山口 周 ニュー タイプ。 山口周

「ニュータイプの時代」を読んでみての要約と感想まとめ

でも2000円のトースターより、10倍役に立つのかと言われたらきっと違いますよね。 慶應義塾大学文学部哲学科、同大学院文学研究科修了。 「システム1」は自動的に高速で働き、努力はまったく不要か、必要であってもわずかである。 そんな時代に、どう生きていくことが必要なのでしょうか? 新しい時代に対応出来ている人材こそ「ニュータイプ」 その「ニュータイプ」を定義している一冊です。 仕事を楽しめる人は、転職でも有利になれます。 上の世代にも彼らみたいな思考様式や行動様式が波及して、お金を意識的に使い、意に反するものからはエグジットする人たちが出てきたら、世の中どんどん面白くなるだろうなと思います。

Next

山口周

(144ページより) 論理と直感をしなやかに使いこなす ただしそれは、 「だから論理ではなく直感で」ということではないそうです。 著者によれば、これが『』(山口 周 著、ダイヤモンド社)に込められたメッセージ。 では相対評価とはなにか?たとえば世界で最も使いやすい検索エンジンAと世界で2番目に使いやすい検索エンジンBがあったとします。 なぜなら、パタゴニアには「パーパスアドバンテージ」「ビジョンアドバンテージ」があるからです。 山口周著「『ニュータイプの時代』新時代を生き抜く 24 の思考・行動様式」は、352ページ、1600円 税抜き。 そして、次に目指すべき場所・解決すべき問題を掲げられるリーダーこそが「ニュータイプ」であり、貴重な人材とのことです。 だが、社会が不安定、不確実になると、「予測の価値」が減損していく。

Next

山口周が語る。意味をつくる「ニュータイプ」の施行法:書評

で話題沸騰!! ニュータイプへの脱皮のためには、「価値創造」「競争戦略」「思考法」「ワークスタイル」「キャリア戦略」「学習力」「組織マネジメント」の枠組みで、思考・行動様式を抑えておく必要がある。 ピーチ社長の井上さんは、ニュータイプ実業家の例として挙げられており、会社の存在意義に関する質問に対し、非常にユニークで心に刺さる回答をしていました。 例えば、宮崎駿監督の『ルパン三世 カリオストロの城』は影の付け方を細かく変えるなど情報量がすごく多い。 これが働いている「意味」と捉えると働く意欲が湧いて来ませんか? この働く「意味」「意義」については、3人のがよく使われてきました。 地獄への螺旋(らせん)構造の競争からもう降りようと思ったんです。

Next

ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式

ただ当時、自分自身は不定愁訴があったり、帯状疱疹みたいなのになってしまったりして。 みんなが。 テクノロジーの危険性を指摘して社会への実装を牽制しようという動きもあるが、過去の歴史を振り返れば、そのような営みは結局、すべて失敗に終わっている。 そういう意味では、この本を読んで 一番学べることは、こういう「言説」が 以前から変わらずもてはやされて 大衆の間で消費されるばかりで、 世の中は変わらないけれども こういう言説に踊らされる「愚衆」は 今も昔も変わらず存在し、 そういう人達を相手に商売をするのが 実は、個人ベースで見ると「最適」なのではないか? という推論をすることではないか、と思います。 「したたかさ」や「しなやかさ」はこれからの時代のキーワードになるような気がしますね。 我々も受験勉強で、 すぐ答えを見つける訓練ばかりをしました。

Next

【書評】「ニュータイプの時代」 時代が求める優秀さとは

社員たちの毎日の業務が、このような目的・目標の実現に繋がっていると思うと、社員のパフォーマンスも上がるはずです。 バトル:ホケモンで友達と戦う ほとんどポケモンで説明できてしまうのですが、ゲームにハマる要素を仕事や人生に取り込めば、楽しめるはずです。 社会構造の変化やテクノロジーの進化にともない、 個人や企業は、新しい考え方や成功モデルへの書き換えが求められている。 先進国として、文化が欧米と同水準に追いついてしまった今の日本にとっては、正解を探す能力や、理想を追求する能力、創造力がより求められて来ているのだと思います。 浜田:なるほど。 「ハイ・コンセプト」は大げさにいえば、第2のルネサンス(人間復興)を予言 した書です。 逆にICチップや情報材は体積あたりの付加価値が非常に高く輸送コストが低い 情報に至っては体積も輸送コストもゼロ ので、グローバル企業による寡占が起きやすい。

Next

山口周が語る。意味をつくる「ニュータイプ」の施行法:書評

物質的な繁栄を達成してもらっては困るので、破壊を意図的に作り出す。 こうゆうストーリーがあったり洗練されたデザインを見ると、「2万円でも安いよな」という感覚に不思議となっていきます。 結論から言えば、勝者総取りが発生するのは「役に立つ・意味がある」象限になる。 他者を学びの契機とするためには、深く傾聴し共感する必要がある。 ——コロナをきっかけに「そもそも仕事とは何か」を考えた人は多いと思います。

Next