ソーイングビー。 ソーイングビー 動画 再放送 フル無料視聴/見逃し配信/nhk/eテレ/10月3日/第1回スカート対決~|シネマVODファン

【ソーイング・ビー】のローレンのその後が気になる

エンジニアからデザイナーに、この何とも意外性のある経歴も素敵さを倍増させていますね(笑) パトリック・グラント出演の「ソーイング・ビー」は毎週木曜夜9時~NHK Eテレで放送中です。 Jackets 制限時間:7時間半• CHINELO BALLY KINDLE版もあるようです。 ただ、 当たり前のことですが、 一人一人、体形は違います。 いままではパトリックって、辛口審査員だなと思っていたのですが、こんなふうにベタ褒めしていたのが意外でした。 「裁縫名人」の栄冠を手に入れるチャンピオンは誰になるのか、とても楽しみな番組です! ですね。 そもそもソーイングの腕を競う番組など、日本にはありませんから珍しくてそれだけでも楽しめます。 やはり中学時代のことですが、夏休みの宿題で幼児のサマードレスを作ったことを思い出しました。

Next

#ソーイング・ビー X 優勝

<つくり方などの各種お問い合せ> 担当者によるメールのお返事が遅くなりますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。 イギリスBBCで放映されて好評だった番組。 本当に美しいドレスです。 Find out who'll be crowned Britain's best amateur sewer tonight, 9pm on. 「ソーイング・ビー」は2020年3月19日 木 の決勝戦で最終回を迎えました。 課題をクリアしていき審査で退場者を決めるところなどハラハラしそうですし感情をいれて視聴してしまいそうだなと思います。 総評 ソーイングを趣味としていますので、とても気になる番組です。

Next

NHK裁縫バトル番組「ソーイング・ビー」再放送と動画の見逃し配信 第9回「新メンバー登場」第10回「ナイトウエア対決」

ポイントは、型紙どおりに作る技術があるかどうか。 イギリスの裁縫自慢の人達の普段作っている作品などもみてみたいです。 本当にありがとうございます。 以下よりU-NEXT初回会員登録でNHKオンデマンドの視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント中!そのポイントを使って視聴することができます。 私もこの番組の日本放送が決まって初めてこの番組の存在を知り、裁縫で勝敗を決めるという点に興味を持ったのを覚えています。

Next

ソーイングビー 23話動画/第23回/再放送/ /3月12日/ネクタイ対決無料視聴やレビュー|バトルVOD

同じ「作る」という分野の中で、お料理や大工仕事のようなものは観たことがあっても、今までソーイングを題材にした対決ものは一度も観たことがありませんので、とても興味があります。 よく考えたら、審査員のメイよりもソーイング歴(約70年)が長いのですね。 ローレン ローレンは、上身ごろがアシンメトリーのデザインで、上身ごろはサテン生地、スカート部分はスパンコール生地と、2つの生地を使ったドレスをつくります。 私個人は興味のある分野です 裁縫は苦手ですが、何か新たな創造意欲を掻き立ててもらえたら嬉しいです。 「オーバーオール対決」「プロムドレス対決」を経て、脱落者は セリーナに決定。 なんだか、 祖母、母、娘の三世代がそろっているようにも見えてしまう不思議な決勝戦です。

Next

ソーイングビー /動画/見逃し配信/再放送/最終回第24回/24話3月19日見逃し配信/ ~ /ドレス対決無料視聴やレビュー|バトルVOD

やはり前回の「ネクタイ対決」は大きな番狂わせとなった印象。 職業欄が、「7人の孫のおばあちゃん、主婦」というところもいいですね。 参加するのは、20代~80代の老若男女8人。 シーズン1がはじまった当初は8名だったコンテスタント達。 まだ後々の課題は分かりませんが、1回目は「イメージ力・アレンジ力」が問われるのではなく「型紙どおりに作る技術があるかどうか」がポイントになっているとか。

Next

ソーイングファン必見、Eテレ「ソーイング・ビー」

その一見交わらないであろう2つの項目が交わる時、どのような面白さがあるのでしょうか。 「どんな仕事にも退屈な部分があるでしょ?そこを省くと、結局困ることがあるから」と言うアン。 今回「ソーイング・ビー」を見ていると、「コーチングステッチ」や「糸ループ」など 、今のわたしの普段の生活では絶対に出てこない言葉があふれていて、なつかしさに震えてしまうのです。 第7回で、次の仕事を何をするか模索しているローレンの姿がなんとなく垣間見えた気がしました。 【ソーイング・ビー】は、ソーイング技術を競うという面白さだけでなく、だんだんとコンテスタント達それぞれの魅力にも気づいて、いつのまにか感情移入してしまうくらい不思議な吸引力のある番組です。

Next