったけど きっとずっと変わらないものがあることを 教えてくれたあなたは消えぬ消えぬシルエット 大事にしたいもの持って大人になるんだ どんな時も離さずに守り続けよう そしたらいつの日にか なにもかもを笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉が飛んでゆく Powered by この曲を購入する. 18]木の葉の様に憂うことなく焦燥もなく過ごしていたいよ [02:33. 77]いっせーのーで、思い出す少年 [01:21. 71]覚えてないこともたくさんあったけど [02:39. 試聴する KKBOXを起動 シルエット 作詞:谷口鮪 作曲:谷口鮪 いっせーのーせで踏み込むゴーライン 僕らは何も何もまだ知らぬ 一線越えて振り返るともうない 僕らは何も何もまだ知らぬ うだってうだってうだってく 煌めく汗がこぼれるのさ 覚えてないことも たくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 大事にしてたもの、 忘れたフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ いっせーのーで、思い出す少年 僕らは何もかもを欲しがった わかってるって、あぁ気づいてるって 時計の針は日々は止まらない 奪って奪って奪ってく 流れる時と記憶 遠く遠く 遠くになって 覚えてないことも たくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 恐れてやまぬこと、 知らないフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉の様に憂うことなく 焦燥もなく過ごしていたいよ 覚えてないことも たくさんあったけど きっとずっと変わらない ものがあることを 教えてくれたあなたは 消えぬ消えぬシルエット 大事にしたいもの 持って大人になるんだ どんな時も離さずに 守り続けよう そしたらいつの日にか なにもかもを笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉が飛んでゆく. 89]僕らは何も何もまだ知らぬ [00:33. 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 26]僕らは何も何もまだ知らぬ [00:44. 06]一線越えて振り返るともうない [00:37. 02]うだってうだってうだってく [00:47. 92]誰も彼もシルエット [01:59. KANA-BOON シルエット 作詞:谷口鮪 作曲:谷口鮪 いっせーのーせで踏み込むゴーライン 僕らは何も何もまだ知らぬ 一線越えて振り返るともうない 僕らは何も何もまだ知らぬ うだってうだってうだってく 煌めく汗がこぼれるのさ 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 大事にしてたもの、忘れたフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ いっせーのーで、思い出す少年 僕らは何もかもを欲しがった わかってるって、あぁ気づいてるって 時計の針は日々は止まらない 奪って奪って奪ってく 流れる時と記憶 もっと沢山の歌詞は 遠く遠く 遠くになって 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 恐れてやまぬこと、知らないフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉の様に憂うことなく焦燥もなく過ごしていたいよ 覚えてないこともたくさんあったけど きっとずっと変わらないものがあることを 教えてくれたあなたは消えぬ消えぬシルエット 大事にしたいもの持って大人になるんだ どんな時も離さずに守り続けよう そしたらいつの日にか なにもかもを笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉が飛んでゆく. 38]遠く遠く遠くになって [01:49. 49]いっせーのーせで踏み込むゴーライン [00:26. 56]きっとずっと変わらないものがあることを [02:46. 54]KANA-BOON - シルエット [00:22. 77]いっせーのーで、思い出す少年 [01:21. KANA-BOON シルエット Lyricist:谷口鮪 Composer:谷口鮪 いっせーのーせで踏み込むゴーライン 僕らは何も何もまだ知らぬ 一線越えて振り返るともうない 僕らは何も何もまだ知らぬ うだってうだってうだってく 煌めく汗がこぼれるのさ 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 大事にしてたもの、忘れたフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ いっせーのーで、思い出す少年 僕らは何もかもを欲しがった わかってるって、あぁ気づいてるって 時計の針は日々は止まらない 奪って奪って奪ってく 流れる時と記憶 Find more lyrics at 遠く遠く 遠くになって 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 恐れてやまぬこと、知らないフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉の様に憂うことなく焦燥もなく過ごしていたいよ 覚えてないこともたくさんあったけど きっとずっと変わらないものがあることを 教えてくれたあなたは消えぬ消えぬシルエット 大事にしたいもの持って大人になるんだ どんな時も離さずに守り続けよう そしたらいつの日にか なにもかもを笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉が飛んでゆく. [00:01. 81]僕らは何もかもを欲しがった [01:27. 83]わかってるって、あぁ気づいてるって [01:32. 26]僕らは何も何もまだ知らぬ [00:44. 61]恐れてやまぬこと、知らないフリをしたんだよ [02:05. 85]煌めく汗がこぼれるのさ [00:54. 06]一線越えて振り返るともうない [00:37. 17]木の葉が飛んでゆく KANA-BOON - シルエット いっせーのーせで踏み込むゴーライン 僕らは何も何もまだ知らぬ 一線越えて振り返るともうない 僕らは何も何もまだ知らぬ うだってうだってうだってく 煌めく汗がこぼれるのさ 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 大事にしてたもの、忘れたフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ いっせーのーで、思い出す少年 僕らは何もかもを欲しがった わかってるって、あぁ気づいてるって 時計の針は日々は止まらない 奪って奪って奪ってく 流れる時と記憶 遠く遠く遠くになって 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 恐れてやまぬこと、知らないフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉の様に憂うことなく焦燥もなく過ごしていたいよ 覚えてないこともたくさんあったけど きっとずっと変わらないものがあることを 教えてくれたあなたは消えぬ消えぬシルエット 大事にしたいもの持って大人になるんだ こんな時も離さずに守り続けよう そしたらいつの日にか なにもかもを笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉が飛んでゆく. 80]大事にしたいもの持って大人になるんだ [03:00. 44]こんな時も離さずに守り続けよう [03:07. 85]煌めく汗がこぼれるのさ [00:54. 歌: 作詞:谷口鮪 作曲:谷口鮪 いっせーのーせで踏み込むゴーライン 僕らは何も何もまだ知らぬ 一線越えて振り返るともうない 僕らは何も何もまだ知らぬ うだってうだってうだってく 煌めく汗がこぼれるのさ 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 大事にしてたもの、忘れたフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ いっせーのーで、思い出す少年 僕らは何もかもを欲しがった わかってるって、あぁ気づいてるって 時計の針は日々は止まらない 奪って奪って奪ってく 流れる時と記憶 遠く遠く 遠くになって 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 恐れてやまぬこと、知らないフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉の様に憂うことなく焦燥もなく過ごしていたいよ 覚えてないこともたくさんあったけど きっとずっと変わらないものがあることを 教えてくれたあなたは消えぬ消えぬシルエット 大事にしたいもの持って大人になるんだ どんな時も離さずに守り続けよう そしたらいつの日にか なにもかもを笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉が飛んでゆく. 39]覚えてないこともたくさんあっただろう [00:59. 17]木の葉が飛んでゆく KANA-BOON - シルエット いっせーのーせで踏み込むゴーライン 僕らは何も何もまだ知らぬ 一線越えて振り返るともうない 僕らは何も何もまだ知らぬ うだってうだってうだってく 煌めく汗がこぼれるのさ 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 大事にしてたもの、忘れたフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ いっせーのーで、思い出す少年 僕らは何もかもを欲しがった わかってるって、あぁ気づいてるって 時計の針は日々は止まらない 奪って奪って奪ってく 流れる時と記憶 遠く遠く遠くになって 覚えてないこともたくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 恐れてやまぬこと、知らないフリをしたんだよ なにもないよ、笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉の様に憂うことなく焦燥もなく過ごしていたいよ 覚えてないこともたくさんあったけど きっとずっと変わらないものがあることを 教えてくれたあなたは消えぬ消えぬシルエット 大事にしたいもの持って大人になるんだ こんな時も離さずに守り続けよう そしたらいつの日にか なにもかもを笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉が飛んでゆく. [00:01. 90]奪って奪って奪ってく [01:43. 97]ひらりとひらりと舞ってる [02:25. 22]流れる時と記憶 [01:46. 71]覚えてないこともたくさんあったけど [02:39. 40]なにもないよ、笑えるさ [02:20. 82]なにもかもを笑えるさ [03:15. 15]なにもないよ、笑えるさ [01:17. 39]覚えてないこともたくさんあっただろう [00:59. 54]KANA-BOON - シルエット [00:22. いっせーのーせで 踏み込むゴーライン 僕らは何も 何もまだ知らぬ 一線越えて 振り返るともうない 僕らは何も何もまだ知らぬ うだってうだってうだってく 煌めく汗がこぼれるのさ 覚えてないことも たくさんあっただろう 誰 も彼もシルエット 大事にしてたもの、 忘れたフリをしたんだよ なにもないよ、 笑えるさ いっせーのーで、 思い出す少年 僕らは何もかもを欲しがった わかってるって、 あぁ気づいてるって 時計の針は日々は止まらない 奪って奪って奪ってく 流れる時と記憶 遠く遠く遠くになって 覚えてないことも たくさんあっただろう 誰も彼もシルエット 恐れてやまぬこと、 知らないフリをしたんだよ なにもないよ、 笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉の様に憂うことなく 焦燥もなく過ごしていたいよ 覚えてないことも たくさんあったけど きっとずっと 変わらないものがあることを 教えてくれたあなたは 消えぬ消えぬシルエット 大事にしたいもの持って 大人になるんだ そんな時も離さずに 守り続けよう そしたらいつの日にか なにもかもを笑えるさ ひらりとひらりと舞ってる 木の葉が飛んでゆく. 22]流れる時と記憶 [01:46. KANA-BOONさん『シルエット』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 。 。 。

Next

Silhouette

。 。 。 。 。 。 。

Next

シルエット

。 。 。 。 。 。 。

Next

シルエット 歌詞 KANA

。 。 。 。 。

Next

シルエット 歌詞 KANA

。 。 。 。 。 。

Next

KANA

。 。 。 。 。

Next

KANA

。 。 。 。 。 。

Next

シルエット/KANA

。 。 。 。 。

Next